×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

若武者達が創る沖縄の伝統芸能「彩・風・香」

若さあふれる舞台を堪能

2017年1月21日(土)、名護市民会館大ホールにて「琉球芸能 彩・風・香(いろ・かぜ・かおり)」が上演。沖縄県内外・海外で活躍する沖縄芸術大学芸能専攻OB会のメンバーが、琉球舞踊や舞踊劇等の琉球芸能公演を行う。

若武者達が創る沖縄の伝統芸能「彩・風・香」

第一部はバリエーション豊かな古典舞踊をダイジェストに構成し、琉球王朝時代の世の栄えを表現した「世栄(ゆざけー)」。第二部は1899年にハワイ島・オアフ島に向けて出港したウチナーンチュ27名の心の強さを描く舞踊劇「あこがれ」。第三部は2004年に創作した、春を描く創作舞踊「春や春」を若さあふれる芸大OB会メンバーが魅せる。

公演概要

開場は18:00、開演は18:30からとなっている。チケットは前売りが大人 1,800円、小中高校生 800円。当日券は200円増しで、大人 2,000円、小中高校生 1,000円となっている。また、障がい者割引もあるため気軽に問い合わせてほしい。

プレイガイドは名護市民会館、イオン名護店、道の駅「許田」やんばる物産センター、TSUTAYA名護店、天久書店、コミュニティーショップまぐくる、芸大OB会へ。

外部リンク

名護市役所:

http://www.city.nago.okinawa.jp/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP