×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

Okinawa tour沖縄旅行

AREA'S CHOICE エリアから選ぶ

HOTEL’S CHOICE 人気ホテルから探す

  • ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
    ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
    国定公園の中に位置する高級リゾート白い美しい砂浜、エメラルドグリーンに輝く海、絶好のロケーションに位置する万座ビーチホテル。ホテルからは朝・昼・晩と様々な海の表情や海の中を楽しめるクルーズも出航しています。

    日本最大級の海のアスレチックで遊ぼう。夏に万座ビーチへ行く大きな目的は日本最大級の海のアスレチック『万座オーシャンパーク』。大人も子供も思いっきり遊ぼう!3月~11月ごろまでお楽しみ頂けます。
    ツアーを見る
  • ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄
    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄
    2018年8月に沖縄にグランドOPEN!ハイアット国内初ビーチリゾート。ロビーの芸術的なオブジェや曲線が美しいグスク壁をモチーフとしたグスクプールなど、今までになかったオシャレでスタイリッシュな沖縄リゾートステイを体感していただくことが可能です!

    もちろんプライベートビーチも!瀬良垣ビーチは他のビーチに比べプライベート性が高く、のんびりゆっくり流れる沖縄タイムを満喫する事が可能です。
    ツアーを見る
  • ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート
    ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート
    もちろん全室オーシャンビュー。本島西海岸でも数少ない美しい天然のタイガービーチに面したオンザビーチ。ベッドから起き上がった時に海が見える設計になっているとか。

    お子様が安心して楽しめるホテル!サンセットを望む「サンセットガーデン」には、沖縄では希少のウェイブプールをはじめ、インフィニティプール・キッズプールなど多彩なプールがあります。また、滑り台やお絵かきボードなど、雨の日でも元気に遊びまわれる「キッズコーナー」や0~1歳対象の「ベビーコーナー」もありお子様はもちろん大人も安心してリゾートを楽しめます。
    ツアーを見る
  • 宮古島東急ホテル&リゾーツ
    宮古島東急ホテル&リゾーツ
    宮古島1番の人気高級リゾート。家族やグループ旅行にお勧め!目の前ビーチでゆったりリゾートステイ!全室オーシャンビューで宮古島をホテルでも満喫!

    お部屋タイプは、畳間付きの和洋室と、広々したファミリー洋室。ご家族やグループでゆったり過ごせることで人気のオーシャンウィング!41平米とゆとりあるファミリールーム「コーラルウィング」がございます。小さなお子様連れには嬉しいレンタル用品やオムツなどの販売も充実しています!
    ツアーを見る
  • 琉球温泉瀬長島ホテル
    琉球温泉瀬長島ホテル
    サンセット・飛行機の離発着を見ながら入る天然温泉が自慢♪ 空港から1番近い車で行ける小さな離島です。瀬長島ホテルが他では絶対真似が出来ないポイントは何といっても「温泉」! 東シナ海に沈むサンセットと飛行機の離発着を見ながら入る天然温泉。至福のひと時をお約束致します。さらに沖縄では珍しい露天風呂付客室が有ります。お湯は琉球温泉唯一の源泉掛け流し!

    飛行機マニアの聖地?! 「エアポートビュー」のお部屋はお部屋から那覇空港が見え、自衛隊や旅客機の離発着がお部屋から見る事が可能です。
    ツアーを見る
  • シギラベイサイドスイートアラマンダ
    シギラベイサイドスイートアラマンダ
    1度は泊まりたい高級リゾート。洗練された大人にふさわしい、オールスイートホテル。記念日など特別な旅行にオススメ。ラグジュアリーホテルに泊まりたいなら絶対にここ!洗練された大人に ふさわしい全室スイートのプレミアム・プライベートホテル。 コンシェルジュの24時間サービスやターンダウンサービス、空港⇔ホテル間は専用車にて無料送迎サービスなど...ラグジュアリーホテルならではの贅沢なサービスも充実。

    プールヴィラ ラグーンスイートは特にオススメ。プライベートプールがあり、お子様連れでもまわりを気にせずのんびりとお過ごしいただけます。
    ツアーを見る
  • 西表島ジャングルホテル パイヌマヤ
    西表島ジャングルホテル パイヌマヤ
    世界遺産登録に最も近い島?世界自然遺産へ登録か...!?と噂になった、話題の「西表島」は島全体が国立公園。世界遺産への登録はなりませんでしたが、島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われ、イリオモテヤマネコ等の天然記念物が生息する豊かな自然が魅力の島です。「西表島ジャングルホテルパイヌマヤ」はそんな亜熱帯ジャングルに包まれた西表島の自然を体験するための宿泊施設!人里離れた自然の中民家もお店もありませんが、女性同士やカップルでゆったりと過ごすにも、お子さまの知的好奇心をくすぐる!家族で体験をするにもばっちり。

    併設する「パイヌマヤアドベンチャーパーク」では、カヌーやトレッキング、キャニオニングなど豊富なアクティビティを体験可能!
    ツアーを見る
  • グランヴィリオリゾート石垣島グランヴィリオガーデン
    グランヴィリオリゾート石垣島グランヴィリオガーデン
    充実した施設が自慢!開放的なロビーからは青い海や竹富島を臨み、琉球スパ・屋内外プール・大浴場など施設が充実。おすすめはロビーで毎夜開催される「八重山エンターテイメントショー」と、石垣島の美しい星空を眺める「屋上スターダストテラス」。沖縄に来たからこそ体験できるエンターテイメントショーは必見!沖縄で聴く三線、見るエイサーは思い出に残るものとなるはずです。

    街の灯りが消えてからが絶景のスタート。日本の中でも南に位置する石垣島は観測できる星の数が多く、星がきれいに見える事でも知られています。スターダストテラスでは、日中は青い海、晴れた夜には南十字星や天の川がご覧いただけることも。
    ツアーを見る
  • ホテルユクエスタ旭橋
    ホテルユクエスタ旭橋
    沖縄都市モノレール「旭橋駅」から徒歩約1分の好立地国際通りも徒歩圏内と利便性抜群のホテル!ビジネス用にコンパクトタイプのお部屋から、2~4名様までご利用できるファミリー向けのお部屋タイプがあります。クイーンサイズのベッドでゆったりとお過ごし頂くことができ、お部屋も2名1室では22平米と広く、スーツケースも床に広げて開けるほどの余裕があります。

    ユクエスタは、沖縄の方言「ユクル(一休み)」+スペイン語の「シエスタ(お昼寝)」でユクエスタという名称がついたことから、くつろぎを優しくサポートするゲストルームアイテムにも注目です。
    ツアーを見る
  • ホテルロイヤルオリオン
    ホテルロイヤルオリオン
    好立地すぎる! ホテルロイヤルオリオンのおすすめポイントといえば好立地!ゆいレール「牧志駅」より徒歩3分&沖縄一の繁華街「国際通り」沿いという、観光はもちろんビジネスの拠点にもおすすめなホテルです。ゆいレールは那覇空港から繋がっている為、空港からのアクセスが良いというのもおすすめのポイント♪

    2018年7月全客室リニューアルずみ! 1975年開業という老舗ホテルの良さはそのままに、2018年7月に全客室をリニューアル♪調湿・脱臭効果の高い漆喰壁塗装やNY生まれのインバスアメニティ、照明の増設など、お客様により快適にお過ごし頂ける空間へと生まれ変わりました。
    ツアーを見る
  • ノボテル沖縄那覇
    ノボテル沖縄那覇
    那覇市街を一望できる! 首里の丘にあるノボテル沖縄那覇のおすすめポイントは、那覇市街を一望できることです。特に夜景がきれいに見えるため、カップルや家族旅行の方にもおすすめのホテルです。また、ホテル周辺には世界遺産の「首里城」や、沖縄一の繁華街「国際通り」などがあり、観光の拠点におすすめなホテルです!

    2019年3月よりインフィニティプールが完成! 首里の丘から那覇市街を見晴らすインフィニティプールが利用可能です。21:00~23:00はライトアップも行い、一味違った景色をお楽しみいただけます。また、BBQテラスが併設されており、美味しいお肉とビールで那覇市内にいながらもリゾート気分が味わえる設備となっています。
    ツアーを見る
  • ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
    ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
    ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューは、ゆいレール旭橋駅・壷川駅から徒歩10分ほどに位置しています。大通りからは離れているため、騒音から逃れて静かなホテルステイを楽しみたい方にオススメです。

    国際通りも徒歩圏内が嬉しい!国際通りまでも徒歩圏内に位置し、観光・ビジネスなど様々な用途に対応できる所が魅力です。那覇市内では少ない、ガーデンプールがありプールサイドでゆっくりと過ごすのもおすすめです!
    ツアーを見る
  • ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ
    ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ
    北部観光の拠点にオススメ美ら海水族館から車で5分。ホテルから沖縄美ら海水族館へ無料シャトルバス運行中!

    癒しと健康の旅をお約束!ホテルマハイナのオススメポイントはまず広々とした客室。通常のお部屋でも42㎡以上のコンドミニアムタイプ。キッチンが付いており、ロングステイやちょっとした夜食などお部屋で用意ができ、まるで自宅のような癒しがあります。 また夜11時まで営業している「塩泉岩風呂」はミネラル豊富でリラックス効果抜群。地元の食材を利用した朝食やウェルネスをテーマとした健康食を食べれば、身体の内外からキレイになれる最高のリゾートです。
    ツアーを見る
  • カフーリゾートフチャク コンド・ホテル
    カフーリゾートフチャク コンド・ホテル
    夕日の見える宿日本1位の宿!ホテルから見下ろすサンセットは感動ものです。是非、日が沈む前にホテルに帰ってこの絶景を味わって頂きたいです。同等クラスのホテルと比べて圧巻なのはお部屋とバルコニーの広さ。まるでモデルルームのような清潔感を保ちつつ、どこか安心感と癒しのあるお部屋は1度泊まれば病みつきになる事間違いなし!
    100種類を超える?!サポートアイテムが充実カフーリゾートはお客さまが滞在中少しでも快適に過ごせるよう様々なサポートアイテムを用意しています。快眠グッズから健康器具・ゲームまで!1番嬉しいのは最新家電。買うか悩んでいる家電があればお試し出来る事も!(※先着順)
    ツアーを見る
  • ホテルムーンビーチ
    ホテルムーンビーチ
    弊社人気No.1のリゾートホテル三日月型天然プライベートビーチ目の前の老舗大人気リゾートホテル! ホテルムーンビーチのいい所は、大型リゾートに比べて人で溢れかえるという事があまりないので、適度なプライベート感が守られるところです。また目の前のビーチは沖縄でも珍しい天然のプライベートビーチ!ビーチの向こう側に沈んでいくサンセットとヤシの木のコントラストは目に焼き付くくらいの絶景です!

    ファミリー・女子会などグループ旅行に。お部屋も3~5名のグループは和洋室確約。和室があるのでのんびりと女子会・ファミリー旅にもおすすめです!
    ツアーを見る
現在の取り扱いホテル数150ホテル

\ ホテルの特徴で選ぶ /

TOUR RANKING 人気ツアーランキング

RECOMMEND CHOICE テーマから選ぶ

PRICE 価格からツアーを探す

出発日をこだわらない方へ。沖縄旅行の最安値情報!

\ 値下げ速報 /

沖縄
<期間限定値下げ♪>那覇市内のプランがお安くなりました!リーズナブルに泊まるなら那覇市内がオススメ♪那覇ウエスト・イン(新館)
33,800円~値下価格29,800円~
沖縄
<★8月迄大幅値下げ★>2017年11月に宮古島オープンした新しいホテルが値下げ!免責込みレンタカー付きシーブリーズカジュアル
38,800円~値下価格33,800円~
沖縄
<5-7月出発限定★ちょっといいホテルで沖縄 Early Summer Sale>往復ANA便で行く沖縄♪滞在中ナビ搭載レンタカー付き!ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
32,800円~値下価格29,800円~
沖縄
<5-7月出発限定★ちょっといいホテルで沖縄 Early Summer Sale>往復ANA便で行く沖縄♪滞在中ナビ搭載レンタカー付き!リザンシーパークホテル谷茶ベイ
31,800円~値下価格29,800円~
沖縄
<5-7月出発限定★ちょっといいホテルで沖縄 Early Summer Sale>往復ANA便で行く沖縄♪滞在中ナビ搭載レンタカー付き!ホテル日航アリビラ
33,800円~値下価格29,800円~

\ 値下げ速報 /

沖縄
<宮古島・価格重視!>那覇経由の乗継便で宮古島へお得に行こう!直行便も選択OK♪
46,800円~値下価格29,800円~
沖縄
<ご家族必見!>天然ビーチも室内プールもあり!家族全員楽しい♪リザンシーパークホテル谷茶ベイ
29,800円~値下価格26,800円~
沖縄
<宮古島が行きやすくなります!>6月から福岡-宮古に直行便が登場!記念して6月限定で特別価格にてご案内中!!滞在中レンタカー付き
49,800円~値下価格46,800円~
沖縄
<夏本番SALE!>滞在中レンタカー付き!環境にも身体にも優しいホテル!EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄 ホテル&スパ
28,500円~値下価格26,800円~
沖縄
≪満喫転泊プラン!≫リゾートも那覇もダブルで満喫!初泊那覇プラン!フライトアレンジもOK!もちろんレンタカー付き!!
32,800円~値下価格26,800円~

沖縄エリア紹介

沖縄は訪れるエリアで全然遊び方・雰囲気も変わります。
目的に応じた場所をチョイスして最高の思い出を作りましょう!

那覇
那覇
沖縄本島の玄関口で那覇空港のあるエリアです。那覇は南国イメージもありつつ、都会の顔も持っています。那覇と言えば「国際通り」。お土産ものや飲食店が軒を連ねています。夜中まで那覇の街を遊びつくしましょう★
那覇エリア専門ページへ
本島南部
本島南部(糸満・豊見城・南城)
今話題のスポット。おしゃれなカフェやパワースポット・絶景スポットも多数あり女子旅にオススメエリア!空港から約15分にある「瀬長島」の「ウミカジテラス」もおすすめです。おしゃれなフォトスポットや飲食店も多数あります♪
本島南部エリア専門ページへ
本島中部(宜野湾・北谷・読谷・恩納)
本島中部(宜野湾・北谷・読谷・恩納)
沖縄本島で1番人気の高いリゾートエリア。アメリカンな雰囲気を楽しめる「北谷エリア」や沖縄随一の景勝地”万座毛”がある「恩納村エリア」。ビーチ付きのリゾートホテルが多数点在しています。自分のお気に入りホテルを見つけましょう♪
本島中部エリア専門ページへ
本島北部(名護・本部・今帰仁)
本島北部(名護・本部・今帰仁)
沖縄本島の中でも手が加わってない本来の沖縄を楽しむ事が出来るエリア。特に国立公園になった「やんばる地区」はビーチの透明度も離島レベル!もちろん北部観光のマストスポット「美ら海水族館」や「古宇利島」もハズせません!
本島北部エリア専門ページへ
石垣島・八重山
石垣島・八重山
東京や関西などの主要都市から直行便も運航しており、石垣島が近くなりました。石垣島は本島に比べてもディープな場所も多いが八重山諸島は更にディープ!石垣島を拠点に八重山しかできない島巡りをしましょう♪
石垣島・八重山エリア専門ページへ
宮古島
宮古島
日本一にも輝いた事のある”与那覇前浜ビーチ”がある宮古島は海の色が独特。「宮古ブルー」の海は他の島と比べても透明度が違います!上から見ても感動しますが是非海に潜って体感して欲しい。伊良部大橋も完成し伊良部島も発展中です!
宮古島エリア専門ページへ
久米島
久米島
那覇空港からわずか30分の近さなのに個性の強い穴場アイランド。「はての浜」や「おばけ坂」などが一般的に有名だが海洋深層水や車海老など化粧品や名産品も多数!久米島名産のみそクッキーも外せません。
久米島エリア専門ページへ
西表島
西表島
西表島は八重山が誇る秘境アイランド!なんと島面積の90%は手付かずの大自然!ネイチャーゾーンの「カンピレー滝」「ピナイサーラの滝」が有名ですが、実は西表島には「星砂の浜」や「バラス島」など美しすぎる秘境ビーチもあります!必見です。
西表島エリア専門ページへ
小浜島
小浜島
朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」で有名になった後からブレイクした小浜島。今は、はいむるぶしなど全国的に有名なリゾートホテルもあり、宿泊目的で訪れる人も多くなってきました。「石垣島&小浜島」のように2島に泊まるプランも人気です。
小浜島エリア専門ページへ

OPTIONAL TOUR 沖縄旅行を楽しむためのオプショナルツアー

沖縄旅行オプショナルツアー専門サイト

プロが発信!沖縄の現地情報

観光スポットはもちろん、持ち物や気候、イベント、お土産まで沖縄の情報が満載。

おすすめお土産情報

●紅イモタルト

間違いない定番お土産と言えば「紅イモタルト」。中でも御菓子御殿さんの「元祖紅イモタルト」は那覇や恩納村の店舗で作成したものをそのままお店に出しているため安心・安全!そしてタルトにはバターを使用しており(他店はマーガリンなど代用しているところも多いんです!)食べ比べると一目瞭然!買ってよかったと思えるはずです♪また「生タルト」や読谷村で採れた茜芋を使用した「いもいもタルト」も絶品です!

●ちんすこう

数を配るならマストで購入したい「ちんすこう」。クッキーのような食感ですが素朴な味で万人に愛される定番スイーツ。定番のプレーンから、ショコラをまとった「ちんすこうショコラ」、宮古島の塩を配合した「塩ちんすこう」など・・・今種類は数えきれないほど!お土産屋さんには試食も多数用意されているので是非お気に入りのちんすこうを見つけて欲しいです。

●沖縄そば(※生麺)

これは個人的にかなりオススメしたいお土産情報。沖縄そばのお土産と言えば乾麺が主流ですが、どうせなら生麺を買って帰っていただきたい!主な購入先は沖縄のスーパーマーケットならどこでもOK!個人的には「照喜名そば」がおすすめですが、これも好みがある為、何種類か購入して食べ比べても楽しいです。家に帰ってからも沖縄を楽しめます!ただ、生麺の為、賞味期限は2・3日...。ものによっては冷凍も出来るので旅行から帰る直前に購入し帰ったら冷凍すればしばらくの間お楽しみいただけます!

●もずく

「もずく」も本土で販売されているものと沖縄もずくでは太さ・食感が全然違います!本当は生もずくが美味しいのですが日持ちがしない為、塩もずくがおすすめ!これも旬の時期ならスーパーでも売られています。糸満の道の駅などで安く新鮮なもずくが購入出来るので時間があれば立ち寄ってみてください。

●島七味やマース(塩)などの調味料

これも個人的にオススメしたい!辛いものが好きな人は「島七味」がおすすめです!島とうがらしやシークワーサーがブレンドされた七味は少し独特な味ですが絶品で病みつきになります!また、沖縄のお塩もかなりたくさんの種類がありお土産にオススメです。個人的にはGala青い海さんの「青い海焼塩」と「粗びき塩胡椒」がおすすめ。いろいろ買って試しましたがここ数年これを愛用しています!

気候は?

●春(3~5月)

沖縄は3月に入ると温かくなり、天気がいい日は夏のような日差しになる時も増えてきます。4月になると「うりずん」と呼ばれる1年の中で最も過ごしやすい時期に入ります。3月の下旬~4月中旬には殆どのビーチで海開きされます。ただ、とは言うものの朝・晩が冷え込む時が多いので体温調節が出来る羽織りものを携帯する事をお勧めします。通常5月中旬ごろから沖縄は梅雨に入ります。4・5月には紫外線もきつくなってきますので日焼け対策も忘れずに!

●夏(6~9月)

6月中旬~下旬にかけて梅雨が開けいよいよ夏到来です!日差しもどんどんと強くなっていき、紫外線はマックスに!サングラス・日焼け止めなど本格的に日焼け対策・紫外線対策をしましょう。外気が暑いですがホテルなどの館内はクーラーを最大に効かせる時期でもあります。体温調節が難しかったり気温差で体調を崩す場合もあります。気を付けましょう。また、どうしても日焼けから逃れる事は出来ません。ボディクリームや保湿クリームなども携帯しておき、お肌のケアは万全に!

●秋(10~11月)

暑さも和らぎ海遊びも終息していくこれからは観光シーズンのピーク!那覇大綱引や大琉球・まつり王国など秋はイベントも盛沢山!秋と言えど、25度を超える日もあるため、厚着は危険!ここでも上に羽織れるパーカーやカーディガンが活躍するでしょう!

●冬(12~2月)

12月からは「南国イルミネーション」が多くなり冬の雰囲気は出てきますが天気が良ければまだまだ暖かいです。1月中旬からは日本で一番早い「寒緋桜(カンヒザクラ)」が咲き始めプロ野球やプロサッカーのキャンプが始まってきます。本土よりは全然暖かく過ごしやすいですがやはり夜の海風は冷え切っておりとても寒く感じます。コートの出番も多々あることでしょう。

持ち物に関して

●日焼け止め

沖縄で平均気温が20度を下回るのは、12月から3月の期間だけ。南国の沖縄では、本土よりも紫外線もきついです。また湿度も高く汗をかきやすいため、1度日焼け止めを塗っても落ちてしまう事が多いです。特に天気のいい日は定期的に日焼け止めを塗りなおすことをお勧めします。また、忘れがちな髪・首・背中・手の甲・足の甲など・・・旅行後に熱を帯びて日焼けを感じる事が多いです。私のオススメはスプレータイプの日焼け止め。全身くまなくスプレーしてお肌を紫外線から守りましょう。

●サングラス

日焼け止め同様の紫外線対策。目からメラニンを吸収するという事もあるので是非アイケアも怠らず対策しましょう!またレンタカーなど運転する際、紫外線で眩しく運転しづらい事も多々あります。安全の為にも携帯しておきましょう。

●サンダル(水中で脱げないもの)

夏、ビーチに入る方は必見!ビーチでは波で足を取られることもあります。水中で脱げにくいサンダルを用意しておくと安心です。

●薄手で羽織れる上着

夏以外は夜、海風で冷える可能性があります。すぐに羽織れたり脱いだりできるカーディガンやパーカーは必需品!沖縄に行って風邪引いて帰ってきた...という方も意外と多いので是非用意周到に、万全の体調で最後まで旅行を楽しみましょう!

おすすめ観光

●美ら海水族館(海洋博公園)/沖縄北部

沖縄本島北部・本部町にある、沖縄随一の観光スポット。「沖縄観光=美ら海水族館」といっても過言ではないくらい人気の観光地です。2002年にオープンし、2018年で15年目に突入。支持され続けるのは進化し続け、何度行っても楽しめるコンテンツがあるというのは間違いないでしょう! 中でも「ジンベエザメの給餌解説」と「オキちゃん劇場のイルカショー」は大人気!リピーターさんなら16時以降に来場がお得!「4時からチケット」という券種があり、通常よりも560円安く館内に入館する事が可能です。2時間ほど館内を楽しみ、伊江島に沈む絶景サンセットを楽しむのもGOODです♪

●琉球村/沖縄中部

沖縄をまるっと体感出来るテーマパーク。園内はまるで琉球王朝の時代にタイムスリップしたかのような古き良き雰囲気で癒されます。中では三線教室やサーターアンダギー作り体験など沖縄ならではのオプショナルツアーが用意されています。散歩するだけでも楽しめますが是非体験も楽しんでいただきたいです。

●ウミカジテラス/沖縄南部

那覇空港から車で約15分。食べて、癒されて、買いものまでできちゃう!車で行ける空港から1番近い「瀬長島」にある今話題の観光スポットです。ウミカジテラスはヨーロッパのリゾートをモチーフとしておりまるで地中海にでも来たような白亜の建物で統一されており中にはオシャレな店舗がたくさん!どこに行っても写真映えするスポットばかりなので特に女性にオススメです!島内にあるホテル「琉球温泉瀬長島ホテル」では日帰り温浴【龍神の湯】も営業しています。露天風呂の立ち湯からは絶景のサンセットもお楽しみいただけます♪

●牧志(まきし)公設市場/那覇

国際通りのすぐそばにある。市場。1階で購入した魚介類を2階の食堂で調理してくれる。というスタイルで観光客に人気の市場となってます。アバサー、グルクン、イラブチャーなど沖縄独自の魚は見ているだけでも楽しめる。魚だけではなく、石垣牛やあぐー豚などの肉、パパイヤやマンゴーなどの青果も販売しており、観光客だけでない地元客も多く集います。沖縄の方言も飛び交ってるのでそれを聞きに行くのも楽しいです♪

波の上ビーチ

那覇市にあるほぼ唯一のビーチ。朝夕の散歩や子供連れの家族、ちょっとのんびりしたい時など那覇市民にも人気のビーチとなっている。すぐ隣は琉球八社の一つ「波上宮(なみのうえぐう)」。その社殿の立つ岸壁の下に広がる約100メートルの砂浜は、魚などの生き物は少なめだが、ゆっくり時間を過ごすには絶好の場所。もちろん、夏季には泳ぐこともできる。

●首里城公園/那覇

沖縄の歴史と文化を辿るのに外せない街、首里。メジャーな首里城には、一度は訪れたという方も多いのでは?訪れる度にパワーがもらえて、好きになる。周辺の散策も含めて楽しい、本島にきたらやっぱり一度は訪れたい場所。回遊式の庭園「識名園」は、中国からの使節をもてなすために作られた琉球王朝最大の別邸。まち歩き「まちま〜い」ガイドのナビゲートなどで、歴史と文化、自然を楽しく学び、美しい庭園を散策することができます。

●川平湾/石垣島

石垣市内から車で25分のところにあります。ここは、日本百景にも選定されており石垣島で一番の観光名所となっています。とても美しいブルーが重なった、川平湾を一望することができます。グラスボートの遊覧で、南国ならではの、熱帯魚をみることができます。また、黒真珠の養殖場としても有名です。波は穏やかですが、潮流は激しく、遊泳禁止となっています。駐車場は15台分の無料スペースと有料のがそれぞれあり、お土産屋さんも数多くあります。グラスボートの遊覧が一番のおススメ!カラフルなお魚が見れます!

●鍾乳洞/石垣島

離島ターミナルから車で10分程度、バンナ岳の近くにある、石垣島最大の鍾乳洞。20万年もの歳月をかけて自然が造り出した神秘的なスポットです。白く輝く鍾乳石の美しさはもちろん、鍾乳洞イルミネーションの幻想的な輝き、滴る水の音を楽しむ水琴窟、など様々な見どころがあります。建物の中なので雨の日でも観光を楽しめます!

●八重干瀬/宮古島

八重干瀬は、宮古島の北方15キロメートルほどにある大小130以上の珊瑚礁群の総称です。年に一度、大潮になると陸地のように浮上することから、"幻の大陸"と言われています。漁師は珊瑚礁群を"海の畑(インパリ)"と呼び、それぞれの珊瑚礁に名前がつけられています。旧暦3月3日には女性の厄払いが行われており、宮古島独自の生活文化との繋がりがあります。日本最大の卓状の珊瑚礁群として、2013年に国指定の天然記念物に指定されています!

●与那覇前浜ビーチ/宮古島

宮古空港から車で約20分の所にあり、島内に数あるビーチの中でも特に有名で、正面には来間島を臨む約7km続く砂浜は、"東洋一の白い砂浜"といわれています。島を代表するビーチだけあって、ホテルが隣接しており、駐車場・トイレ・シャワー・売店の施設が整っています。ビーチから来間島までの地形は水道のようになっており、激しい潮流が起こる時間帯があります。 水中の地形も毎年の台風により大きく変化し、突然の深みもありますので、小さなお子さん連れの場合は注意が必要です

観光スポット情報

記事をもっと見る   

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP