九州旅行のプランニング アクセス方法を比較しよう

九州は、自然の魅力があふれる観光地が多いこと、そして、九州ならではのおいしい食べ物が多いことから、一度は九州を観光してみたい方は多いのではないでしょうか。九州への観光を計画するなら、九州へのアクセス方法を考えましょう。飛行機でひとっ飛びする方法や、新幹線で向かう方法、また、フェリーで向かう方法もあります。旅に応じた移動プランを立ててみましょう。

九州旅行のプランニング アクセス方法を比較しよう

画像引用元:写真AC

飛行機で九州へひとっ飛び

九州にアクセスする方法として、飛行機があります。飛行機を利用すれば、東京など、九州から距離のある地域でも、比較的短時間でアクセスすることができます。

東京の羽田空港と大阪の伊丹空港からは、九州各地の空港にアクセスすることができます。おおよその所要時間は、東京の羽田空港から九州各地の空港まで約2時間、大阪の伊丹空港から九州各地の空港までは約1時間15分です。

羽田空港からは九州各県の空港にアクセスできますが、伊丹空港からは佐賀空港の便がなく、佐賀県には直接アクセスできないことから、福岡空港を利用し佐賀県へと向かうと良いでしょう。

愛知県の県営名古屋空港からは、福岡空港、北九州空港、熊本空港との間で運航が行われています。各地への空港まで、所要時間は約1時間30分です。

また、福岡空港からは、国内の多くの地域と空路で結ばれています。新千歳空港から福岡空港までは約2時間40分、仙台空港から福岡空港までは約2時間10分です。そのほか、中部地方各地の空港からの所要時間は2時間弱となっています。

詳細については、航空各社のホームページを参照してください。

新幹線で九州各地へアクセス

新幹線を利用すれば、九州新幹線が運行している福岡や熊本、鹿児島へ手軽にアクセスできるほか、乗り換えすることで、佐賀や長崎、大分や宮崎にも向かうことができます。

福岡市にある博多駅までは、新幹線を利用すると、東京駅からは約5時間、新大阪駅からは約2時間半、広島駅からは約1時間です。また、新大阪駅からは鹿児島中央駅に直通する新幹線も運行されています。新大阪駅から熊本駅までは約3時間10分、鹿児島中央駅までは約4時間です。

また、北九州市の小倉駅からは大分への特急列車に乗り換えることができます。小倉駅から大分駅までは、特急列車で約1時間30分です。

博多駅からは、佐賀や長崎へと向かう特急列車に乗り換えることができます。博多駅から佐賀駅までは特急列車で約45分、長崎駅までは約2時間です。

なお、新幹線を利用して宮崎へと向かう場合は、熊本県の新八代駅から高速バスを利用します。新八代駅から宮崎駅までは高速バスで約2時間10分、博多駅から宮崎駅までは、新幹線と高速バスを乗り継いで約3時間10分です。

のんびり、ゆったり フェリーで九州へ

フェリーを利用して九州に向かう方法もあります。

東京港フェリーターミナルからは、徳島港を経由して、福岡県の新門司港へと向かう便があります。所要時間は約34時間で、船内で2泊します。

大阪南港からは新門司港行き、別府港行きと、鹿児島県の志布志港行きが運航しています。新門司港までの所要時間は約12時間30分、別府港までは約12時間、志布志港までの所要時間は約14時間40分です。

神戸港からは大分港行きと宮崎港行きが運航しています。大分港までの所要時間は約12時間、宮崎港までの所要時間は約12時間10分です。

関西の各港から九州までは12時間前後となりますので、普段はなかなか味わえない船旅を存分に楽しんでみましょう。

九州にアクセスするには、メジャーな方法として飛行機や新幹線がありますが、時間に余裕があれば、のんびりと船旅で九州にアクセスするのも良いでしょう。思い出深い九州の旅になると良いですね。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP