日本最長ジップライン&新感覚フリーフォールが楽しめる「PANZA沖縄」

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート内にオープン

株式会社プロジェクトアドベンチャージャパンは、沖縄県恩納村にあるホテル「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」内に、アクティビティ施設「PANZA沖縄」をオープンさせた。

PANZA沖縄

日本最長のシップライン&新感覚フリーフォール

「PANZA沖縄」は、今年2月にオープンした、2つのアクティビティが楽しめる体験型施設。まず、ひとつ目のアクティビティは、高さ13mのデッキから時速30kmのスピードで海の上を滑走する「MegaZIP」だ。全長約250mのジップラインは、日本最長となっている。

また、ダブルラインになっているので、友達同士やカップルで同時に飛ぶことが可能。スリルとともに青い海と砂浜という美しい風景が楽しめるアクティビティだ。

もうひとつのアクティビティは、「GoFALL」。こちらは、地上13mの高さからダイブする新感覚フリーフォールだ。バンジージャンプより優しい感じではあるが、真下に急降下するので、ハラハラドキドキ体験を楽しめる。

なお、両アクティビティともに、利用条件として体重25kg~130kgまでとなっており、18才未満の場合は、保護者、もしくは同等の資格を持つ人の同意・署名が必要となる。

また、事前予約は受け付けていないため、現地で先着順となるとのことだ。

利用料金&アクセス

利用料金は、「MegaZIP」のみの利用の場合、ホテル宿泊者は1,200円、ビジターは1,500円。「GoFALL」のみの場合、ホテル宿泊者は800円、ビジターは1,000円となっている。「MegaZIP」「GoFALL」両方を利用する場合、ホテル宿泊者は1,500円、ビジターは2,000円という、割安なセット料金も用意されている。

「PANZA沖縄」のある「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」へのアクセスは、空港リムジンバスを利用する場合は、那覇空港より約1時間25分、車の場合は、那覇空港より約60分(沖縄自動車道経由石川インター下車)。路線バスを利用する場合は、那覇空港より120番「名護西空港線」で、約1時間30分となっている。

(画像はPANZA沖縄公式ホームページより)

外部リンク

PANZA沖縄公式ホームページ

http://panza.co.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP