×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

お待ちかね!「読谷山焼陶器市」今年も開催

様々な沖縄の陶器が割安で購入出来る

読谷村「やちむんの里」で、今年も「読谷山焼陶器市」が開催される。「読谷山焼陶器市」は、毎年12月の第3金曜日から日曜日にかけて行われる読谷村の冬の恒例イベントだ。

「やちむん」は、沖縄の方言で「焼き物」の意味だ。沖縄のやちむんは、あたたかく、どっしりとおおらかで手に吸い付くような手触りがある。読谷村の「やちむんの里」は巨大な登り窯が特徴で、15もの工房が集まるやちむんの聖地だ。

陶器市では、各工房の前で、壺やお皿・カップなど豊富な種類の陶器が展示・販売される。出品された陶器は、どれも通常よりも割安で購入することができ、毎年多くの焼き物ファンが訪れる。

作品を手掛けたのは、若手から親方までの多様な陶芸家たちだ。それゆえ多彩で個性が光るものが多い。作品を制作した陶芸家の話を直に聞くことができるのも、陶器市ならではの楽しみだ。

読谷山焼陶器市

開催日・場所・問い合わせ先

開催日は、2016年12月16日(金)〜12月18日(日)。場所は、沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1 読谷やちむんの里。入場は無料。問い合わせは、098-958-4468 読谷山窯売店まで。

アクセス

国道58号線喜名交差点より座喜味城跡方面へ車で約5分。駐車場あり。

外部リンク

沖縄県読谷村の総合情報サイト

http://www.yomitan-kankou.jp/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP