鹿児島のシンボル 桜島の人気観光スポット7選

鹿児島のシンボル・桜島

霧島錦江湾国立公園に指定されている桜島は、錦江湾に浮かぶ複合火山です。桜島には、噴火による火山災害を受けながらも火山がもたらす恵みで多くの人々が暮らしています。豊かな農作物や温泉、自然の景観など、鹿児島へ旅行するなら外せない桜島観光のお勧めスポットをご紹介します。

1.桜島フェリー

鹿児島港と桜島港を結ぶ、24時間運航の定期船。船内では買い物や食事が楽しめます。「やぶ金」のうどんは名物として知られています。桜島のクルージングが楽しめる「よりみちクルーズ」がお勧めです。

フェリー運賃:大人160円、小人80円

自転車、二輪車、車両も乗船可能。よりみちクルーズの運賃は大人500円、小児250円

桜島の人気観光スポット7選

2.桜島ビジターセンター

桜島に来たら、まずここを訪れましょう。桜島のミニ博物館、そして観光案内スポットとしてお土産や関連資料の購入もできるなど、桜島をどう楽しめばいいか桜島のことが何でもわかります。

住所:鹿児島市桜島横山町1722-29

電話番号:099-293-2443

開館時間:9:00〜17:00

料金:無料

定休日:なし、年中無休

桜島ビジターセンター

3.溶岩なぎさ遊歩道

全長約3kmの遊歩道で、桜島溶岩なぎさ公園から烏島展望所を結んでいます。溶岩原の上に作られた散策コースは、日本の遊歩百選の一つで、溶岩の中に根を張る植物だけでなく、桜島の姿や鹿児島市街地の景観も合わせて楽しめます。桜島港から徒歩10分。

4.黒神ビュースポット

今も噴火を続けている「昭和火口」を見ることができる展望台で、火口をもっとも近くで見ることができるスポットです。噴煙や水蒸気が上がる瞬間を、直に見ることができるかもしれません。バスで黒神小学校前下車、徒歩6分のアクセスです。

5.湯之平展望所

標高373mのところにある湯之平展望所は、桜島で一般の人が入ることができる最高地点となっています。360度のパノラマで、溶岩原、鹿児島の町並み、天候がよければ霧島連山や開聞岳を望むことも可能です。夜景も最高なので、桜島でぜひ立ち寄りたいスポットです。バスで湯之平展望所下車、すぐのところにあります。

展望所の見学は自由ですが、売店は9時から17時まで。

6.月讀神社

桜島のパワースポットとして知られ、桜島の中で一番大きな神社です。歴史は古く、和銅年間の708年から715年に創設されたと伝わっています。毎年行われる例大祭では、鹿児島の郷土芸能・神舞が披露され、桜島の山や海が見渡せる展望台もあります。

住所:鹿児島市桜島横山町1722

電話番号:099-293-2109

7.道の駅「桜島」火の島めぐみ館

フェリーターミナルの近くにあり、物産直売所とレストランがあります。桜島の名物であるみかんを使った「桜島小みかんソフトクリーム」や郷土料理である「火の島御膳」がお勧めです。お土産には桜島椿油もお勧めです。桜島港から徒歩8分。

住所:鹿児島市桜島横山町1722-48

電話番号:物産直売所:099-245-2011 レストラン:099-293-3883

販売・営業時間:物産直売所:9:00〜18:00 レストラン:9:00〜17:00

(ラストオーダーは16:30)

定休日:第3月曜日(祝日の場合翌日)

道の駅「桜島」火の島めぐみ館

火山の多い九州の町

17の活火山のある九州の中でも、鹿児島の桜島は観光スポットとして広く知られています。時には大きな災害を引き起こす火山ですが、噴出した溶岩や灰による恵みによって、新たな農産物を作る人々により、桜島は観光スポットとして注目を集めています。

桜島は徒歩でも楽しめる場所が盛りだくさんなので、ぜひ鹿児島旅行の際には訪れてみてはいかがでしょうか。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP