1ヶ月沖縄に滞在して公開制作!木工芸人がつくる「コロコロ動物園」

ワンダーミュージアム 特別ものづくり企画2017「コロコロ動物園」

2017年1月26日(木)から2月19日(日)まで、沖縄こどもの国ワンダーミュージアム地下2階(がんまり研究室内)において、木工芸人の原田和明と原田めぐみが「コロコロ動物園」の公開制作を行う。

こどもたちのアイデアをプラスしながら、原田和明が約1ヶ月間、沖縄に滞在して、大型装置の制作にチャレンジするユニークな企画だ。

どんなものができるのか、どんな風に遊べるのかは、訪れた人のアイデア次第!日本を代表するオートマタ作家 原田和明の技と、世界一の面白さを目指すコロコロ装置を見に行ってみてはいかがだろうか。

木工芸人がつくる「コロコロ動物園」

オートマタ作家として活躍する原田和明

山口県光市出身の原田和明は、2002年にオートマタ制作を開始。2006年から2007年にかけて、マット・スミスに教えを受けた後、2007年University College Falmouth大学院 Comtemporary Craftsコースを終了。

2008年山口市秋穂に工房をオープンし、オートマタの制作、ワークショップ、オートマタ展の企画制作などを行っている。全国各地で展示会を開き、メディアへの出演機会も多い、日本を代表するオートマタ作家だ。

原田和明が制作した過去の作品は、二象舎ホームページで確認することができる。緻密に計算されたオートマタの世界を楽しんでみてはいかがだろうか。

(画像は二象舎ホームページより)

外部リンク

沖縄こどもの国ホームページ

http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/

二象舎ホームページ

http://nizo.jp/

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP