福岡ミュージアムパス 芸術の秋をお得に堪能しよう!

福岡ミュージアムパス お得にミュージアムめぐりを楽しもう!

福岡市は、市内にある全部で8つの美術館や博物館をはじめとした文化施設で利用できるお得な共通割引券「福岡ミュージアムパス」を限定2000枚発売した。パスの価格は300円。有効期間中に各施設で提示すると、観覧料又は、入館(園)料の割引が受けられ。販売期間は2016年10月07日(金)から2016年11月27日(土)まで。パスの有効期限は購入から30日間。全施設を回ると最大で790円が割引になる。

福岡ミュージアムパス

福岡ミュージアムパス 対象施設の紹介

福岡ミュージアムパスは以下の8つの施設が対象だ。

【1】福岡市博物館
 (「釣道楽の世界~多彩なる水の趣味文化」展 開催中)
【2】福岡県立美術館
 (ビアトリクス・ポター生誕150周年ピーターラビット展 開催中)
【3】王貞治ベースボールミュージアム
 (「工藤 公康 野球道の全て ~工藤塾と鷹戦士たち~」開催中)
【4】福岡アジア美術館
【5】「博多町家」ふるさと館
【6】能古博物館
【7】松風園
【8】楽水園

ここでは、個人的に気になった2施設を紹介したい。

【7】松風園
 松風園は、平成19年度に福岡市平尾に開園したお茶室のある新しい公園で、茶室である「松風庵」は、昭和初期頃に茶の湯に熱心だった人物により建設された。「松風庵」では、土日に茶道や華道などの催し物が行われており、11月9日(土)には、七宝の貝合わせ講座が行われる。風情な体験をしてみてはどうだろう。

【8】楽水園
楽水園は博多駅近くのオフィス街の一画にある池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)の日本庭園で、明治39年に博多商人の別荘跡地だ。戦後は、旅館「楽水荘」として使用され、平成7年に開園した。毎月第2土曜日を着物デーとし、和服(着物・浴衣)で来園すると茶室で無料の抹茶がいただける。

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP