自然や温泉を堪能しよう!大分の1日観光おすすめコース

九州を旅行するなら、温泉が多い大分を訪れてみてはいかがでしょうか。大分県は「おんせん県おおいた」と呼ばれるだけあり、別府や由布院などの有名な温泉地があります。また、自然豊かな九重町周辺や、江戸時代に発展した歴史ある街、日田の観光もおすすめです。1日で大分を存分に楽しみましょう。

大分の1日観光おすすめコース

画像引用元:写真AC

高崎山のサルたちを眺めたら、ゆっくり温泉に

大分市にある高崎山自然動物園では、高崎山に生息するサルたちを観察することができます。

サルは動物園に飼育されておらず、高崎山のサルたちがエサを求めて動物園にやってくるのです。サルは2つの群れを成しており、その数は合わせて約1500頭と言われています。サルにエサを与える「餌付けタイム」になると、サルたちは一斉にエサに群がりますが、その光景はまさに圧巻です。

また、高崎山自然動物園にはオリがなく、間近でサルを眺めることができます。高崎山のサルはおとなしいので、安心してサルを見学できます。

高崎山自然動物園からバスに15分ほど乗ると、別府駅に到着します。別府温泉は別府駅前に位置しており、歩いて温泉に行くことができます。

別府温泉には、「不老泉」があります。駅から徒歩約5分と近いこと、そして、市営温泉ということもあり100円で入力できることが魅力です。また、2014年にリニューアルオープンしたばかりで、市営温泉の中では大きな浴槽を有しています。

高崎山自然動物園住所:大分市神崎3098-1アクセス:大分駅前より大分交通バス「関の江行」「鉄輪行」「国東行」に乗車し約25分、別府駅より大分交通バス「大分駅行」に乗車し約15分、「高崎山自然動物前」下車

不老泉住所:大分県別府市中央町7-16アクセス:JR別府駅より徒歩約5分

湯布院で、温泉と自然を満喫しよう!

大分の温泉は由布院温泉が有名ですが、由布院温泉も別府温泉同様、駅前に温泉街が広がります。

由布院駅から比較的近い所に、「ゆふいんホテル秀峰館」があります。ホテルの浴場からは、目の前に大きくそびえ立つ「由布岳」を眺めることができます。また、ホテルには露天風呂もあり、由布岳を眺めつつ、湯布院の新鮮な空気を味わいながら、のんびりと入浴できます。

日帰り入浴は、午前11時30分から午後3時30分までの間で、料金は500円です。なお、館内の「ガーデンレストラン花時季」で食事をした場合、200円で入浴できます。

温泉でゆっくりした後は、観光スポットとして知られる「金鱗湖」を訪ねてみましょう。

金鱗湖は由布院温泉の周辺に位置していることから、湖の底から温泉が湧いていると言われています。新緑の季節や紅葉の季節も楽しいですが、湖の水温が比較的高いため、冬になると湖の周辺には霧が立ち上り、幻想的な風景が楽しめます。

ゆふいんホテル秀峰館住所:大分県由布市湯布院町川上2415-2アクセス:JR由布院駅より徒歩約12分

金鱗湖住所:大分県由布市湯布院町川上1561‐1アクセス:JR由布院駅より車で約10分

九重周辺で絶景を楽しもう!

自然豊かな九重町には、歩道専用の大吊橋「九重'夢'大吊橋」があります。高さ173m、長さ390mの橋からは、鳴子川渓谷にある「震動の滝・雄滝」や「震動の滝・雌滝」を眺めることができます。さらに、遠くにはくじゅう連山も眺めることができ、大自然を存分に楽しむことができます。

2015年には来場者数900万人を達成しており、来場者数1000万人達成も間近な状況となっています。(2017年1月現在)

また、大吊橋周辺には「九酔渓」と呼ばれる渓谷があります。渓谷には玖珠川が流れていますが、玖珠川の両岸には断崖絶壁がそそり立ちます。

九酔渓周辺の道路は断崖絶壁に位置していることもあり、通称「十三曲がり」と呼ばれていますが、十三曲がりの途中には「九酔渓展望所」があります。展望所からは、渓谷を見渡すことができ、眺めは圧巻です。

九重'夢'大吊橋住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1208アクセス:豊後中村駅より九重町コミュニティバス、牧の戸峠行、または九重登山口行に乗車し約25分、大吊橋中村口下車大分自動車道九重インターより車で約25分

九酔渓

九酔渓展望所住所:大分県玖珠郡九重町田野アクセス:豊後中村駅より九重町コミュニティバス、牧の戸峠行、または九重登山口行に乗車し約20分、展望台・桂茶屋下車大分自動車道九重インターより車で約20分

歴史ある街 日田を探訪

江戸時代に発展を遂げた日田の街は「九州の小京都」と呼ばれており、特に賑わいを見せた豆田町周辺には、現在も当時の趣をのこす風情ある街並みがのこっています。

また、春には「天領日田おひなまつり」、夏には「日田祇園祭」、秋には「日田天領まつり・千年あかり」が行われ、年間を通して賑わいを見せます。

日田市街地から足を伸ばしてみると「高塚愛宕地蔵尊」があります。地元では「高塚さん」として親しまれており、さまざまな御利益があると言われています。

高塚愛宕地蔵尊は、神道と仏教が融合した形の「神仏習合」形式となっており、境内には拝殿と神殿があるなど、初めて参拝すると戸惑いを感じるかもしれません。

また、境内には2000体を超えるお地蔵様が安置されているほか、樹齢1300年のイチョウの木もあり、御利益が感じられる場所となっています。

豆田町住所:大分県日田市豆田町アクセス:JR日田駅より徒歩約15分

高塚愛宕地蔵尊住所:大分県日田市天瀬町馬原3740アクセス:JR豊後中川駅より車で約10分、大分自動車道天瀬高塚インターより車で約2分

大分は、温泉や大自然、歴史が堪能でき、幅広い世代が楽しめる観光地を有していると言えるでしょう。また、大分自動車道を利用すると、さらに広範囲で観光が楽しめます。一日で思う存分大分の旅を満喫してみましょう。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP