×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

【紅葉千本イチョウ】まるで映画のワンシーン

夫婦二人で築き上げた「黄金の楽園」

鹿児島県垂水市の垂水千本イチョウ園が紅葉シーズンを迎える。

紅葉千本イチョウ

大隅半島の北西部、鹿児島市から桜島を挟んで東側向かいに位置する垂水市。

江戸時代は、島津藩の領地で一門の垂水島津家が治めていた地域である。

市の中心から車で約10分走った場所に「垂水千本イチョウ園」はある。

この庭園は、中馬吉昭・信子夫妻が所有する私有地で、およそ4.5ヘクタールの山を二人三脚で開墾し30年以上をかけて1,200本のイチョウを育ててきた。

2008年(平成20年)からは一般に公開され垂水市の新観光名所となっており、鹿児島県の景観大賞第一号にも選ばれている。

イチョウの木々は棚田状の山の斜面に植えられており、128段の階段を上った高台からは垂水市街地が一望、その向こうに見える錦江湾と桜島、開聞岳の雄大な景色は格別である。

紅葉の見頃は11月中旬からで、深緑の葉が黄色に色づき始め、12月になると園内全体が見渡す限り黄金色の世界に包まれる。

住 所:鹿児島県垂水市新御堂
交 通:垂水港から車で約12分(約6.9km)
【ライトアップ情報】
期 間:11月26日(土曜日)~12月11日(日曜日)
時 間:午後6時~午後9時頃まで

(画像はイメージです)

外部リンク

垂水市公式ウェブサイト

http://www.city.tarumizu.lg.jp/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP