×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

「きくちさん」いらっしゃい!熊本県のとある事業が話題に

きくちさんいらっしゃい!

熊本県内の北側に位置する菊池市は、2016年10月13日(木)、15日(土)、16日(日)に「きくち秋まつり」の開催に向けて、「きくちさんいらっしゃい事業」の開催を発表した。

同事業では、きくち秋まつりの主旨である「菊池一族の歴史」を知り、それをきっかけに菊池市に関心をもってもらうことで、震災復興や観光PR事業を応援していただきたいとのことだ。

「きくちさん」いらっしゃい!

菊池一族の歴史

菊池一族は、平安時代から約450年の間、源平合戦など日本の有名な戦いに参加するなど活躍した豪族のことである。

特に南北朝時代は、「筑後川の戦い」という九州最大級の合戦で活躍した。時代がすすむにつれ菊池一族は衰退したが、現在でも末裔は全国に広がっており、菊池性を持つ人は約35万人に上ると言われている。

同事業では、きくち秋まつりの見学や、菊池市のガイドツアー、映画無料上映会、そして菊池の郷土料理や郷土芸能を楽しみながらの参加交流会などを用意しており、参加できる。

また同事業の参加者には、菊池旅行応援券に新米二キロ、菊池一族くまモンオリジナルバッジを進呈する。きくちさんいらっしゃい事業に参加するには、菊池観光協会に電話で申しこむか、専用HPにて。申し込み期限は2016年10月11日(火)まで。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

全国35万人の「きくちさん」を菊池一族のふるさとにご招待

https://www.atpress.ne.jp/news/112983

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP