「湯の町やまが」のお祭り。山鹿温泉祭、11月23日から開催

「御幸式行列」や「SAKU-RUN」など

熊本県山鹿市の山鹿温泉祭実行委員会は、11月23日から11月28日まで『山鹿温泉祭』を山鹿温泉にて開催する。

『山鹿温泉祭』は、「湯の町やまが」を代表するお祭りとして古くから開催されてきたもの。古式ゆかしい「御幸式行列」や参加型イベント「SAKU-RUN」など、盛りだくさんの内容で実施されるという。

山鹿温泉祭

情緒豊かなメインストリート、豊前街道

山鹿温泉の元湯である「さくら湯」は、約370年前に誕生したという。当初は、細川藩の御殿湯として使用された。明治以降は市営温泉へとなり、山鹿市民に愛されている。一度は惜しまれながらも建物が取り壊されたが、2012年秋に日本の伝統工法を用いる形で木造温泉として復活した。

やわらかな湯と歴史が織り成す重厚な雰囲気を楽しむことができる山鹿温泉は、メインストリートである豊前街道が情緒豊かであることでも知られる。「さくら湯」と共にランドマークである芝居小屋「八千代座」は、江戸時代の歌舞伎小屋の様式を今に伝える建物が、非日常の世界へ誘ってくれるという。

「九州プロレス さくら湯参上」も

『山鹿温泉祭』は元来、春の恒例行事として行われてきた。しかし2016年からは元湯「さくら湯」の開湯日に合わせ、11月開催となっている。

11月23日には、平安装束で練り歩く「御幸式行列」、「さくら湯」をゴールとするランイベント「SAKU-RUN」、特別試合が行われる「九州プロレス さくら湯参上」などが行われる。また26日には綱引き大会やダンスコンテスト、27日にはオールドカーフェスタが行われるという。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

山鹿温泉観光協会

http://www.y-kankoukyoukai.com/index.php

山鹿温泉祭を開催します! - 山鹿探訪なび

http://yamaga-tanbou.jp/events/2353/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP