沖縄旅行

しろくまツアーで、沖縄旅行・沖縄ツアーへ行こう!リゾートやシティホテル、レンタカープランなど、あなたの目的にあった旅をご案内致します。

出発地から
沖縄旅行を探す

WBFダイナミックパッケージツアー

リゾートで過ごす年末年始特集2017-2018

今、アツイ!ツアー・特集この時期いちおしなツアーや、「特集を作る時間はないけど、これいいよ!」というツアーをご紹介!
沖縄旅行・沖縄ツアーを考えている方は必見!他にもあるよ♪特集の一覧はこちら

各出発地の沖縄旅行担当者に聞きました!!毎日よりよい沖縄旅行、沖縄ツアーを考えている各出発地別の担当者に突撃取材!
「この出発地にだけ作ったおすすめなツアー」もあったりするので要チェックです!

冬限定☆超値下げ

東京発担当

【ANA×WBFキャンペーン商品】超お得♪タクシーチケット付き宮古島ツアー!

【ANA×WBFキャンペーン商品】超お得♪タクシーチケット付き宮古島ツアー!

宮古島おすすめプランタクシーチケット付き

【この冬の目玉ツアー!】ANA×WBFの強力タッグで、超お得な宮古島ツアーが実現!!今なら冬季出発限定で、タクシーチケットが付いてます!!ホテルも人気ホテルを中心に15施設で展開中!宮古島が初めてのお客様も、リピーターのお客様も、ぜひお気に入りのホテルを見つけちゃってください♪宮古島旅行をご検討中のお客様!買い、確定です。

ツアー詳細を見る

もっと東京ツアーを見る

リゾート&那覇

名古屋発担当

担当者オススメ効率型旅行!値下げホテル厳選!

担当者オススメ効率型旅行!値下げホテル厳選!

沖縄本島レンタカー付

リゾートも那覇も効率よく観光できる当プランは担当者オススメコースです。滞在中5名乗りレンタカー付なのでうまく行程を組んで沖縄本島を遊びつくしましょう!1月までの値下げホテルから厳選しました!

ツアー詳細を見る

もっと名古屋ツアーを見る

伊丹発直行石垣島

関西発担当

年末年始期間限定!伊丹空港発着直行便就航!

年末年始期間限定!伊丹空港発着直行便就航!

石垣島年末年始限定

2/22~1/8帰着迄の年末年始期間限定!アクセス抜群の伊丹空港⇒石垣間直行便でちょちょいと石垣島!さらに行きやすく!価格もキャンペーン特価で設定しました!

ツアー詳細を見る

もっと関西ツアーを見る

復路最終便が基本

福岡発担当

1月までの徹底値下げツアー!復路19:55那覇発が基本便!

1月までの徹底値下げツアー!復路19:55那覇発が基本便!

本島リゾートSALE

ANAで行く沖縄旅行他社徹底対抗ツアー!復路はANA那覇発19:55の便が基本便!最終日も観光行程を組めて追加代金はかかりません!

ツアー詳細を見る

もっと福岡ツアーを見る

12-1月が安い!

北海道発担当

人数が多ければお得に!

人数が多ければお得に!

SALE沖縄本島

2部屋手配で超お得! レンタカー2台を1台に無料ランクアップ!! 三世代旅行もドンと来い♪ 財布に優しく魅力的★

ツアー詳細を見る

もっと北海道ツアーを見る

沖縄現地スタッフのおすすめツアー沖縄旅行・沖縄ツアーを知り尽くしたスタッフが、今おすすめするツアーをご紹介します。
沖縄にいるからこそ分かる厳選ツアーや、旬なプランです。

  • 沖縄現地スタッフ

    石垣島

    【先着順】石垣シーサイドホテル1日2部屋限定!とぅもーる館 ⇒ かびらビレッジへ無料アップグレード!

    【先着順】石垣シーサイドホテル1日2部屋限定!とぅもーる館 ⇒ かびらビレッジへ無料アップグレード!

    このツアー最安値情報

    期間限定ツアー先着特典有り

    一棟一室のコテージタイプのお部屋でプライベート感満喫♪

    エメラルドグリーンに輝くキレイな海が目の前にそびえ立つ石垣シーサイドホテル!
    客室は全て海に面し、オーシャンビューの眺望をお楽しみ頂けます!
    今回のおすすめツアー海岸林の緑にポリネシア風かやぶきヴィラがならぶ"かびらビレッジ"♪プライベート感を大切にした一棟一室のコテージタイプのお部屋です。 広々した室内は落ち着いた木の風合い。
    ジャグジーバスを備えた森のテラスで優雅な時間をお過ごしください。
    なんと!そのかびらビレッジを1日2部屋限定で無料グレードアップ♪
    リピーターの方には更なるご満足感を。初めての方には新しい喜びをご提供!この機会に是非、ご利用下さい!
  • 沖縄現地スタッフ

    宮古島

    【NEW OPEN】ホテルシーブリーズカジュアル

    【NEW OPEN】ホテルシーブリーズカジュアル

    このツアー最安値情報

    おすすめツアーWBFイチオシ

    2017年11月20日新規オープン!!

    宮古島にこの度オープンした新規のホテルで、テーマはカジュアル。
    リゾートホテルをカジュアルに楽しむため目的として、二人旅のお客様へおすすめのホテルです! お気軽に滞在でき、シュノーケルツアーや、人気のサップヨガなど50を超えるアクティビティメニューが体験できます。
    お食事は、沖縄料理を始めとした18のレストランもご用意。お二人にあった楽しみ方を見つけ出すことができます。
    また、シギラビーチから近く、南国では珍しいリフトを使ってビーチへと向かうことができます!(有料)エメラルドに輝くビーチを一望しながらビーチへ下りることができます。
  • 沖縄現地スタッフ

    宮古島

    【NEW OPEN】インギャーコーラルヴィレッジ

    【NEW OPEN】インギャーコーラルヴィレッジ

    このツアー最安値情報

    おすすめツアーWBFイチオシ

    2017年7月21日新規オープン!!

    沖縄・宮古島は珊瑚礁の美しい海を望む南国リゾート! 家族で夢のような休日を過ごせるすべてのサービス(お食事、様々なアクティビティ)を含んだインクルーシブのホテルが、シギラリゾートにオープンします!
    ママはらくらく、パパは童心に返って一緒に遊ぶ、子ども喜ぶ。それがインギャーコーラルヴィレッジです。
    アクティビティでは、自然の中で遊ぶ生き物、植物に実際にふれあったり、自分で料理を体験する「キッズシェフ」、できる喜びを知る「自転車練習」などお子様の成長に欠かせない「学び」に繋がるプログラムも多数ご用意しています。家族との絆を更に深めることができるそんな暖かいホテルプログラムです。
  • 沖縄現地スタッフ

    沖縄本島

    青の洞窟特集!神秘なる海を体験しよう!

    青の洞窟特集!神秘なる海を体験しよう!

    このツアー最安値情報

    おすすめツアーWBFイチオシ

    カラフルな熱帯魚に餌付けが無料でできます!

    沖縄のオプショナルツアーとしては今や定番化した人気のツアー!
    今回は、アズワンダイブさんとタッグを組み、特別価格でご奉仕!
    おすすめポイントは、海洋状況に左右されやすいビーチエントリーに比べ、 ボートエントリーとなりますので、青の洞窟へ入れる確率がぐぐぐっととあがります!
    また、身長100cm~体重120kgまで対応できる豊富なレンタル器材で、お子様連れのご家族様にもおすすめです!
    そして、旅の記念品として沖縄の貝で作られたオリジナルキーホルダーをお一人様一つプレゼント! 沖縄の海は夏だけではないですよ!
    ハッピーメモリーを作ろう!

    特集はこちら

沖縄旅行を考えてるあなたに!ピックアップイベント沖縄本島、石垣島、宮古島などの、旬なおすすめスポットやイベントをご紹介!
今すぐ沖縄に行きたくなっちゃう!?

  • かりゆしミリオンファンタジー

    かりゆしミリオンファンタジー

    かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ期間:2017年10月28日~2018年03月20日

    うまんちゅの光がつながり、輝く140万の温かなきらめきが満ちる場所

    今年で第4回目を迎える「かりゆしミリオンファンタジー」。場所は、かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパにて開催されます。ひとりひとりの命の輝きに相当する140万個のイルミネーションを集め、今年もやんばるの夜を温かく照らします。メイン会場は、豊かな自然が育まれるかりゆしの森と雄大な海に囲まれたガーデンプール。サンセットを合図に灯るひとつひとつの光が水面に映ってきらめきを増し、プール全体が幻想的な夢の世界に早変わりします。また、期間中には「かりゆしミリオンファンタジーライブ」も開催され、南国情緒あふれるステージを体感出来ます。

    このスポット・イベントにベストなツアー

  • 琉球ランタンフェスティバル

    琉球ランタンフェスティバル

    ホテル、レストラン、むら咲むら期間:2017年12月02日~2018年02月25日夕暮れより

    沖縄の冬の風物詩へ。

    よみたん夜あかりプロジェクトがお送りする「ランタンフェスティバル」。読谷とあかりを皆で楽しむ86日間。ホテル、レストラン、体験王国むら咲むらなど各所で夕暮れより開催。一昨年から始まり、今年で3回目のイベントとなります。夜あかりを楽しみながら、フォトコンテストやスタンプラリー、ランタンオブジェコンテスト、ワークショップなど多くの参加型イベントとして好評されました。今年もたくさん参加者になること間違い無し!多くの皆さんとの「つながり」、「地域の楽しみ」をモットーに今年も開催されます。

    このスポット・イベントにベストなツアー

  • カヌチャスターダストファンタジア

    カヌチャスターダストファンタジア

    カヌチャベイホテル&ヴィラズ期間:2017/11/01~2017/2/未定

    幻想的な100万の星たちが彩る沖縄ウィンターイルミネーション

    スターダストファンタジアでは、4つの期間に分けて、シーズンに合わせたイベントやアトラクションをお楽しみいただけます。 輝きの季節の始まりとひと足早いクリスマス気分を味わえる『アーリークリスマス』。 宝石のような煌きでロマンチックなクリスマスを彩る『スイートクリスマス』。新しい年の到来を喜ぶ『ハッピーニューイヤー』。とろけるような甘いひとときを演出する『スイートバレンタインデイ』。どのシーズンも大切な人とのかけがえの無い時間を過ごせる、最高のステージです。ぜひお楽しみください。

    このスポット・イベントにベストなツアー

沖縄旅行におススメの観光スポット行ってみる価値大アリ!
沖縄旅行を楽しむなら外せないスポットをご紹介します!

  • ガンガラーの谷

    ガンガラーの谷

    沖縄南部アクセス:那覇空港から車で約30分

    沖縄の大自然を堪能できるスポット。
    ガンガラーの谷にまつわる様々な歴史を学びながら沖縄の大自然を散策します。 深々と生い茂った木々や、長い年月を経て作られた鍾乳洞はまさに生命の神秘そのもの。
    パワースポットとしても有名で「イキガ洞」には子宝運、「イナグ洞」には縁結びのご利益があると言われています。

    沖縄那覇ページはこちら

  • 名護アグリパーク

    名護アグリパーク

    名護市アクセス:那覇空港から車で約1時間30分

    農業の活性化のために作られた施設。
    やんばる(沖縄)産の野菜をふんだんに使ったキッチンやカフェがあり、野菜好きにはもってこいのスポット。
    ハーブや観葉植物の苗の販売も行っているほか、体験教室を開催しており、食べて・見て・買って楽しめる施設です。

    沖縄北部ページはこちら

  • 美ら海水族館

    美ら海水族館

    本部アクセス:那覇空港から車で約2時間

    縄観光では外せない王道スポット! 世界最大級を誇る大水槽「黒潮の海」をはじめ、本土ではなかなか見えないような沖縄の生き物たちの広大な世界が広がっています! 館外ではファミリーに人気の【オキチャン劇場】というイルカショーなど無料の施設もあったり様々な体験プログラムが実施されていたり、 ファミリー・学生をはじめ、どのカテゴリのお客様でも大満足いただける施設になっています。

    沖縄北部ページはこちら

沖縄旅行にぴったりな、おすすめホテル沖縄旅行を楽しむ為には、泊まるホテルも重要項目!
沖縄旅行にきたらぜひ泊まってほしいホテルをピックアップしました!

  • 那覇エリア

    沖縄都ホテル

    • 世界遺産近く
    • IC近く
    • 弊社人気No.1ホテル

    世界遺産【首里城】近くでインターにも近い。 那覇に滞在しながら中・北部にも移動しやすいヨ!

    沖縄都ホテルのオススメポイントはとにかくコスパ。
    弊社人気No.1&送客実績No.1ホテルなので、通常では泊まれないようなスペシャル金額でパックツアーのご提供が可能に!
    さらにツアーによっては滞在中駐車場無料(通常1泊800円)とか、プレミアムルームに無料ランクアップツアーなど...バリエーションも多数ご用意!
    中でも2連泊で朝食1回プレゼントするツアー(※設定除外日)が1番人気!
    那覇市内を一望出来る爽やかなレストランで自慢の朝食を食べて1日の活力にして下さい★

    沖縄都ホテルの詳細を見る

  • 本島中部エリア(読谷村)

    沖縄残波岬ロイヤルホテル

    • 毎日イベント有り
    • 露天風呂付大浴場無料

    今年も開催「てぃんがーらガーデン2017」!隔日開催の打上花火や お子様が楽しめるビンゴ大会など、沖縄の真夏の夜を盛り上げてくれます♪

    夏の残波岬ロイヤルホテルは、海アリ・マリンスポーツアリ・イベントアリ!!
    ホテルにずっといても満足できるくらいやる事盛りだくさんです。
    夜は疲れた身体にホッとひと息♪ 露天風呂付大浴場が宿泊ゲストは滞在中無料です。
    毎晩21:00より琉球舞踊 or 琉球民謡を無料でご鑑賞出来ます。
    内地(県外)から来られたゲストは、琉球文化に触れれてとても人気のようですネ!
    客室は通常のお部屋でも海が見えるが(※一部パーシャルオーシャンビュー有り)、1泊+1,000円UPの「リラックスルーム」がおすすめ!
    7F以上のオーシャンビュー確約でお部屋もキレイ♪リラックスルームに無料ランクアップの期間もあるので是非お見逃しなく!!

    沖縄残波岬ロイヤルホテルの詳細を見る

  • ホテルムーンビーチ

    本島中部エリア(恩納村)

    ホテルムーンビーチ

    • 目の前ビーチ
    • 和洋室有り
    • 屋内・外プール有り

    2016年4月8日!屋外プール【ラグーンプール】OPEN!  さらにリゾート感の増した雰囲気にリピーター続出必至★

    ホテルムーンビーチのいい所は、大型リゾートに比べて人で溢れかえるという事があまりないので、適度なプライベート感が守られるところです。
    また目の前のビーチは沖縄でも珍しい天然のプライベートビーチ!
    ビーチの向こう側に沈んでいくサンセットとヤシの木のコントラストは目に焼き付くくらいの絶景です!
    お部屋も3~5名のグループは和洋室確約。和室があるのでのんびりと女子会・ファミリー旅にもおすすめです!
    後は食事にも力を入れているので朝食だけでもホテルでとる事をおススメします!
    ツアーと同時にお申込みされると事前割引もありますので是非チェックして下さい。

    ホテルムーンビーチの詳細を見る

  • ザ・ビーチタワー沖縄

    本島中部エリア(北谷町)

    ザ・ビーチタワー沖縄

    • ファミリーにおススメ
    • 温浴施設無料
    • 朝食がオススメ

    特に赤ちゃん連れのゲストはおススメ!赤ちゃんというよりもお母さんの事もしっかりと考えたホテルのおもてなしは旅行社としても自信を持ってオススメできます!

    すっかり定着し始めている【らくらくマミーパック】!
    赤ちゃん連れのお客様の荷物を増やすオムツのほぼ全種類のメーカー・サイズをご用意して無料で提供してくれます!なんと太っ腹なんでしょう!
    さらにベビーカー・ベッドガードは当たり前!ハリウッドツイン(ベッドをくっつける事)やベッドガードの対応も可能!
    なんといっても朝食会場にお子様用に【キッズバイキング】もご用意しています。
    他のホテルと比べ種類も多いし、料理を置いている棚も子供用なので、お子様が料理を取る事が出きお子様の喜びも2倍3倍に!!
    さらに併設の温浴施設【ちゅら~ゆ】はザ・ビーチタワー沖縄に泊まるゲスト全員滞在中無料で利用OK!
    プールも温泉も入りたい放題!通常最大1回1,500円→無料なんて嬉しいネ♪

    ザ・ビーチタワー沖縄の詳細を見る

  • 恩納マリンビューパレス

    本島中部エリア(恩納村)

    恩納マリンビューパレス

    • グループにおススメ
    • コスパ◎
    • 人気の立地

    コストパフォーマンスは沖縄ツアーナンバー1?! 1日6部屋限定で<7階以上のオーシャンビュールーム>確約!その秘密は…

    恩納村の中心地にあり、ホテルのまわりには沖縄っぽい(琉球ライブをするお店や沖縄そばのお店ナド...)飲食店も多数あり、アルコールを取っても徒歩で帰れるのも嬉しい。
    7階以上のオーシャンビューも確約です!
    WBFのツアーでコスパNo.1と言っても過言ではない!
    出来るだけ安くリゾート地区に泊まりたい方におススメの格安リゾートホテルです。
    (※買い取りルームが満室の場合、特典除外になる場合もございます。予めご了承くださいませ。)

    恩納マリンビューパレスの詳細を見る

  • ザ・ブセナテラス

    沖縄本島北部(名護市)

    ザ・ブセナテラス

    • ラグジュアリー
    • テラス特典有り

    1度は泊まりたいラグジュアリーホテル!ホテルの雰囲気・スタッフのおもてなし・食事などはホテルのコンセプトでもある「極上の休日」を叶えてくれます♪

    ホテルのエントランスをくぐるとため息が出るような絶景のロビーが。東シナ海のパノラマビューも含めホテルの演出とされているため、余計なものはなく"贅沢な無駄"がゆったりとした時間と空間を演出してくれます。
    レストランももちろん多種多彩で、ロングステイでも飽きないほど用意されています!
    担当者イチオシなのは【シーフードマーケット「ランブルフィッシュ」】ディスプレーさらた旬の魚介がずらっと並び、食材を自分で選んでからシェフに調理方法を伝えるスタイルです!
    なかなか他のホテルでは体験できないので是非1度食してみてはいかがでしょうか??

    ザ・ブセナテラスの詳細を見る

  • ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

    沖縄本島中部(恩納村)

    ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

    • 全室オーシャンビュー
    • 全室禁煙ルーム
    • マリンメニューが豊富

    水に濡れずに、シュノーケルやダイビング気分が味わえる海中展望船【サブマリンJr.Ⅱ】が2015年デビュー! さらにアクティビティがパワーアップした万座リゾートにGO!

    周囲を海に囲まれた全室オーシャンビューの高級リゾート!
    客室は万座毛側とグレードアップでビーチサイド側もチョイスOK。
    1つのホテルで別の景観を楽しめる為リピーターも多数!万座ビーチリゾートのオススメはマリンアクティビティが多数!
    中でも2015年にデビューした海中展望船【サブマリンJr.Ⅱ】は色鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚が楽しめ、とっても人気☆
    また、3/13~11/30は国内最大級の会場アスレチック【万座オーシャンパーク】も開催!
    小さなお子様から大人まで全てを忘れて楽しめるアクティビティが嬉しい。
    また、朝食会場は和・洋・中の会場からチョイスOK!連泊でも飽きないのがGOOD!個人的には和食がオススメです!

    ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの詳細を見る

  • ホテル日航アリビラ

    沖縄本島中部(読谷村)

    ホテル日航アリビラ

    • 全室オーシャンビュー
    • 全室禁煙ルーム
    • 食事がとにかく美味しい☆

    某口コミサイトで毎回上位の朝食もオススメだが、中華ランチも絶品!ゲストの胃袋を完全につかんで離さない(笑)もちろんサービス・施設・イベントもハイクラスならではの上質なおもてなしで唯一無二のリゾート。

    エントランスを入ると上品で素敵な香りと共に洗練されたスタッフがお出迎え。
    その時点で素敵なホテルに来たと実感出来ます!
    <高級リゾートホテル>のイメージが強い同ホテルですが、実はお子様連れの企画がとても人気!(某口コミサイト・ファミリー旅部門でも高評価!)レストランでのキッズメニューはもちろん、アメニティもキッズ&ベイビーのものもあったり、様々なお子様が主役の体験メニューもご用意しております!

    また、併設のビーチ(ニライビーチ)の某場所に❤の形をした石(ハートロック)も有り、カップルや恋をしたい乙女にも大人気のパワースポットあり!
    ラッキーなら客室からも見える場合があるので是非バルコニーからビーチをチェックしてね☆☆

    ホテル日航アリビラの詳細を見る

  • リザンシーパークホテル谷茶ベイ

    沖縄本島中部(恩納村)

    リザンシーパークホテル谷茶ベイ

    • 目の前ビーチ
    • 大型リゾート
    • 大浴場有り(※有料)

    施設内容・コスパで大人気!5名様1室迄設定ありでファミリーにとにかく人気!3世代旅に喜ばれるコネクティングルームも有り(※割増有り)多彩な旅行形態に対応できる大型リゾート! 

    県内最大級!総客室約780室のマンモスリゾートホテル!
    お部屋数が多いだけあって、施設も充実!何日居ても飽きません☆
    ホテル目の前は800mも続くビーチが!そのビーチを見ながらブレックファースト...考えただけでテンションアップですね。
    リザンシーパークホテル谷茶ベイのイチオシポイントは夕食のリーズナブルさ!バイキングは5つの会場から選べて全て2,980円[税別]!!
    通常のホテルと比べるとかなりリーズナブルです。
    コスパ最高なので連泊されるなら最低1度は是非ホテルで夕食を取る事をオススメします。
    ※冒頭でも記載しましたがマンモスリゾートです!
    お部屋が分からなくなるくらい広いので、必ずお部屋の場所は暗記してネ(笑

    リザンシーパークホテル谷茶ベイの詳細を見る

  • ラグナガーデンホテル

    沖縄本島中部(宜野湾市)

    ラグナガーデンホテル

    • 全室オーシャンビュー
    • 屋内プールが自慢
    • スイーツイチオシ!

    台風が来ても楽しめる?!県内最大級の屋内プール有り!ロビーは吹き抜けになっておりラウンジやバー有り。県内で賞を多数取っているパテシィエの作るスイーツは絶品!スイーツ女子・男子は是非食してみてください♪ 

    夏の沖縄で1番の強敵が[台風]...どれだけいいホテルでも台風が来ればお部屋にこもりっぱなしになってしまうけどラグナガーデンホテルは屋内プールが充実している為、万が一の時も楽しめちゃう! お部屋は本館が基本設定ですが、リニューアルした為とても爽やかでキレイな印象。
    アップ料金のイーストウィングは本館よりもお部屋自体は古くなりますが、本館と比べてお部屋が広くなったりバス・トイレがセパレートになるので不動の人気。
    イチオシポイントはやっぱりお食事!朝食も絶品ですが、スイーツもオススメです。
    ビュッフェのスイーツだってこだわって作っているので別腹もマンプクになる事必至です☆

    ラグナガーデンホテルの詳細を見る

  • ホテルマハイナウェルネスリゾート

    沖縄本島北部(本部町)

    ホテルマハイナウェルネスリゾート

    • 全室オーシャンビュー
    • 大浴場無料
    • 美ら海水族館近く

    コンドミニアムタイプのお部屋は広々で解放感バツグン♪ウェルネスというだけあって健康志向の方におススメ。1日10食限定でマクロビオティック食も用意出来ます(※要予約/別料金) 

    全室40㎡以上でオーシャンビュー確約のお部屋はくつろぎをお約束!
    ベッドやカーテンなども随時リニューアルしておりキレイで快適なお部屋つくりを心掛けているところがオススメポイント♪
    さらにロビー・朝食会場・Barなどのパブリックを2014年に大改修!
    リゾートな雰囲気もより洗練されました!
    料理・食材には力を入れているホテルですが、中でもメインダイニング泉河(しんか)の料理は絶品。
    本部牛やあぐー(豚肉)をはじめ、沖縄県産食材の中でも最高級で新鮮なものにこだわっています。盛り付けもこだわっており、目でも楽しめ、なおかつ健康になれる神のようなレストランです(笑)
    また、ミネラル豊富な「マハイナ塩泉(大浴場)」はゲストは滞在中無料!
    心身ともにリラックスできなおかつお肌もプリプリに❤
    1度の滞在で身も心もデトックス出来る、そんなホテルです!

    ホテルマハイナウェルネスリゾートの詳細を見る

沖縄のホテルを検索する

出発地から
沖縄旅行を探す

沖縄旅行おすすめ観光情報沖縄旅行おすすめ観光情報の一覧を見る

沖縄旅行をより楽しく!沖縄伝統芸能の魅力について

沖縄旅行をより楽しく!沖縄伝統芸能の魅力について

沖縄旅行に行く前に、沖縄についての理解を深めることが出来れば、より沖縄旅行を楽しめるのではないでしょうか?そこで欠かせないのが、沖縄の文化についての理解です。

詳しくはこちら

沖縄旅行をより楽しく!伝統音楽の魅力とは?

沖縄旅行をより楽しく!伝統音楽の魅力とは?

47都道府県魅力度ランキングでも毎年上位にランクインする沖縄県は、南の島特有の気候と独特の文化が魅力的な場所です。修学旅行や家族旅行などで旅行地の候補にあがることも多いため、一度は行ったことがある、という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな沖縄をさらに深く楽しむために、沖縄の伝統音楽の魅力について、ご紹介していきます。

詳しくはこちら

沖縄旅行に行く際に持っていくべき便利グッズとは?

沖縄旅行に行く際に持っていくべき便利グッズとは?

ちょっと待ってください。沖縄旅行に行く前に、持って行くべきものについてはしっかり考えられていますか?これ持っていってたらなーと後悔するようなことがないようにすることが出来れば、より沖縄旅行を楽しめますよね。そこで今回は、沖縄旅行に行く際に持って行くと便利・後悔しないものをご紹介します。

詳しくはこちら

沖縄旅行をより楽しく!琉球建築の歴史と特徴

沖縄旅行をより楽しく!琉球建築の歴史と特徴

肌寒い季節も終わり、少しずつではありますが、ぽかぽかと心地よい天気になってきましたね。そろそろ休暇は沖縄旅行に行きたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。沖縄旅行を想像して思いを馳せるのも楽しいものですが、旅行に行く前に、沖縄の魅力についての理解を深めることが出来れば、より沖縄旅行を楽しめますよね。

詳しくはこちら

沖縄旅行の最適なホテル選びについて考えよう!

沖縄旅行の最適なホテル選びについて考えよう!

厳しい寒さも少しずつ弱まり、春らしい気候になってきましたね!今年の夏は沖縄にでもバカンスに行きたいなと思っている人も多いのではないでしょうか?ちょっと待ってください!沖縄で楽しい時間を過ごすためには、事前準備や先を見据えて行動することは非常に大切です。そこで今回は、沖縄旅行には欠かせないと言えるホテル選びについてお話させていただきます。

詳しくはこちら

沖縄旅行を楽しむ上で注意すべきポイント~山編~

沖縄旅行を楽しむ上で注意すべきポイント~山編~

そろそろ暖かくなってきたし、沖縄にでも観光に行きたいな!と思っているかたもおおいのではないでしょうか。沖縄は日本人が観光する上で人気のスポットの一つですよね。沖縄に行って、はじめは沖縄旅行楽しい!となっていても、体調を崩したり、けがをしてしまったりすると旅行が台無しになってしまいます。

詳しくはこちら

沖縄旅行を楽しむ上で注意すべきポイント~海編~

沖縄旅行を楽しむ上で注意すべきポイント~海編~

沖縄を満喫する上で様々なことに注意を向けることは非常に大事です。今回は沖縄を楽しむ上で注意すべきポイントについてご紹介したいと思います。

詳しくはこちら

沖縄旅行で最適な交通手段について考えよう!

沖縄旅行で最適な交通手段について考えよう!

今年も春がやってきましたね。そろそろ長期休暇に何をするか考えたり、計画をたてる時期ではないでしょうか。そこで、今回は観光地を見てまわる上で欠かせない沖縄の移動手段についてのお話をします。

詳しくはこちら

春の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【3月~5月】

春の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【3月~5月】

3月になると卒業旅行のシーズンですね。中には、思い切って遠くに出かけるという方も、いらっしゃるかもしれません。今回紹介するのは「沖縄旅行」!春の沖縄というのはあまりイメージないかもしれませんが、かなりポピュラーになってきています。必要な持ち物や服装についても紹介していきますので、是非旅行を予定されている方もご覧ください。

詳しくはこちら

夏の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【6月~8月】前編

夏の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【6月~8月】前編

いよいよ夏休み!キャンプや、旅行など、どこか旅行に行きたい気分になりますよね。その中でも候補の一つに挙がってくるのが、「沖縄旅行」ではないでしょうか。沖縄と言えば、青い空に、青い海、国内屈指のリゾート地として有名ですね。今回は、そんな夏のリゾート地である沖縄へ、旅行に行く際の持ち物や服装について紹介します。

詳しくはこちら

夏の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【6月~8月】後編

夏の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【6月~8月】後編

前回は、夏の沖縄旅行に行くときの服装、持っていくべき持ち物の一部について紹介しました。今回も引き続き持ち物について紹介していきます。

詳しくはこちら

秋の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【9月~11月】

秋の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【9月~11月】

行楽の秋!どこか旅行にでも行ってみたい気分です。紅葉狩り、秋の味覚、いろいろな選択肢があって、どこにしようか迷ってしまいますよね。そんなあなたに紹介したいのが、「秋の沖縄」です!

詳しくはこちら

冬の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【12月~2月】

冬の沖縄旅行!持ち物・服装はどうしたらいい?【12月~2月】

皆さんは「冬の沖縄」と聞いてイメージが湧きますか?あまり想像できませんよね。沖縄と言えば夏のイメージなのではないでしょうか。しかし、「冬の沖縄」には皆さんが知らない、いくつもの隠れた魅力があるのです。今回は、そんな冬の沖縄旅行について紹介します。

詳しくはこちら

3月に沖縄旅行を計画の方必見!旅行の費用、格安で行く方法とは?

3月に沖縄旅行を計画の方必見!旅行の費用、格安で行く方法とは?

3月といえば卒業旅行のシーズンですよね。旅行の費用が気になる方も多いのではないでしょうか?特に、沖縄旅行といえばかかるお金は安くないので、少しでも安く行きたいですよね。そこで今回は、この時期の沖縄旅行にかかる費用の相場と時期視点で安く行けるタイミングについてお伝えします。

詳しくはこちら

5月に沖縄旅行を計画の方必見!旅行の費用、格安で行く方法とは?

5月に沖縄旅行を計画の方必見!旅行の費用、格安で行く方法とは?

ゴールデンウィークはかなり旅費も高くなりますので、少しずらしていくことを検討しているという方も、いらっしゃると思います。そこで今回は、5月の沖縄旅行にかかる費用の相場と時期視点で見たときの安く行けるタイミングについてお伝えします。

詳しくはこちら

9月に沖縄旅行を計画の方必見!旅行の費用、格安で行く方法とは?

9月に沖縄旅行を計画の方必見!旅行の費用、格安で行く方法とは?

9月は旅費相場の変動が激しく、一つタイミングを間違えるとかなり高額な旅費を払うことになってしまいかねません。そこで今回は、9月の沖縄旅行にかかる費用の相場と時期視点で見たときの安く行けるタイミングについてお伝えします。

詳しくはこちら

南北に長い日本の南端に位置する沖縄。 最近は基地問題などのニュースでクローズアップされることも多いですが、沖縄と言えばやっぱり、 日本でありながら本州では到底味わえないエメラルドグリーンの海と蒼い空、南国の気候。 そして独特のリズムの音楽と踊りに郷土料理と、旅情をくすぐるキーワードが自然に思い浮かびます。 おりしも季節は春へと向かい、沖縄旅行をするならばベストなシーズンがすぐそこまで来ています。 当サイトの「しろくまツアー」は、沖縄旅行と沖縄ツアーが得意で、沖縄旅行の情報をたくさん配信しております。

「しろくまツアー」について、ご紹介させていただきます。同ツアーのサイトでは沖縄旅行を筆頭とした国内旅行はもとより、 海外旅行も取り扱っています。また、弊社は大阪に本社のある「株式会社ホワイト・ベアーファミリー」です。 国内外のパッケージツアーの企画に手配、販売だけではなく、高速バスやオプショナルツアーの予約の比較サイトの運営、 ホテル開発事業まで行っている会社です。旅行のスペシャリストであることを自負しております。

当サイトは利用する方のことを第一に考え、見やすく・検索しやすくを意識しております。 例えば、今回の沖縄旅行のトップページには検索を補助するタブを設けており、 写真やイラストにつられて全てのページを開けてしまいそうと好評を頂いております。 旅好きな方が旅行先を決める場合は大抵、エリアから検索されますが、既に行かれたことのある地域ですと、 敢えて別の視点からその地域の良さをお伝えしたくて、「現地スタッフオススメツアー」のコンテンツを作成しました。

沖縄は常に、国内旅行先で上位に位置する人気スポットです。 そして国内ですから当然日本語が通じ、インターネットとSNSを駆使すれば、 わざわざツアーで申し込まなくとも、個人で旅行ができる場所です。 そうはいっても、ネットで探れる情報は通り一遍のものが多く、個人がブログなどで発信する情報は不正確なことも多いのが事実です。 何よりも人気のスポットだけに情報が多すぎて、一体どこに行けばよいのやらと、沖縄旅行初心者ならば選ぶだけで疲れてしまうかもしれません。 そんな時には当サイトを是非参考にして下さい。しろくまツアーのサイトでご紹介していますのでは、 「沖縄旅行・沖縄ツアー」を知り尽くした現地在住のスタッフが勧めるツアーですので、まずハズレはございません。

前振りが少々長くなりましたが、それでは実際のツアー情報をご紹介します。 まずは宮古島のスタッフがお勧めするのは、街歩きツアーです。 「あなたは本当の意味で宮古島を好きと言えますか?」そんな、中々強気の問いかけを冠したこのツアーは、 宮古島の街をガイドさんと共に歩き、宮古島の歴史をじっくりたっぷり堪能しようと言うツアーです。 以外に宮古島と言えば「宮古ブルー」と呼ばれるあの青い蒼い海の映像だけしかイメージのない方も多いのではないでしょうか。

宮古島は商業とともに発展した島だということを皆さんは知っていましたか。 ツアーの特集記事を掘り下げますと、宮古島の言葉で「美しい道」を意味する綾道(あやんつ)を巡るツアーも紹介しています。 これは、宮古島の歴史を支えた井戸と英雄達の活躍の舞台である平良(ひららと読みます)の地を巡るツアーです。 日本最南端の神社、宮古神社に行くことも出来ますので、パワースポット好きの方でしたらこれだけでも参加したくなりそうですよね。 更には、旧市街地の史跡や文化財をたどり、宮古島統一の歴史物語を紙芝居と共に楽しんでいただきますから、 大人から子供まで一緒になって楽しめるツアーに鳴っております。そして宮古島の特集ツアーはもう一つあり、 島のメインストリートである西里大通りの歴史と御嶽をめぐるツアーです。こちらもとても面白いと好評です。

宮古島に続いてご紹介させていただくのは、沖縄旅行と言えば外せない場所である石垣島です。 その現地スタッフが紹介する、石垣島で星空が最も美しく見える場所を紹介してくれると言うものがあります。 しかも、満天の星空の下、クルーズまで楽しんでしまうと言う欲張り企画です。 なにしろ石垣島は日本国内で星空が最も美しく見える場所の一つです。 経験したことある人は分かると思いますが、石垣島のリゾートホテルに泊まった時、 夜の海で泳いだことがあります。灯りと言えば砂浜を挟んだホテルの窓から洩れるものだけになります。 満点の星空の下、遠浅の温かい海にぷかぷか浮かんでいると、そのまま海に融けこんでいくような、 それはとても素敵なことのような不思議な気分になります。

ツアーではそんな石垣島の海で、 ネオンに照らされた都会の明るい夜では到底見ることのできない天の川と降るような星空を満喫するナイト・クルーズを楽しめるのです。 家族連れはもちろん、カップルや夜空の下で友情を深める女子旅にぴったりのツアーではないでしょうか。

街歩きやナイトクルーズも楽しそうですが、しろくまツアーでは沖縄旅行の楽しみである南国気候を存分に、 しかもホテルにいながらにして楽しめるツアーもあります。 それが、石垣島の現地スタッフが紹介するもう一つのツアー、ジャングルと海に囲まれたリゾートホテル、 「ニラカナイ西表島」に泊まるツアーです。旅行と言うとついつい現地の観光地をもれなく調べ、まるで義務のごとく回ってしまいがちですが、 せっかく本州ではお目にかかれない青い海と豊かな南国のジャングルが目の前にあるのです。

まるで欧米のセレブのごとく、ホテルでゆったりのんびり寛ぎましょう。 ニラカナイ西表島の写真を掲載させていただいております。 深みのあるオークで統一され、要所に南国らしい赤や黄色で飾られた広々とした部屋に、 昼寝に最適なデイベッドが全室に設置されていますから、居心地がよすぎて部屋に引きこもってしまいそうです。 南国のお楽しみであるプールはもちろん、白い砂浜と蒼い海はホテルの目の前です。 泳ぎ疲れたらブッフェスタイルに鉄板焼き、カジュアルイタリアンにバーベキューと豊富に揃ったレストランでお腹を満たしましょう。 もちろんバーや森に隣接したカフェでゆっくりするのもいいですね。また西表島では、 シーカヤックやジャングル散策などのアクティビティも楽しめますが、ホテル内の専用デスクで手配が可能です。 このホテルに泊まった際の唯一の注意事項は、楽しすぎて沖縄旅行から帰るのを忘れないようということです。

沖縄の現地スタッフが紹介するツアーですが最後は那覇をご紹介しましょう。 那覇の首里城と言えば、世界遺産であり沖縄旅行では必ず組み込む超が付くほどの有名観光地であり、 それだけにガイドブック情報やSNSでの情報も無数にあります。そんな場所にあえてガイドさんに連れられて行く意味があるのかと思われた方も正直、 いらっしゃると思います。ですがツアー情報を見ていただければ、一度観光してすっかり知った気になっていたあの王城の奥深さに、驚くことになることでしょう。 ツアーの特集でご紹介しているのは、ガイドさんと巡る17時からの回になります。

つまり、広いひろい首里城を巡り終えるころには丁度日暮れとなる時間帯です。 ガイドさんお勧めのビューポイント「奉神門」の逆側にある展望台とのことですが、 そこは那覇市内を一望出来るサンセットポイントだったのです。 東シナ海を茜色にそめながら沈む夕日を、高台から見下ろす。 沖縄旅行が好きな人にもあまり知られていない穴場スポットになります。

じっくりと当サイトのツアーをご紹介させていただきましたが、 定番の観光地だからこそツアーで参加する価値があるということが少しでも伝われば幸いです。 確かにインターネットが普及した今、至る所で「情報」を知ることは出来ます。 ですが、ガイドさんと一緒に行けばより深い部分を知ることが出来たり、前述させていただいたような隠れスポットを教えてくれるかもしれません。 沖縄旅行でどう楽しもうか探されている方は一度、当サイトのしろくまツアーをご参考下さい。

沖縄旅行でお勧めしたいホテルについて

沖縄にはたくさんのホテルがありますので、 沖縄旅行の際にはどこに泊まるのがいいのか悩んでしまいます。 そこで、ファミリー向け、カップル向け、それぞれにおすすめのホテルをご紹介します。沖縄旅行を計画する時の参考にしてみてくださいね。

  1. 1.那覇を拠点にするファミリーにおすすめ「沖縄サンプラザホテル」

    那覇空港から車で15分、観光名所の国際通りまでは5分という那覇中心地にあるので、 那覇観光をメインに予定をたてているなら、利便性抜群のホテルです。 那覇市内ホテルは、洋室のところが多いのですが、こちらは和洋室、和室の用意があるので、赤ちゃん連れでも安心して宿泊できます。 また、大浴場があるので、狭いユニットバスで苦労しながら子供と入浴しなくてすむのもポイントです。 館内にはコインランドリーもあるので、着替えや水着などを洗濯できるのも子供連れには嬉しいですね。

  2. 2.那覇市内なのにオーシャンビューのお部屋 カップルにおすすめ「那覇ビーチサイドホテル」

    那覇空港から車で10分、那覇市唯一の海水浴場である「波の上ビーチ」の近くにあるホテルです。 ビーチに近いため、那覇市内にいながら、オーシャンビューの部屋に宿泊することができます。 また那覇市内なのに一泊1,000円で停められる駐車場もあるのでレンタカーを利用する旅行にもぴったりです。 二時間まで無料で借りられるレンタル自転車サービスもあるので、海沿いをサイクリングするのも旅の想い出になりそうですね。

  3. 3.美ら海水族館に隣接 ファミリーにおすすめ「オリオンモトブリゾート&スパ」

    沖縄旅行に行ったら欠かせない観光地が美ら海水族館ですよね。 その美ら海水族館の隣に2014年にオープンしたのがこちらのホテルです。 全室オーシャンビューの客室はゆったりとした作りで、未就学児連れの家族を対象としたオーシャンキッズルームでは、 靴を脱いで利用するフローリングの作りなので、子供が床でハイハイしてしまっても安心です。 子供用の歯ブラシやスリッパも用意されていたり、ベビーカーやベビーベッドの貸し出しがあったりと、赤ちゃんや子連れに優しいホテルです。

  4. 4.最高のリゾート気分を満喫 カップルにおすすめ「カフー リゾート フチャク コンド・ホテル」

    大好きな人と沖縄旅行に行くなら、ゆったりとホテルで過ごす時間も大切にしたいですよね。 そんな希望にこたえてくれるのがこちらのホテル。高台にあるので、全室から恩納村のきれいな海が一望できます。 どの部屋もゆとりある広さで、バストイレが独立型なのも、カップルでの旅行に嬉しいポイント。 浸かりながら、エメラルドグリーンの海を眺められる屋外プールは、海外リゾートにきている気分を味わえます。 そこから夕陽を眺めることもできるので、プールサイドでサンセットを見ながら、おしゃれなカクテルを戴くなんて、憧れのシュチュエーションを楽しむことができます。

沖縄旅行に行ったら、ぜひ泊まってみたいおすすめのホテルをご紹介させていただきました。皆様の旅行プランの参考になれば幸いです。

是非体験してほしいホエールウォッチングとダイビング

沖縄旅行に行ったら、きれいな海を堪能できるアクティビティを楽しんでみたいですよね。 ダイビングやホエールウォッチングは、なんだか難しそうなイメージですが、実は誰でも気軽に挑戦することができるのです。 ここでは、沖縄旅行に行ったら、ぜひチャレンジしたいダイビングとホエールウォッチングについてご紹介します。

  1. 1.沖縄の海でダイビング

    ダイビングをするには資格とか免許がいるイメージですが、 インストラクターと一緒に潜る体験ダイビングなら、 誰でも気軽にチャレンジすることができます。 もちろん免許がない分、潜れる深さや時間に制約がありますが、体験ダイビングでも十分に沖縄の海の魅力を堪能することができます。 海中では口にくわえたレギュレーターで呼吸ができるので、泳げない人でも楽しめます。

    体験ダイビングを選ぶ時には、ダイビングで潜る回数が一回なのか二回なのかを確認しましょう。 初めてのダイビングや体力に自信がない方には一回、それ以外の方は二回を選ぶと、 一度目のダイビングで感覚を覚えて、二度目は余裕をもってダイビングを楽しむことができるようになるのでおすすめです。 一回ダイビングの場合は、3~5時間程度、二回ダイビングの場合は一日がかりの行程となるので、 旅行のスケジュールなどを加味して選ぶといいでしょう。また、ダイビングをした日は、飛行機に乗ることができないので注意しましょう。

    体験ダイビングは、機材を背負って、波打ち際から誘導ロープに沿って進み、 徐々に海中のポイントに移動するビーチエントリーと、ボートでポイントまで移動してダイビングを行うボートエントリー方式があります。 ビーチエントリーのほうが、足の着く浅瀬で練習してからポイントに迎えるので、ダイビングに不安がある人や、 船酔いをしやすい人、お子さん連れの方に向いているといえます。また船に乗らない分、料金が安く設定されていることも魅力です。

    ボートエントリーは、一気に沖合のポイントまで行けるので、たくさんの魚やサンゴを観察することができますが、 船に弱い人は酔い止めを飲むなどの対策が必要です。どちらを選んでも、透明度の高い青い海の中、色とりどりの熱帯魚が泳ぐ姿を目の前で見られる感動体験をすることができます。 沖縄旅行の想い出になること間違いなしなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  2. 2.沖縄の海でホエールウォッチング

    12月下旬から4月上旬にかけて、ザトウクジラが、 出産と子育てのために沖縄の海にやってきます。 それを観察することができるのがホエールウォッチングです。 ボートにのって、クジラの出る海域に移動するので、船酔いしやすい人は酔い止めを飲んでおくと安心です。 ホエールウォッチングを行っているマリンショップがクジラの情報を共有して、 クジラのいる場所を狙って移動するので、90%以上の高確率でクジラに会うことができます。 もし万が一会えなかった場合には返金といったツアーもあるので、色々と探してみるのがおすすめです。

    大きな野生のクジラが目の前でジャンプしたときの迫力は感動の一言。 運がよければ赤ちゃんクジラや、ウミガメなどに遭遇できることも。 小さいお子さんでも楽しめるので、沖縄旅行の想い出づくりにおすすめです。

    沖縄旅行に行ったら、ぜひチャレンジしてみたい、マリンアクティビティについてご紹介しました。 どちらも沖縄のキレイな海を満喫できて、忘れられない思い出が作れるツアーなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

沖縄旅行の中でも鉄板の観光スポット「美ら海水族館」

沖縄旅行といえば、美ら海水族館を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 大きな水槽でゆうゆうと泳ぐジンベイザメが有名ですが、他には何が見られるのでしょうか? また大人が行っても楽しめるのでしょうか?ここでは、沖縄旅行に行ったら、 絶対行きたい、美ら海水族館の魅力についてご紹介します。

  1. 1.美ら海水族館に行ったら外せない!ジンベイザメが泳ぐ大水槽

    美ら海水族館の象徴でもあるジンベイザメが泳ぐ水槽は、 長さ35m、深さ10mという世界有数の大きさ。視界いっぱいに広がる水槽で泳ぐ、 ジンベイザメの姿は迫力満点です。ジンベイザメは、 餌を食べる時に、水面に口を向けて直立したような姿勢になります。 この食事シーンを見られる給餌解説が15時と17時に行われており、 垂直になったジンベイザメの大きさに驚くこと間違いなし必見のプログラムです。 同じ水槽では、大型のサメやエイなどが泳ぐ姿を見ることができます。 水槽に隣接したカフェもあり、たくさんの魚が泳ぐ姿を見ながら、食事を楽しむことができる人気スポットになっています。

  2. 2.沖縄の海の中を見られる「サンゴの海」

    沖縄と言えばサンゴ礁の海。もちろん美ら海水族館でもサンゴ礁の海を体験することができます。 入館してすぐのエリアには、「イノーの生き物たち」というエリアがあり、 沖縄弁でサンゴ礁に囲まれた浅瀬を指す言葉イノーにいる生物に直接触れることができます。 「熱帯魚の海」と名付けられた水槽では、沖縄の強烈な日差しが照らす浅い岩場から、真っ白な砂地、 そして洞窟まで、沖縄周辺の海に広がるサンゴ礁を再現し、そこに生きる熱帯魚たちを自然に近い形で展示しています。 約200種類の熱帯魚が色とりどりに泳ぐ姿は、まさに南国の海のイメージそのものです。

  3. 3.水族館周辺にも楽しめるスポットがたくさんあります

    水族館周辺には、イルカショーを見られる「オキちゃん劇場」やイルカを間近で見ながら生態について勉強できる「イルカラグーン」、 5種類のウミガメが泳ぐ姿を、水面と水中の両方から観察することができる「ウミガメ館」、 人魚伝説のモデルになったといわれているマナティーを観察することができる「マナティー館」などの見学施設があるほか、 沖縄の海の神秘についてわかりやすく展示するコーナーが併設されている無料の休憩所や、 白い砂浜が続くビーチで海水浴を楽しめる「エメラルドビーチ」、海風を感じながら散歩を楽しめる遊歩道に、 子供向けの遊具がある「ちびっことりで」など、一日では遊びきれないくらいの施設がそろっています。 遊び疲れた時に休憩できる、レストランやカフェもあるので、丸一日楽しむことができますよ。

美ら海水族館の魅力についてご紹介しました。 水族館で迫力満点のジンベイザメや色とりどりの熱帯魚を観賞したら、 本物を探してビーチで海水浴なんて素敵ですよね。 そのあとはレストランで休憩して、海沿いの遊歩道からサンセットを眺めるなんて、 一日フルで楽しむことができるので、沖縄旅行に行ったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP

沖縄旅行おすすめ観光スポット情報沖縄観光スポットの一覧を見る

沖縄旅行は、キレイな海や美ら海水族館だけじゃもったいない!メジャーなところから、あまり知られていない観光穴場スポットまで集めました。
おすすめ度も記載していますので、ぜひ沖縄旅行の計画作りにお役立てください!