サンゴワークショップ「サンゴの分類と同定2017」

サンゴの分類について学び、同定スキルを修得する

3月23日(木)~26日(日)、沖縄県立博物館・美術館にてサンゴワークショップ「サンゴの分類と同定2017」が開催される。

サンゴの分類と同定2017

このワークショップは一般財団法人沖縄美ら島財団総合研究センターが主催するイベントで、有藻性サンゴ類の分類体系とVeronの体系の、二つの体系を対比させながら学ぶ。有藻性サンゴ類の分類体系は近年大幅な変更が提案され、日本でも徐々に受け入れられている。

同ワークショップでは、大量の骨格標本を精査して属レベルの同定技術を修得することを目標に、辛抱強く取り組む機会が提供される。講師は、西平守孝・永田俊輔・山本広美。

開催概要

開催日時は3月23日(木)~26日(日)(4日間連続)、9:00~17:00。場所は沖縄県立博物館・美術館の博物館講座室。対象は、一般市民及び学生で4日間受講できる人。受講料は無料。定員は16名。

参加申し込みと問い合わせ先

一般財団法人沖縄美ら島財団総合研究センター普及開発課、E-mail:ocrc@okichura.jp(メールの件名は「サンゴの分類と同定」とする)、電話番号0980-48-2266(平日9:00~18:00)、FAX番号0980-48-2200。

(画像は一般財団法人沖縄美ら島財団ホームページより)

外部リンク

サンゴの分類と同定 美ら島財団総合研究センター

http://churashima.okinawa/event/detail/1080

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP