座間味島でホエールウォッチングとマリン体験を楽しもう

座間味島

那覇の泊港から船で50分の座間味島。座間味ホエールウォッチング協会では、展望台でクジラを探し、発見してからボートを出すというシステムでホエールウォッチングツアーを開催しているため、最短時間でクジラのいる場所へ到着出来る。

1月~3月限定で、座間味島を1日かけて楽しめるよう、ホエールウォッチングだけでなく、マリン体験も出来るツアーがある。

座間味島でホエールウォッチングとマリン体験

沖縄本島からの日帰りコース

9時に沖縄の泊港を出発し、10時半にはホエールウォッチングへ。13時からのランチタイムの後、13時半からは3つのコースの中からマリンメニューを選んで体験出来る。ホエールウォッチング費用は5,400円(小学生以下は2,700円)。

16時20分の座間味港を出て、17時10分には那覇に帰着するスケジュールとなっている。

3つのマリンメニュー

ウミガメシュノーケリング体験、SUP(スタンドアップパドル)体験、カヤック体験の3つから、やってみたいメニューを選ぶことが出来る。

体験費用はウミガメシュノーケリング体験が4,000円(小学生以下2,000円)、SUP体験が5,000円(小学生以下は参加不可)、カヤック体験が5,000円(小学生以下2,500円)だ。

予約状況、海況、クジラの状況によっては、ホエールウォッチングとマリン体験の順番が前後することもある。

問い合わせは、ネイチャーランドカヤックス(TEL:098-987-2187)まで。

(画像はネイチャーランドカヤックスホームページより)

外部リンク

ネイチャーランドカヤックス

http://www.okinawakayak.jp/aki.html

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP