唐津城天守閣開館50周年記念イベントでプロジェクションマッピング

唐津城天守閣開館50年

佐賀県唐津市の唐津城天守閣が10月28日で開館50周年を迎える。これを記念して10月1日(土)~10月29日(土)にかけて、記念式典やプロジェクションマッピングなどのイベントを開催する。

唐津城天守閣開館50周年記念式典

10月1日(土)午前11時から同城天守閣前にて開催される。同日は入場無料となり、午前9時から開館となる。午前10時からは、「メモリアルストーン制作」「刻印探し」の石工体験ができる。式典後には、記念餅まきも行われる。

唐津城天守閣プロジェクションマッピング

城壁に四季を彩る自然や文化財、伝統芸能などを特大映像で映し出す。

10月1日(土曜日)、7日(金曜日)、8日(土曜日)、14日(金曜日)、15日(土曜日)、21日(金曜日)、22日(土曜日)、28日(金曜日)、29日(土曜日)の午後8時からおよそ10分間の上映予定となっている。雨天中止となる場合がある。
観覧場所は、唐津城内中断広場(人数制限あり)、東城内駐車場内河畔プロムナード周辺がおすすめとされている。

唐津城天守閣展示改修工事

10月より天守閣の展示改修工事が実施される。
改修後は、温湿度管理に適し、鑑賞性に優れた展示ケースが導入され、豊臣秀吉の朱印状をはじめとする唐津市所蔵の貴重な資料展示が行われる。AR(拡張現実)やデジタルサイネージの活用により、観光地案内の充実を図る。
ユニバーサルデザインの積極的な導入により、多言語対応や分かりやすい館内導線、バリアフリー観光による集客増加を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

佐賀県唐津市 公式サイト

https://www.city.karatsu.lg.jp/kankou/karatsuzyou50.html

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP