×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

カピバラの赤ちゃん2頭誕生!福岡県 大牟田市動物園

カピバラの赤ちゃん2頭誕生!大牟田市動物園

2016年9月21日(水)に、福岡県 大牟田市動物園でカピバラの赤ちゃんが2頭誕生した。誕生した赤ちゃんはいずれも雄で、天気のよい日はカピバラの親子を展示場に出しており、1日のうちの1時間ぐらい見学ができる。

カピバラの赤ちゃん2頭誕生!福岡県 大牟田市動物園

大人のカピバラはタワシの様な硬くて長い褐色の毛が生えているが、カピバラの赤ちゃんは、短い柔らかい毛に覆われていて、生まれた時から耳と目は開いていて、歯も生えており、すぐに親のあとをついて歩きまわり、草なども食べることができる。赤ちゃんカピバラが親の後をついてまわる様子をお天気のよい日に見に行きたい。

フランソワルトンのお嫁さんが来園

大牟田市動物園では、2016年9月16日(金)に横浜のズーラシア(横浜市立よこはま動物園)よりフランソワルトンのメス「アンズ」を、繁殖に取り組むためブリーディングローン(繁殖を目的とした貸し借り)として迎えた。フランソワルトンはリーフィーターと呼ばれる木の葉を主食とするサルの一種で、絶滅危惧種となっている。今まではオスの「タントン」一頭のみを飼育していた。

大人のフランソワルトンは黒い体毛で、ほほのあたりに白いヒゲが生えており、尻尾がすごく長いのが特徴だ。赤ちゃんの毛は金色に近い茶色で目は大きい。ほほのあたりの白いヒゲは大人と同じように生える。赤ちゃんの誕生が待ち遠しい。

外部リンク

大牟田市動物園

http://www.omutazoo.org/index.html

大牟田市動物円facebook

https://www.facebook.com/omutazoo/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP