大自然を満喫しよう!鹿児島の1日観光おすすめコース

九州を観光するなら、南国気分が味わえる鹿児島を訪ねてみましょう。鹿児島と言えば、桜島や霧島神宮などが有名ですが、砂むし温泉で有名な指宿や、大自然の宝庫とも言える屋久島にも足を運んでみたいものです。1日で鹿児島を旅行したい方のために、鹿児島の1日観光おすすめコースを提案します。

鹿児島の1日観光おすすめコース

画像引用元:写真AC

桜島など、鹿児島市周辺を散策

鹿児島市の観光スポットと言えば、なんと言っても桜島です。鹿児島市街地から桜島まではフェリーで移動します。鹿児島港から桜島まではフェリーで約15分です。

桜島に着いたら、桜島の雄大な景観を楽しみましょう。また、桜島港から徒歩10分の所には、火山のミニ博物館、「桜島ビジターセンター」があります。

館内には、200インチの大型スクリーンで桜島の魅力を紹介するシアタールームや、迫力ある画像と映像で噴火を体感できる噴火映像コーナーなどがあります。桜島に関する展示を見学することで、桜島に関する理解が一層深まります。

桜島からはフェリーで市街地に戻り、鹿児島市の郊外に位置する庭園、「仙巌園」に足を運んでみましょう。

仙巌園は、5ヘクタールの広大な庭園で、江戸時代初期に薩摩藩の島津氏によって造園されました。仙巌園からは、桜島と錦江湾を眺めることができますが、これは庭園を造る際に、桜島を庭園の山に見立て、錦江湾を庭園の池に見立てたとされています。仙巌園からの桜島の眺めは絶景です。

また、仙巌園には、19世紀末に造られた機械工場の「尚古集成館」がありますが、現在は博物館となっており、鹿児島の歴史や文化に関する展示を見学できます。

桜島ビジターセンター住所:鹿児島市桜島横山町1722-29アクセス:桜島港より徒歩10分

仙巌園住所:鹿児島市吉野町9700-1アクセス:鹿児島中央駅よりバスで約30分

鹿児島のパワースポット 霧島周辺を散策

鹿児島市街地から北を目指し、霧島周辺を散策してみましょう。霧島には歴史あるパワースポット「霧島神宮」があります。

霧島神宮の本殿は、赤を基調とした色合いの建物で、堂々たる雰囲気が感じられます。創建は6世紀と伝えられていますが、火山のふもとに位置する神社であることから、たびたび焼失し、そのたびに再建されてきました。

また、霧島神宮では年間を通じ、さまざまな祭儀が実施されています。参拝の際に祭儀の様子が見学できるかもしれません。

霧島神宮を参拝したら、霧島山のふもとに湧き出る「丸池湧水」を訪ねてみましょう。丸池湧水は日本名水百選の一つとして知られており、湧き出る水の量は1日あたり約6万トンと豊富です。丸池湧水は透明度が高く、澄み渡っている水であることが特徴的で、眺めているだけで清々しさが感じられます。

霧島神宮住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5アクセス:鹿児島空港より車で約35分、JR霧島神宮駅よりバスで約10分

丸池湧水住所:鹿児島県姶良郡湧水町木場アクセス:JR肥薩線栗野駅より徒歩3分、九州自動車道栗野ICより約5分

鹿児島から南へ 指宿周辺を散策

鹿児島から一路、南へと向かい、指宿周辺を散策してみましょう。鹿児島から南へと向かうと、遠くには開聞岳が見えてきます。はじめに、開聞岳のふもとを目指しましょう。

開聞岳のふもとには、「開聞山麓自然公園」があります。間近にそびえる開聞岳は雄大です。また、自然公園には草原に馬が放牧されており、のどかな風景を堪能することができます。

さらに、公園からは東シナ海や長崎鼻を望めるほか、遠くには大隅半島の最先端である佐多岬も望むことができます。

開聞岳のふもとからは、指宿市街地へと向かいましょう。指宿には、世界で唯一の「砂むし温泉」があり、指宿駅近くの「砂むし温泉 砂楽(さらく)」で砂むし温泉を利用することができます。

砂むし温泉とは、海岸に湧き出る温泉によって50度前後となっている砂浜にあおむけに寝て、顔だけ出して全身を砂で覆うことによって入浴する方法です。

砂の温かさで全身がポカポカしますが、砂の圧力と温かさで全身に血液が流れやすく、汗をたくさんかくことで体内の老廃物が排出されやすくなります。砂浜であおむけに寝ながら、ポカポカ気分を味わいましょう。

開聞山麓自然公園住所:鹿児島県指宿市開聞川尻6743アクセス:JR開聞駅より車で約10分

砂むし会館「砂楽(さらく)」住所:鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25-18アクセス:JR指宿駅よりバスで5分、徒歩約20分

屋久島で太古の自然を堪能

鹿児島から、屋久島の日帰り旅行にもチャレンジしてみましょう。鹿児島から屋久島までの交通手段は、フェリー、高速船、飛行機がありますが、屋久島での滞在時間を長くするなら、高速船が良いでしょう。

高速船の時刻表については、以下のサイトを参照してください。なお、秋から冬にかけては減便となります。

種子屋久高速船https://www.tykousoku.jp/fare_time/

屋久島の港、宮之浦港に着いたら、屋久島ならではの光景が楽しめる「ヤクスギランド」を目指しましょう。その名の通り、数々の屋久杉を目にすることができる場所です。

屋久島の自然が広がるヤクスギランドには、木道など歩道が整備されているコースと、登山道のコースがありますが、日帰りなら1時間弱でまわることができる木道等が整備されているコースを散策してみましょう。

コース上には、千年杉やくぐり杉など、特徴的な屋久杉を眺めることができます。また、コース上には切り株も多く、自然豊かな光景を存分に楽しむことができます。なお、歩道は整備されていますが、スニーカーを履くなど準備を万全にして、足元に気をつけながら散策しましょう。

ヤクスギランド住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町アクセス:宮之浦港より車で約1時間10分

自然の魅力がいっぱいの鹿児島ですが、日帰り旅行は、霧島周辺や指宿周辺だけではなく、高速船を利用すれば屋久島の風景を堪能することも可能です。事前に行き先とプランを立てながら、鹿児島の旅を満喫してみましょう。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP