「夜景ナビゲーター」が楽しみ方をレクチャー!光に浮かぶ長崎の街

「夜景ナビゲーター」が夜景の楽しみ方をガイド

長崎県稲佐山は、長崎港を囲む様に広がる夜景の輝きが楽しめる観光スポット。函館山、摩耶山と並び「日本三大夜景」とされている。平成28年10月から、この稲佐山山頂展望台において、毎週土曜に「夜景ナビゲーター」がツアーガイドを行う。夜景の楽しみ方をわかりやすくガイドするほか、写真撮影の手伝いもする。

「夜景ナビゲーター」が楽しみ方をレクチャー!光に浮かぶ長崎の街

10月度のツアーガイドスケジュール

10月度のツアーガイド催行日は、1日、5日、8日、9日、15日、22日、29日の7日。ツアーは1回10分から15分。各日とも、開始時間は19:20、19:40、20:00、20:20、20:40の5回。原則毎週土曜だが、2連休の初日、2日目もガイドを行う。

1000万ドルの夜景スポット稲佐山

函館市の函館山、神戸市の摩耶山と並び、稲佐山は日本三大夜景の1つに数えられ、1000万ドルの夜景と称賛されている。港を囲むように広がる街の夜景は、独特な地理条件から生まれたもの。海面に映り込む街の光が美しく、女神大橋のライトアップもアクセントとなっている。

展望台は、ガラス張りのビュータワーの屋上にあり、360度長崎の夜景を眺めることができる。床はLED照明で、いくつものイルミネーションパターンで幻想的な雰囲気を演出する。ビュータワーの2階には展望レストラン「ひかりのレストラン」を営業しており、食事をしながら夜景を楽しむ事もできる。

稲佐山山頂展望台へのアクセス

稲佐山展望台は、長崎ロープウェイの稲佐岳駅から徒歩約1分。稲佐山バス停からは徒歩約10分。マイカーの場合は、山頂駐車場からすぐ。山頂駐車場は24時間営業で、最初の20分間は無料、以後30分ごとに100円の駐車料金がかかる。

外部リンク

長崎市公式観光サイト「あっ!とながさき」ホームページ

http://www.at-nagasaki.jp/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP