×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

【鹿児島】市電 さんふらわあ号 40年ぶり復活

40年ぶりの復活! 市電 さんふらわあ号

鹿児島市電9000型の白い車体にフェリーさんふらわあの象徴である「ひまわり」マークが大きくあしらわれた、'さんふらわあ号'が2016年9月22日(木)より40年ぶりに復活した。

市電 さんふらわあ号

1970年代に「さんふらわあ」が鹿児島へ就航した時も、今回と同様のデザインの市電が走っていた。今回の復活を記念して、2016年9月26日(月)14:00から、鹿児島市上荒田町にある鹿児島市交通局敷地内で、さんふらわあ号出発式も催された。

フェリーさんふらわあ 2018年 志布志(鹿児島)~大阪航路への新造船投入今回の市電 さんふらわあ号復活は、2018年 志布志(鹿児島)~大阪航路へ新造船が投入されることが決定しており、鹿児島市民に「フェリーさんふらわあ」を身近に感じてもらうためのものだ。

2018年に投入される新造船は、従来のフェリーより一回り大型化し、客室にスイートルームやペットと一緒に過ごすことができるウィズペットルームを導入。船内はバリアフリーにも配慮した設計で、大型客船を思わせる広いパブリックスペースや、レストランでのバイキング料理に大浴場と、ゆったりとした船旅が楽しめそうだ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社フェリーさんふらわあ プレスリリース

http://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/images/pr20160921.pdf

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP