×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

日本一の吊り橋がある町 九重の人気観光スポット7選

自然に囲まれた地

九州大分の西部にある九重は、日本一の吊り橋がある町として知られていますが、豊かな温泉地でもあります。くじゅう連山など山に囲まれたこの地には、自然と触れ合える観光スポットも多い。くじゅう連山の麓に広がり、注目を集める九重観光でぜひ訪れたい観光スポットを紹介します。

1.九重夢大吊橋

九重を代表する観光スポット。車でのアクセスなら大分自動車道九重ICより約25分、JR久大本線の豊後中村駅からバス利用などで約40分。標高777mから360℃のパノラマが望める歩道専用としては日本一の高さを誇る吊り橋。振動の滝・雄滝や雌滝、鳴子川渓谷の原生林や遠くには九重連山も見ることができます。

<営業時間> 1月~6月/11月~12月 AM8:30~PM5:00 7月~10月 AM8:30~PM6:00 どちらも営業終了時間の30分前に入場券の販売終了<入場料金> 中学生以上500円 小学生200円 小学生未満無料

九重夢大吊橋

九重夢大吊橋

2.九酔渓

玖珠川流域の両岸約2kmに渡る絶壁で、新緑と紅葉の名所。豊後中村駅駅からバスで30分。展望所があり、豊かな景観を眺めることができます。展望所には土産物も販売する茶屋、「桂茶屋」があり、店先では足湯も楽しめます。

九重町

3.タデ原湿原

くじゅう連山の北側にある。火山地帯の扇状地にできた湿原で、山岳地域に形成された中間湿原としては、国内最大級の面積を持つ。様々な植物を春から秋にかけて見ることができ、自由な散策が楽しめます。

豊後中村駅から日田バス利用で約50分。

長者原ビジターセンター

4.くじゅう自然動物園

ウサギやヒツジ、ヤギなどの小動物と触れ合える動物園。直接動物たちと触れ合うことができ、えさやり体験などもできます。動物園周囲のクヌギ林にはオートキャンプ場があります。大分自動車道の九重ICや湯布院ICからどちらも車で約30分。

開園時間/3月中旬~11月下旬 9:00~17:30 11月下旬~3月中旬 9:30~17:00入園料/一般1000円(高校生以上)小人500円(4歳~中学生)

くじゅう自然動物園

5.やまなみ牧場

大分自動車道湯布院ICから約35分、九重ICから約30分のところにあるやまなみ牧場。毎朝しぼるミルクからつくった牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなど牧場の自家製商品が味わえるほか、馬やポニー、ウサギやヒツジにえさやりができるふれあい広場などがあります。施設の入場は無料だが、まきばの温泉館は入湯料が大人500円、小人200円となっています。

<営業時間>4月~11月9:00~17:00 定休日:水曜日12月~3月は定休日が火曜日・水曜日まきばの温泉館は10:00~21:00 受付は20:30まで

やまなみ牧場

6.龍門の滝

日本一の滝すべりが楽しめる龍門の滝は落差が20mあり国定公園に指定されています。夏には多くの子供たちが滝すべりを楽しむ姿が見られ、秋には紅葉の名所として賑わう。近くには美人の湯として知られる龍門の滝温泉郷があり、宿泊施設もあります。大分自動車道九重ICと玖珠ICからのアクセスでどちらも約10分。

龍門の滝観光協会

龍門の滝

7.長者原温泉

やまなみハイウェイやくじゅう連山を望む温泉郷。国立公園の特別集団施設地区になっています。久住山や三俣山、大船山などの登山基地にあたり、多くの登山客で賑わう。旅館やホテルも多く、大自然を眺めながらの食事や温泉でくつろぐのもおすすめ。

九重町観光協会

四季折々の彩りが楽しめる

春の花、夏の緑、秋の紅葉、そして冬には雪のなかでのスキーと四季それぞれの見所のある九重。温泉地も各地にあり、季節に合わせたプランを立てて旅行を楽しむことができます。また湯布院からも近いので温泉をはしごするのも楽しいと思います。移動は車が便利だが、観光バスなども運行しているので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

九州旅行はこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP