ビーチシーズンの到来を告げる「オクマかりゆし海開き」

JALプライベートリゾートオクマ

沖縄本島北部の国頭村にあるリゾートホテル「JALプライベートリゾートオクマ」。3月26日(日)に、ホテル内のオクマビーチで「オクマかりゆし海開き」のイベントが開催される。

オクマかりゆし海開き

2017オクマかりゆし海開き

「2017オクマかりゆし海開き」は3月26日(日)の11時~15時に行われる。場所は、JALプライベートリゾートオクマ内のオクマビーチで、入場料は無料だ。

11時より、「神事の儀」で海の安全祈願を行い、12時半からは、海の安全や豊漁を祈願する伝統行事「ハーリー大会」が開かれる。

14時からは、近海で獲れた魚を放流して「活魚掴み取り大会」が行われる。子どもの部・大人の部が開かれ、参加料は1人200円となっている。

国頭村公認のハイケイマイスターも出店

国頭村では、卵を産み終わった鶏「ハイケイ(廃鶏)」の肉を、スープのダシなどの使うのではなく、ぶつ切りにして、炭火焼きで食べる習慣がある。

国頭村のソウルフード「ハイケイ」を上手に焼くことが出来ると認定された「ハイケイマイスター」が、11時から販売を行う。

イベントに関する問い合わせは、JALプライベートリゾートオクマ(TEL:0980-41-2222)まで。

(画像はJALプライベートリゾートオクマ公式サイトより)

外部リンク

JALプライベートリゾートオクマ

http://www.jalokuma.co.jp/topics/1561

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP