×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

「希望の光」が点灯!「ともにともそうプロジェクト2016」

壮観!メタセコイアのイルミネーション

志免町のシンボルツリーが美しく飾られる、「ともにともそうプロジェクト」が11月19日(土)からスタートする。

「ともにともそうプロジェクト」は、「まちの中心から元気を発信したい!」をコンセプトに始まったイベント。3回目となる今年も、美しい「希望の光」が町から発信される。

見どころは中の坪公園にある巨木、メタセコイアの木。高さ20メートルを超える志免町のシンボルツリーであるメタセコイアが、約2万球のLEDで美しく飾られる。

メタセコイアは石炭の原木の一種といわれている。かつて炭鉱で栄えた志免町にぴったりのシンボルツリーだ。

ともにともそうプロジェクト2016

初日には点灯式とステージイベントも

11月19日(土)の初日には、点灯式のほかステージイベントも開催。16時30分の開会の後、音楽ライブ、ダンス、志免飛龍太鼓などが披露され、カウントダウンの後にイルミネーション点灯式となる。

点灯された美しいイルミネーションの中、地元、志免町出身のアーティスト「陽香&The Super Traffic Jams」(ハルトラ)のライブが開催される。

子どもによるステージイベントや美味しい出店、コラボ企画として、粕屋警察署によるパトカー展示と体験乗車も開催。志免町がひとつになり点灯式を盛り上げる。

「ともにともそうプロジェクト」のイルミネーション点灯は来年、1月15日(日)まで。美しい志免町のシンボルツリーを見に足を運んでみてはいかがだろうか。

外部リンク

ともにともそうプロジェクト2016

http://www.town.shime.lg.jp/soshiki/20/tomotomo2016.html

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP