琉球神話に伝わる神々の島で究極の癒やしを

浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島で「島すぱ」を

沖縄本島東海岸エリアの島嶼地域では、地域の島々そのものをスパにしようとのコンセプトのもと、「島すぱ」プロジェクトが繰り広げられている。

琉球神話に伝わる神々の島で究極の癒やしを

伝説の神の島とされ、琉球神話の祖神が祀られる浜比嘉島をはじめ、平安座島、宮城島、伊計島からなる島嶼地域。

「島すぱ」には、美しい海、エネルギーあふれる大地、遙か彼方から吹くやさしい風に抱かれた環境で、ちむぐくる(真心)、誰かを想う(うむい)、心からゆくる(休息)ことを伝えたいとの想いが込められる。

伝統古民家でのスパトリートメントからスピリチュアルツアーまで

「島すぱ」では、平安座島内の伝統的古民家を贅沢に貸し切り、スパトリートメントを提供する「たぁば~屋」、琉球の神々が住んだといわれる、各島の表情を紹介する「島すぱギャラリー」、地域で伝わる塩づくりやお菓子づくり、開運スピリチュアルツアーなど、自分自身を取り戻し元気になれるような時間を提供。

また、ウェルネスツアー「沖縄ぬち癒しぷろぐらむ」、女性4人で楽しむ「浜比嘉島2泊3日体験ツアー」、カップルやファミリーなどのグループ向けに用意された「パッケージプラン」もそろう。

予約、問い合わせは、「島すぱ」インフォメーションセンター(電話098-833-7470)まで。

「受けた愛情を関わるすべての人に繋げることが癒やしの原点」との想いがつまった「島すぱ」で究極の癒やしを体験してほしい。

(画像は島すぱHPより)

外部リンク

島すぱ

http://www.shimaspa.com/

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP