×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

4コマ漫画専門の「北九州国際漫画大賞」を創設/北九州市

数多くの漫画家を輩出した北九州市

北九州市役所は、9月8日、「北九州国際漫画大賞」を創設したと発表した。北九州市は、これまで数多くの漫画家を輩出している。また、漫画文化の発信拠点として平成24年8月に「北九州市漫画ミュージアム」も開館している。同賞では、漫画の魅力・ポテンシャルを国内外に向けて広く発信するという。

共感されやすい「4コマ漫画」を募集

今回創設された「北九州国際漫画大賞」において国内外から募集されるのは、「4コマ漫画」。言語や文化の枠を超えて理解・共感されやすいのが、その理由だという。

作品の応募は、4カ国語対応の「北九州国際漫画大賞」専用ホームページにて11月18日14時(日本時間)まで受け付けられる。12月初旬に1次審査が行われ、最終審査は12月下旬に実施。2017年1月中旬に大賞が発表され、同年2月中旬に表彰式が予定されている。

大賞賞金は、50万円。海外部門賞は同30万円で、漫画ミュージアム賞が同20万円となっている。

審査委員長は、松本零士氏

「北九州国際漫画大賞」の審査委員長は、松本零士・北九州市漫画ミュージアム名誉館長が務める。審査員には、漫画家のうえやまとち氏や萩岩睦美氏、講談社モーニング編集部副編集長・田渕浩司氏が名を連ねている。

北九州市は、同賞を国際色豊かなコンテストにするべく、数多くの国からの多彩な作品の応募を求めている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

北九州国際漫画大賞 公式サイト

https://kitakyushu-mangataisho.com/

北九州市役所「4コマに、全てを捧げろ。」北九州国際漫画大賞の作品を募集! - 共同通信 PRワイヤー

http://prw.kyodonews.jp/opn/release/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP