東京発ハウステンボスツアー

度肝を抜くアトラクションや
イベントが楽しめるハウステンボス。
毎年進化を続け何度訪れても新鮮感覚が
味わえる生きたテーマパーク
初めて訪れる人もリピーターも
虜になること間違いなし。
そんなワクワク・ドキドキの巡り方をご紹介。

ハウステンボスツアーはこちら

いざ!ハウステンボスへ

■ハウステンボスへ行くには

長崎空港から

空港リムジンバスと高速船が運航しています。

空港バス

空港からハウステンボス入国ゲート前までバスに乗ってらくらく移動
長崎空港到着ロビー前②番のりばから出発
乗り場近くにバスきっぷうりばがあるので、そこでチケットを購入。
約1時間に1本運行。所要時間は約1時間。大人1,250円/小人630円
長崎空港ホームページ⇒http://nagasaki-airport.jp/access/timetable/bus_sasebo.php
ハウステンボスに到着すれば入国ゲートはすぐ目の前。

高速船

これは珍しい。空港からハウステンボスへ乗り付け。旅の期待度がワンラックアップ! 空港到着後、隣接の連絡船のりばへ徒歩で移動。専用連絡通路があるので雨でも心配なし。 約2時間に1本運航。所要時間約50分 大人片道1,960円/小人980円 長崎空港ホームページ⇒http://nagasaki-airport.jp/access/timetable/bus_sasebo.php
ハウステンボスハーバータウンへ乗り付け。 「ホテルオークラJRハウステンボス」「ホテル日航ハウステンボス」「変なホテル」に宿泊の方はホテルまで徒歩約20分の移動が必要になります。 手荷物宅配サービスもないので、高速船利用はあまりお勧めしません。

長崎市内から

・JR

長崎市内観光の後にハウステンボスへいくにはおすすめ
長崎駅からハウステンボス駅までシーサイドライナーで約1時間30分 大人1,470円/小人730円

・高速バス

長崎駅より1日2本運行。ハウステンボス行き所要時間約1時間20分 大人片道1,400円

福岡空港から

地下鉄で博多駅へそこから特急「ハウステンボス」号でヘウステンボス駅へ 福岡空港⇒博多駅 所要時間約5分 大人260円/小人130円 博多駅⇒ハウステンボス駅 所要時間約1時間50分 大人3,670円

レンタカーで

佐世保大塔ICより約15分

HOW TO ハウステンボス

ハウステンボスへ到着

・レンタカーで到着

ホテルアムステルダム/ホテルヨーロッパ/フォレストヴィラ/変なホテル/ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスへ宿泊の場合は宿泊者専用駐車場へ
その後、入国ゲート前にある「場内ホテル手荷物預かり所」(24時間対応)へ旅行かばんを預けていよいよハウステンボス観光! ホテル日航ハウステンボス/ホテルオークラJRハウステンボスへ宿泊の場合は、各ホテル駐車場へ

・バス/JRで到着

ホテルアムステルダム/ホテルヨーロッパ/フォレストヴィラ/変なホテル/ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスへ宿泊の場合 入国ゲート前にある「場内ホテル手荷物預かり所」(24時間対応)へ旅行かばんを預けていよいよハウステンボス観光

「場内ホテル手荷物預かり所」では、荷物を宿泊ホテルまで無料で運んでくれます。 帰りはホテルから「場内ホテル手荷物預かり所」(ベルデスク)まで無料で運んでくれます。 ホテルのチェックインは別途必要なので要注意!

ホテル日航ハウステンボス/ホテルオークラJRハウステンボスへ宿泊の場合は直接ホテルへ寄って手続き後ハウステンボス観光

・高速船で到着

各宿泊ホテルへ各自でチェックイン

広大なパーク内を散策

入国ゲートの建物内カウンターでチケットを購入(または引換) (手にしたチケットはパーク内の出入りの際に必ず必要になるので、失くさないように!) 園内資料もここで手に入れ、待望のパーク内へ。 9:00~22:00まで営業(時期によります)

HOW TO ハウステンボス

たくさん種類のある入場券の中、やっぱりパスポートがおすすめ。 約7割のアトラクションがパスポートで楽しめます。
1DAYパスポート:大人6,900円/中人5,900円/小人4,500円/シニア6,200円
※大人:18歳以上 / 中人:中学・高校生/ 小人:4歳~小学生/ シニア:65歳以上

HOW TO ハウステンボス▲クリックすると拡大されます

入園の前に

ハウステンボスを楽しむには・・・。靴には絶対にこだわりましょう。 スニーカーは必需品です! オランダの街内を再現した園内は石畳が広がります。 特に女性のヒールやパンプスは足を取られ非常に歩きにくいです。ヒールもダメになってしまいます。 昼過ぎには足が痛くなって歩けなくなることも・・・。 せっかくの楽しみが台無しにならないように、足にフィットしたスニーカーを用意していきましょう。

HOW TO ハウステンボス

ハウステンボスツアーはこちら

ハウステンボスを遊ぼう!

アトラクション満喫コース

パーク内に入ると、オランダ情緒たっぷりの風車がお出迎え チューリップ祭りの時期になると風車の周りに一面に咲き乱れるチューリップは必見。 ここで臨場感が一気に高まります。

ハウステンボスを遊ぼう!

大きな門を抜けると待望の石畳の街が広がります。 進路を左手に取り異国情緒を味わいながら噴水横を通りすぎると、左にMUSE HALL(ミューズホール)が。 密かに大人気の「ハウステンボス歌劇団」の公演が1日2回上演されています。 宝塚歌劇団をはじめ有名劇団出身者が上演する本物の歌劇。 ハウステンボスパスポートを持っていればなんと無料で観覧可能!前方の良い席で見たい人はプレミアム席1,000円/SS席500円の格安で観覧することができます。 有料席は9:15~MUSE HALLで販売。人気の公演なので絶対見たい人は、入園後まずこのチケット取得をおすすめ。
公演日時は公式ホームページをチェック⇒http://www.huistenbosch.co.jp/htb-kageki/

ハウステンボスを遊ぼう! ハウステンボスを遊ぼう!

その隣には、新登場のアトラクション「涙箱」。
絶対に泣けるストーリがつまったショートフィルムシアターです。
最近話題の「涙活」を体験。人は泣くことが一番のストレス解消法だとか。
心を癒され落ち着かせる、そんな場所です。

そしてこちらも新しい「ロボットの館」 キッズにおすすめは搭乗型ロボット対戦「バトルキング」。ロボットとの一体感は新感覚です。 ロボットたちがコミカルなダンスでお届けする「ロボットショー」は息がぴったり。そのキュートさに癒されます。 人の顔を見ただけで年齢・性別を判断する「グローリー」など最先端ロボットがお出迎えです。

ハウステンボスを遊ぼう! ハウステンボスを遊ぼう!

アトラクションタウンを抜けるとそこはホラータウン。 最新技術を駆使したホラーアトラクションが勢ぞろい。年齢制限があるので要注意! 中でもお勧めは、「VRホラーハウス」。日本初!ヘッドマウントディズプレイを装着しギミックチェアーに座ると360度の恐怖空間。 今までに味わったことのない感覚にあなたは耐えられるか? 日頃お化け屋敷に入れない人は、夜のイルミネーションはいかがですか。 3Dマッピングや音楽に合わせて彩られるイルミネーションは、ファンタジー。安心してホラータウンが楽しめますよ。

ハウステンボスを遊ぼう! ハウステンボスを遊ぼう!

ちょっと休憩タイム…

ホラータウンで体力を使ったあなた。お隣のアムステルダムシティでちょっと休憩。

ハウステンボスを遊ぼう!

ホテルシェフ監修のオープンレストランやガーデンバーで一休憩 広場では、ライブやステージショーが開催されており、それを見ながらくつろげます。 ハウステンボスと言えば3Dマッピング。これを楽しめるものこの広場です。

ハウステンボスを遊ぼう!

アムステルダムシティにはおすすめのショップたくさんあります。お土産もここで揃います。 こだわりの商品を販売する「城」シリーズの店舗には是非立ち寄ってみて。 「カステラの城」「お菓子の城」「チーズの城」「ワインの城」「九州の城」「海鮮と陶器の城」 初めて見る商品もたくさんあり、目移りしてついつい時間が過ぎてしまうのでご注意を。 お買いもの券付ツアーの方は、ここで購入可能です。

ハウステンボスを遊ぼう!

さらにアムステルダムシティにはテーマパークには珍しいとっておきのエリアがあります。 日ごろ健康に注意している人・健康が心配な人には「健康の館」へ是非どうぞ。 健康クリニックではなんとセルフ健康チェックができるのです。 「血圧・血流測定」「欠陥年齢・ストレス測定」「骨健康度測定」はパスポートを持っていれば無料で測定可能! 検査結果が心配な人は、専門家のアドバイスも受けることができます。 日頃時間がなく健康を後回しにしている方。絶対にお勧めです。 開院日は土・日・月のみなので要注意!

ハウステンボスを遊ぼう!

しみ・シワ・たるみでお悩みのあなた!ありますよ!イオン導入スキンケア。(有料:標準フェイスケア4,800円) 楽しんでキレイになれるとは最高ですね。

日頃食事制限や・食事に気を付けているあなたにも。旅先での食事に困りません。 無農薬野菜・長崎の地産地消の食材を使用したバランスのとれた食事がとれる健康レストランもあります。 食事のバランスが取れていない人も、この機会に体にやさしい食べ物をとって体の中から健康になりましょう。 健康レストラン:オーラ(ランチ11:30~14:00/ディナー17:00~21:00)

ハウステンボスを遊ぼう!

ここで歩き疲れた人には、クルーザーでのハウステンボス巡りがおすすめ。 「カナルクルーザー」はタワーシティとウェルカムゲートから乗下船が可能です。 全長6キロの運河から眺める園内は、また違った趣があります。 船内アナウンスを聞きながらしばしのクールズは、ハウステンボス魅力を堪能しながら落ち着けます。 パスポートを持っていれば、無料で乗船可能です。 なんといってもこのクルーズのおすすめは夜。はずせないアトラクションです。 日没後から「光と噴水の運河クルーズ」が運航します。(こちらは有料。パスポートを持っていれば大人400円/小人300円) 運河全体がイルミネーションで彩られ、そこに噴水の演出も加わり、味わったことのない体験に感動間違いなし。 15分間隔で運行しています。

ハウステンボスを遊ぼう! ハウステンボスを遊ぼう!

運河からハウステンボスの全容を楽しむことができれば、高いところから全容が楽しむことができるのもハウステンボスの特徴。 タワーシティにある「ドムトールン」は高さ105mのシンボルタワー。目立つだけに行ってみたいですよね。 地用80m付近にある展望台からは、パーク全体はもちろん、大村湾の美しい景色を眺めることができます。 このタワーのオススメは、ハイテク技術を使用した免震装置。風が強い日でも安心して登れます。 「天候が悪いから登れなかった」という残念なことがありません。

ハーバーゲートから園外に出るとそこはハーバータウンです。 長崎空港からの高速船はここに着きます。 そのハーバーゾーンにあるのが「ゲームの王国」。小人はもちろん大人も楽しめる体験ゲームがあります。 なんといてっもおすすめは、「ゴーゴースナイパーゲーム」。エアガンのリアルシューティングゲームです。 射撃体験に興味がある人は多いと思いますが、ここのエアガンは重さと言い質といい本当にリアル。 初心者でも大丈夫。もしかしたらはまってしまうかも。 パスポートを持って入れば初回は無料!(10歳未満は不可) 極めつけは、気に入ったガンは購入できるというサービスも。ゾクゾク体験この上なしです。

ハウステンボスを遊ぼう! ハウステンボスを遊ぼう!

ハーバータウンにはグルメやお土産物屋さんもたくさん。 佐世保に来たからには絶対食べたい佐世保バーガーのお店もあります。 佐世保バーガー認定店「ダム」のキングダムバーガーはお勧めです。 佐世保バーガー付ツアーの方は、こちらのお店で食べることができます。

ハウステンボスを遊ぼう!

ハウステンボスの人気イベント「花火大会」が行われるものこのハーバータウン 年に4回の花火大会が開催されます。 毎年恒例の「カウントダウン花火」。冬の済んだ空気で見る花火はひときわ美しいです。 そして、2017年の花火スケジュールは下記の通り。
4/1(土):春の九州一花火大会(世界花火師競技界日本代表決定) 7/22(土):夏一番花火大会(世界花火師競技界世界海外代表決定) 9/23(土):九州一花火大会(日本代表VS海外代表決勝戦)

ハウステンボスを遊ぼう!

この日のハウステンボスのホテルはほぼ満室なので、佐世保市内のホテルがおすすめ。 ハウステンボス駅から電車で約20分程度。車でも30分程度なので、レンタカー借上げがおすすめです。 花火終了後は車が混み合うので、その点はご了承を。 花火大会観覧席チケットは当社でも扱っています。良い席から満席になるので、ご希望の際はお早目に。

是非行ってほしいのは、その先にある「パレスハウステンボス」 オランダ王室の宮殿を忠実に再現した宮殿です。建物に利用した1つ1つのレンガの寸法までこだわっています。 実際建設中にレンガのサイズ違いが発覚し、1回壊し再度組み立て直したという実話もあるほど精巧に作られています。 夜には音楽と光が融合したイルミネーションが幻想的な景色を作ります。 初夏には宮殿に行くまでの坂道の脇に、美しいアジサイが咲き乱れます。その種類なんと100種類。 こんなにアジサイの種類があったなんて知らなかったでしょう?

ハウステンボスを遊ぼう!

そろそろ日暮れが近づいてきました。 大村湾に沈む美しい夕日を堪能したら、いよいよハウステンボスのメインイベント「光の王国」へ。 ハウステンボス全体がイルミネーションで彩られ、全国イルミネーションランキング4年連続代1位に選ばれています。 今では1年を通して開催されていますが、冬と夏では趣向が違います。 1,300万個の電球が光り輝き、度肝を抜く演出で感動は倍増。違う世界へいざなわれるようです。 必ず見ておきたいのは「光の滝」。ドムトールンの高さ66mから流れ落ち光のアートガーデンに流れ落ちる光のイルミネーションは圧巻。 そしてその光のガーデンには、巨大な「光のドラゴンロボット」が出現。 全長13m・高さ6.5m赤く輝く「光のドラゴンロボット」は炎を噴き、うなりをあげ、なんとその背中に登ることができます(有料:2,000円)。 稼働回数は2回。出現時間は不定期なので要注意!

ハウステンボスを遊ぼう! ハウステンボスを遊ぼう!
  • ハウステンボスを遊ぼう!
  • ハウステンボスを遊ぼう!

電球を一面にひきつめられた光のガーデンを抜けると、「光の観覧車」へ到着。 昼間は「白い観覧車」としてハウステンボスのどこからでも確認でき、気になっていたことでしょう。 いよいよここで観覧車へ。(パスポート提示で600円) 想像を絶する美しい光に包まれたハウステンボスを眺めながら、しばしロマンティックなひと時を過ごせます。 カップルで行ったらきっと・・・・。

そして絶叫マシーン好きの人におすすめ、「光のバンジージャンプ」(パスポート提示で500円/日没前ならパスポート提示で初回は無料!) 暗くて下が確認できない分、夜のバンジージャンプはスリル満点。さらに絶景。高さ20mから光の海へダイブです。

ハウステンボスを遊ぼう!

アトラクションでイルミネーションを楽しんだら、是非参加して欲しいのが「光のパレード」 なんとハウステンボスでは、光の乗り物に乗ってパレードに参加することができるのです。 見ているだけではつまらない、そんな人は是非参加してみてください。

ハウステンボスを遊ぼう!

アムステルダムシティやスリラーシティでは、音楽と融合した3Dプロジェクションマッピングも開催されています。 中でもお勧めは、スリラーシティで開催されている超巨大「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」 パスポートを持っていれば無料でチャレンジできますが、プレイヤーは抽選。自信がある人はエントリーしてみては。

ハウステンボスを遊ぼう!

やっぱりアクティヴに楽しみたい人はこちら!

入国ゲートを通過してまず見える風車と反対側にあるのが「アドベンチャーパーク」

天空の城

文字通り、最高9mに張り巡らされた障害をクリアしていくアドベンチャー。巨大立体迷路です。
体を使い頭も使いたまには度胸も必要なスリル満点のコースです。
意外に子供の方がスムーズにクリアするとか。
高さにより料金が異なります。
3m:初回のみパスポートを持っていれば無料
6m/9m:1回1,000円

アドベンチャーパーク

シューティングスター

これは是非試して欲しいワイヤーロープアトラクションです。
全長300mのワイヤーを一気にすべり降りるアトラクション。
運河や観光客を超え滑走する爽快感はたまりません。
初回のみパスポートをもっていれ場無料。
ちなみにスタート地点の丘は、春になると一面の芝桜でとても美しいです。

アドベンチャーパーク

ハウステンボスに泊まろう!

ホテルヨーロッパ

ハーバータウンにほど近い場所に立地。 運河に面しており、入国ゲートの乗船場から運河でチェックインクルーザー(無料)を利用してホテルへ行くことができます。 チェックイン・チェックアウトがクルーズ船とは、ハウステンボスならではですね。 飛行機で長崎空港へ到着した人は、空港からホテルヨーロッパまで宿泊者専用のシャトルバスを利用できます。 なんと無料ですが、事前予約が必要です。 季節の花で飾られたロビー、クラシカルな内装のお部屋で、ワンランク上の滞在が堪能できます。 事前にハウステンボスチケットを購入している人は、翌日の再入場パスポート(3,900円相当)が付いてきます。 丸1日楽しめるパスポートです。1DAYパスポートを購入していれば、2日間ハウステンボスを楽しめることになります。夕方以降のチケットの人は対象外なので要注意。

ホテルヨーロッパ

ホテルアムステルダム

唯一パーク内にあるホテル。営業終了まで存分に楽しめます。 「ローラアシュレイルーム」「デラックスデザイナーズルーム」に宿泊の人は、長崎空港からの宿泊者専用無料送迎バスが利用できます。 ホテルの目の前にバスが到着するので、移動はらくらく。こちらも要事前予約です。 3Dプロジェクションマッピングが投影されるアムステルダム広場も目の前。歩き疲れてちょっとお部屋で休憩ということもできます。 最上階の「ローラシュレイルーム」を利用すれば、歩き疲れた午後、ホテルの専用フロアで優雅にアフタヌーンティーを楽しむことができます。もちろん無料。 チェックインもクラブラウンジでスームーズに手続きが完了。コンシェルジュも常駐しており、ハウステンボス滞在のアドバイスを受けることができます。 パークを満喫するならやはりここがおすすめ。
宿泊特典で出発当日分(最終チェックアウト日分)のハウステンボス再入場パスポートが1人1枚(添い寝を除く)付いてきます。

ホテルアムステルダム

フォレストヴィラ

ハーバータウン奥の森に建つホテル。湖に面しており、リゾート感たっぷりです。 パークからはそんなに離れていないのですが、静かでゆっくりとした時間を過ごすことができます。 このホテルはコテージタイプ。2階建てで、1階はリビング、2階が寝室になっており別荘のようです。 2名から5名まで旅行のスタイルに合わせて滞在ができます。 ドッグヴィラもあり愛犬と一緒に宿泊も可能です。 朝はすがすがしい森を散歩しながら朝食会場のレストランへ。朝食ブッフェはライブキッチンもありホテル特製焼き立てパンが絶品です

フォレストヴィラ

変なホテル

世界初のロボットホテル。人間のスタッフは常駐せず、チェックインもフロントにあるタブレットで対応。 そのフロントには、リアルな恐竜が2匹とかわいらしい女性のアンドロイド1体がお出迎え。 恐竜は少し怖いですが、襲ってはこないのでご安心を。 売店も自動販売機。変なホテル特製グッズはお土産に人気だそうです。 お部屋にはいると、ハウステンボスマスコットのチューリーちゃんがいます。話しかければ電気を点けたり消したりなど、いろんなお世話をしてくれます。 パークへの宿泊者専用ゲートもあるので、園内まではラクラク移動が可能です。 ボディーウォッシュタオルやカミソリはお部屋に置いていないので持参を、自動販売機でも販売しています。 お部屋の入出時に顔認証システムを採用しており、鍵を持ち歩かなくても大丈夫。 女性はメイク時とすっぴん時で承認できず部屋に入れない場合がたまにあるようなのでご注意を。

変なホテル

たっぷり遊んだ後は温泉でゆっくり

ハウステンボス天然温泉「やすらぎの館」では炭酸温泉や檜風呂・ジャグジーやナノ風呂・サウナなど好みのお風呂で寛げます。
「変なホテル」「ウォーターマークホテル」より無料送迎バスの運行あり。

ホテル日航ハウステンボス

空港からのバスが到着するバス停や入国ゲートにも近く便利なホテル。 明るい光が差し込むロビーは開放的。 なんといってもリゾートがあるのが魅力です。やはり疲れた体を癒すにはたっぷりの暖かいお湯につかるのが一番。 ジャグジーもあり、ゆっくりと体を休めることができます。 また和洋バイキングの朝食も絶品。是非朝食付きで滞在してみてください。

ホテル日航ハウステンボス

ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス

大村湾が一望できるハーバータウンに立地。長崎空港からのベイシャトルを利用すれば、乗船場からほど近いところにあります。 おだやかで美しい大村湾を眺めることのできるデラックスルームと落ち着いて過ごせる森側のスタンダードルームがあります。 花火の開催場所もこのホテルも前。 パークで楽しみながら海辺のリゾートステイを楽しむことができます。 お土産物屋やご当地グルメの楽しめるハーバータウンもすぐ近くで、楽しみ方満載のホテルです。

ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス

たっぷり遊んだ後は温泉でゆっくり

ハウステンボス天然温泉「やすらぎの館」では炭酸温泉や檜風呂・ジャグジーやナノ風呂・サウナなど好みのお風呂で寛げます。
「変なホテル」「ウォーターマークホテル」より無料送迎バスの運行あり。

ホテルオークラJRハウステンボス

ハウステンボス駅から歩いてくると、まず目に入るのがこのホテル。大きな時計台を要したその建物はハウステンボスへのドキドキ感を高めます。 天然温泉があるのが最大の魅力。パークで楽しんで温泉で寛げる最高の滞在ができます。 また、パーク側の部屋からはハウステンボスを一望することができます。夜のイルミネーションは独り占めです。 4名のお部屋はパーク側確約なので、グループでの滞在がおすすめです。 1階にはご当地のお土産物を取り揃えたコンビニもあり、お手軽お気軽滞在も可能。 入国ゲートにも近くパークへのアクセスが抜群です。

ホテルオークラJRハウステンボス

ハウステンボスツアーはこちら

ハウステンボスのイベント情報

夏だ!プールだ!ハウステンボス「水の王国」

今年も開催!ハウステンボス夏のメインイベント「水の王国」  開催期間:7/1(土)~9/10(日)

夏のハウステンボスはマリンスタイルの服装がおすすめ!
朝から夜まで楽しめるマリンスポーツがたくさんあります。
ちなみにハウステンボスウォータパークは今年も大阪城で開催されます。
ハウステンボスより規模は小さいものの楽しめます。

海上ウォーターパーク

ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス前の港に出現する約100m×50mの海上アトラクション 急こう配の滑り台から海へのダイブはスリル満点。ライフジャケット着用なので、安心・安全です。 アクアシューズがあれば動きやすいので、持っている人は是非持参を。

海上ウォーターパーク

大人気「ウォーターロングスライダー」

毎年大人気の「ウォーターロングスライダー」。水が流れる全長約180mを一気に滑走 浮き輪などの滑りやすものを持って行ってくださいね。 人気につき滑走待ちの列ができますが、滑るときの爽快感は格別。 絶対に滑る価値あり。

大人気「ウォーターロングスライダー」

水の王国大プール

幅20mの巨大プールが3つ出現。ウォータースライダーもあり子供にお勧めです。 ゆっくり楽しみたい大人には、18歳以上しか入れない「大人のラウンジプール」があり、リゾート感覚で楽しめます。

水の王国大プール

光るナイトプール

やはりハウステンボスならではと言えば「光るナイトプール」。昼間の大プールが落ち着いた雰囲気に様変わり。 なんといっても夜なので日焼けしません。日焼けが気になる女性にもおすすめです。 イルミネーションに彩られ、マッピングも楽しめるプールは幻想的です。

光るナイトプール

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP