西表島で音楽を! 第11回 船浮(ふなうき)音祭り

島に大きな一日を届けるために

船浮音祭りは、2007年より毎年4月第3日曜日に開催され、今年で第11回となる音楽イベントである。このイベントは、西表島・船浮出身のシンガーソングライター池田卓が、企画・プロデュースしている。

船浮は自然が豊かで、イリオモテヤマネコ発見の地としても知られる。西表島において、船でしか渡ることが出来ない「離島の離島」で、過疎化・廃村の危機のある集落でもある。池田氏は、当時8年ぶりに生まれた男の子であり、このイベント開催は、村の活性と繁栄を願ってのものだ、としている。

船浮(ふなうき)音祭り

イベント基本情報

開催日時は、2017年4月15日(土)の12:00~14:30で、雨天決行とされている。会場は、沖縄県竹富町字西表船浮のかまどま広場である。入場料は500円、ただし中学生以下は無料となっている。

出演は、池田卓(歌・三線)、金川哲也(AG)、国吉亮(AG)、またARIAをゲストとして迎える。司会はBuheeeenが担当する。

イベントの問い合わせ先は、竹富町観光協会青年部となっており、電話番号は0980-82-5445である。

会場アクセス情報

会場は西表島にあり、石垣島から高速船を利用することになる。那覇から石垣港までは、那覇空港から飛行機で石垣空港まで、そこから路線バスまたはタクシーで石垣港の離島桟橋まで移動となる。

石垣港と船浮を往復する直行便が予定されているが、詳細については現時点で公表されていない。直行便が利用できない場合は、石垣港から西表島の上原港、または大原港に渡った後、陸路または海路で白浜港に移動、そこから船浮港へ向かう。船浮港から会場までは、徒歩2分である。

(画像は船浮音祭り公式ホームページより)

外部リンク

船浮音祭り

http://www.suguru-i.jp/funauki/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP