沖縄県立博物館・美術館が5月27日に無料開放とイベント

「国際博物館の日」にあわせて無料開放やイベント

沖縄県立博物館・美術館では、「国際博物館の日」にあわせて5月27日に無料開放とイベントを実施する。

沖縄県立博物館・美術館が5月27日に無料開放とイベント

「国際博物館の日」は、博物館や美術館の活動を広くアピールするためにICOM(国際博物館会議)によって5月18日と定められた。そのため、全国の博物館や美術館でこの日にあわせて様々な取り組みが行われている。

この日に無料で見学できるのは「博物館常設展」と「美術館コレクション展」の展示室。企画展や特別展は有料となる。開館時間は9:00から20:00で、最終入館は19:30。当日は駐車場が満車になる可能性があり、できるだけ公共交通機関を利用するように呼びかけられている。

博物館・美術館の裏側を案内するツアーや展示解説も

博物館では、博物館の裏側を学芸員が案内する「バックヤードツアー」、常設展の美術工芸部門を中心に担当学芸員が約1時間の「展示解説会」、博物館ボランティアガイドにより常設展のみどころや楽しむポイントなどを伝える展示ガイドが行われる。

美術館では、前半は美術館の裏側を案内し後半は展示室で話をしながらの作品鑑賞を楽しむ「ミュージアムツアー」、コレクションギャラリーで開催中の「安次富長昭展-光・風・土の憧憬」を担当する学芸員による「作品解説会」を行う。

他にも、毎週土曜に行われている「ふれあい体験室ワークショップ」も実施する。

バックヤードツアーとミュージアムツアーはそれぞれ定員12名であり、申し込みが必要となる。解説会は2館ともに定員はなく、参加者は当日来館することとなっている。申し込み方法やイベントの詳細は公式ホームページで確認を。

(画像は沖縄県立博物館・美術館より)

外部リンク

沖縄県立博物館・美術館

http://www.museums.pref.okinawa.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP