屋久島旅行のおすすめツアー

~屋久島ツアー・屋久島旅行の魅力~
九州本土最南端の佐多岬から南南西約70kmに浮かぶ、世界自然遺産登録の島・屋久島。
海抜0mから九州最高峰1937mの宮之浦岳まで一気に高度をかせぐ姿は「洋上アルプス」とたとえられています。 里の付近は、亜熱帯性気候で穏やかな気候にもかかわらず、標高の高い宮之浦岳付近は亜寒帯気候で毎年冠雪するほどです。 日本全土の植物が分布する島内には、樹齢1000年以上の屋久杉をはじめ、海の幸や天然温泉など大自然の魅力にあふれています!

屋久島ツアー縄文杉トレッキング体験記

  • トレッキング
    1.【前日】
    屋久島に到着!
    港もしくは空港にて、ガイドさんとトレッキングに向けてのミーティング。集合場所や最低限必要なものについて丁寧に教えてくれます。準備が不十分だと思ったら、レンタルショップなどで準備を整えましょう。
  • 屋久杉自然館
    2.≪屋久杉自然館≫
    屋久島や縄文杉の歴史を知る事が出来ます。トレッキング前に行くと、トレッキングがより楽しくなること間違いなしです!
  • トレッキング当日
    3.【トレッキング当日】
    早朝から送迎バスに乗り、いざ荒川登山口へ!挑戦したのが11月なので到着後もまだ辺りは真っ暗。最初の方は暗闇の中を歩くのでヘッドライトが必要でした。日の出時刻のチェックはしておきましょう!
  • 出発
    4.準備体操をしたらいよいよ出発!最初8kmはトロッコ道沿いに歩きます。線路の枕木や板の上を歩きますが、日常で経験のない道なので、結構疲れました・・・
    • トンネル
      5.途中、こんなトンネルも!
    • 線路途中
      6.線路途中から、真ん中に板がはめ込まれており、歩きやすくなりました。ここからは、しばし周りの景色を見ながらのトレッキングを楽しめます。
    • 美しい景色
      7.途中、振り返るとこんなにも美しい景色が!綺麗に見られるのはなかなか無いそうですが運が良ければ見られるかも☆
    • 美しい景色
      8.屋久島の川はとにかく美しいです!道中少し道をそれるとこんな景色に出会えます♪
    • 川
      9.途中、何度か川を渡ります。こちらは手すりがありますが、中には無い橋も・・・
    • ジブリ映画に出てくる神様
      10.何かにみえませんか・・・?ヒントはジブリ映画に出てくる神様です♪
    • トロッコ道が終了
      11.約8kmのトロッコ道が終了!・・・目の前に現れたのは・・・ハイキング感覚で歩けたのはここまで。ここからは急勾配の登山が約2km続きます!
    • 翁杉
      12.強風でもない静かな夜に人知れず、静かに倒れた翁杉。推定樹齢2000年の巨木が生きた証を見る事ができます。
    • 野生動物
      13.所々で愛らしい姿が見られます♪
    • 巨大屋久杉
      14.唯一触れられる名無しの巨大屋久杉♪コブに触れると子宝に恵まれるとか・・・!?
    • ウィルソン株
      15.ウィルソン株
      中に大勢の人が入れる程の巨大な切り株。中のある位置から上を見上げるとハートが♪
    • 大王杉
      16.大王杉!縄文杉が発見される前まではこの木が最大でした!
    • 川
      17.夫婦杉!2本の屋久杉の枝がしっかりと繋がっています。縄文杉まであと少し!!
    • 縄文杉の近くにはこんな主も
      18.縄文杉の近くにはこんな主も・・・
    • 縄文杉到達
      19.縄文杉到達!!
      やっと出会えました!!ここまでの屋久杉たちとは比べ物にならない程の迫力です!!この感動は出会った人のみぞ知る・・・です!

    ≪実際に挑戦して感じたポイント≫

    1.日の出時刻をチェック!
    日の出時刻によっては、トレッキングの最初は真っ暗です。 登山開始の6:00前後に日が出ていない場合はヘッドライトや懐中電灯が必要です。
    2.トロッコ道は2.3歩前を見て!
    トロッコ道ははしばらく、間隔が不揃いな枕木の上を歩きます。 足元にばかり気を取られていると首が痛くなり、後々に響いてくるので、2.3歩前を見て歩きましょう。
    3.トレッキングシューズがオススメ!
    枕木の上を歩くのは思っている以上に足の裏に負担がかかります。 また、湿気が多い登山道は非常に滑りやすいです。 スニーカーではなく、靴底が厚く滑りにくいトレッキングシューズがオススメです!

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP

月別 九州旅行
条件別 九州旅行
エリア別 九州旅行
日数別 九州旅行