名品コレクション「夢の美術館ーめぐりあう名画たち」

福岡市美術館・北九州市立美術館の名画68点を一挙公開!

沖縄県立博物館・美術館では、12月20日から2月5日まで福岡市美術館・北九州市立美術館名品コレクション「夢の美術館ーめぐりあう名画たち」を開催する。

優れたコレクションで知られる福岡市美術館と北九州市立美術館だが、両美術館はリニューアル工事により現在休館中。同展はこれにより実現した夢の展覧会だ。

同展に展示されるのは、19世紀後半から現代までの名画68点。作家は、モネ、ダリ、ミロ、ドガ、ルノワール、シャガール、ウォーホル、デルヴォーなどの世界の巨匠と、黒田清輝、岸田劉生、藤島武二、東山魁夷、青木繁、草間彌生など日本の巨匠。これらの名画が沖縄に来るのは初めてだ。

夢の美術館ーめぐりあう名画たち

同展では、作品を時代ごとに1章から4章まで分けて紹介するが、第5章では、福岡市美術館と北九州市立美術館の代表作品10点を選りすぐって紹介する。あの巨匠たちの名画に会えるまたとない機会だ。ぜひ沖縄観光の日程に加えてほしい。

展覧会開催概要

会期は2016年12月20日(火)〜2017年2月5日(日)9:00~18:00(金・土は20:00まで)。会場は、沖縄県立博物館・美術館 企画ギャラリー1、2。入場料は、一般1,000円(前売り800円)、高校・大学生600円(前売り480円)、小・中学生300円(前売り240円)。休館日は、月曜日(1月2日と1月9日は開館)、12月29日〜31日、1月4日、1月10日。

外部リンク

沖縄県立博物館・美術館 新着情報

http://www.museums.pref.okinawa.jp/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP