景色も最高なセレクトショップで「棕櫚の箒作り」

棕櫚を使って小さな箒を作るワークショップ

宜野湾市大山の海が見える高台にある、日用品と雑貨のセレクトショップ「mano」では、4月29日、「棕櫚の箒作りのワークショップ」が開催される。

セレクトショップで「棕櫚の箒作り」

古くから日本の生活に寄り添ってきた棕櫚は、しなやかで優しい質感を持つ。用途は、たわしや箒、ボディブラシなどさまざま。今回のワークショップでは、そんな棕櫚を使って小さな箒を作る。

土鍋料理の試食も

「棕櫚の箒作りのワークショップ」の開催日時は、4月29日、11時からと15時からの2回(1回およそ2時間)。参加費は、2,500円。講師は、高田耕造商店の高田大輔氏。定員は1回につき5名。

問い合わせ、申し込みは「mano」まで。また、今回は特別に「伊賀焼窯元 長谷園」による土鍋料理の試食も用意される。

落ち着いた雰囲気の店舗からは美しい景色も

「mano」のテーマは「沖縄の手しごと・日本の手しごと」。沖縄と日本各地の職人や作家を訪ね集められた商品の数々は、丁寧に作り上げられたよりすぐりの品ばかり。

「やちむん」「琉球ガラス」「紅型」「沖縄の木の器」「帆布のバッグ」など、シンプルで素朴なあたたかみある美しい商品がそろう。

海が見える高台にあり、落ち着いた雰囲気の店舗からは、天気が良ければ慶良間諸島や残波岬が見渡せ、きれいな夕日が眺められる。

住所は、宜野湾市大山2-4-10。電話番号は、098-927-4709。ワークショップを楽しみながら、ぜひ「mano」でゆっくりとした時間も過ごしてほしい。

(画像は「mano」ホームページより)

外部リンク

「mano」INFORMATION

http://mano.moon.bindcloud.jp/information/news24.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP