首里城公園の未開園区域「御内原」が見られる見学会

首里城公園

琉球王国の中心地であった首里城が、国定公園として復元された「首里城公園」。首里城跡は2000年12月に、世界遺産として登録されている。

首里城公園で、2月20日(月)13時半~15時に、「首里城公園企画展解説と御内原(未開園区域)見学会」が開催される。

首里城公園の未開園区域「御内原」が見られる見学会

首里城公園企画展解説と御内原(未開園区域)見学会

首里城公園学芸員の案内により、現在も復元整備が行われている未開園区域「御内原(おうちばら)」の見学と、南殿展示室、黄金御殿展示室の資料の解説会が実施される。

見学会へ参加するには申し込みが必要で、定員は25名。受け付け開始は2月1日(木)からで、先着順となっている。定員に達し次第、締め切りとなる。

集合場所は、系図座・用物座で、入館券は事前に各自で準備する必要がある。未開園区域は工事現場のため、当日渡されるヘルメットを着用しなければならない。また、動きやすい服、靴で参加してほしい。

申し込み、問い合わせは、首里城公園管理部・調査展示係(TEL:098-886-2020)まで。

(画像は首里城公園ホームページより)

外部リンク

首里城公園

http://oki-park.jp/shurijo/events/detail/2972

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP