熊本 阿蘇 草千里への観光は可能。内牧温泉 阿蘇神社など通常通り観光出来ます。

2016年10月8日午前1時46分に阿蘇山中岳の第1火口で、36年ぶりに爆発的噴火が発生し、現在、噴火警戒レベルが2から3に引き上げられ、入山が規制されている。警戒レベル3の場合、中岳火口からおおよそ2~4km圏内が立ち入り禁止となり、阿蘇山上広場、ロープウェイ乗り場へは行くことができないが、立ち入り規制されているエリアから約1キロ離れている名勝の草千里ケ浜では、降灰の除去が終了したため、通常通り、朝7時~夕方7時まで通行が可能となった。

熊本 阿蘇 草千里への観光は可能

阿蘇の草千里ケ浜は、阿蘇五岳の一つである烏帽子岳の北麓に広がる火口跡にある78万5000平方メートルの大草原と、雨水が溜まってできたといわれる池と、阿蘇山を背景に、放牧された牛や馬が草を食んでいる牧歌的な風景が非常に美しい場所だ。

また、草千里を訪れた際に食べたいものは、周辺レストランなどでも味わえる、「あか牛」を使ったステーキやあか牛丼だ。

熊本 阿蘇 草千里への観光は可能

阿蘇市内の施設は通常通り営業

今後、地元観光関係者の方々が恐れるのが風評被害だが、今回の噴火後、阿蘇市が入山規制されているエリアと阿蘇のメジャーな観光地との位置関係をまとめたマップが阿蘇市のホームページ上に掲載されている。

阿蘇神社や、内牧温泉街は通常通り観光、宿泊ができる状態であり、阿蘇中岳からはかなり離れていることを確認してもらいたい。

外部リンク

阿蘇市ホームページ

http://www.city.aso.kumamoto.jp/

ニュー草千里(あか牛ステーキ&牛丼情報)

http://www.newkusasenri.com/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP