一年で一番の「おにぎえ」柳川の秋祭り/福岡

町が一年で一番の「おにぎえ(大賑わい)」になる!

福岡県柳川市の秋の恒例行事と言えば、言わずと知れた三柱神社秋期大祭「おにぎえ」である。

おにぎえ

「大賑わい」を言葉の語源をしたこのお祭りは旧柳川藩最大の行事として、江戸時代から庶民によって守られてきた。

お祭りの目玉はなんと言っても「どろつくどん」という県無形文化財にも指定されている踊りとお囃子の共演である。

いつくもの囃子山車や踊り山車が町中に繰り出し、般若や天狗、お多福に扮した踊り子が独特な舞いを披露する。三柱神社について創建は1826年。祭神として初代柳川藩主立花宗茂公とその正室ぎん千代姫、岳父の戸次道雪公が祀られている。

宗茂公は、「西国一の強者」と称され数々の武勲を立てた。妻ぎん千代姫は、父道公より男勝りに育てられたその気性で、数々の戦国武将と渡り合い、柳川の領地を守った。

その美貌ゆえに豊臣秀吉から誘いを受けるもそれを袖にしたという逸話はあまりに有名である。

当時から領民にも愛され、神社創建後も地元に人々に大事に守られてきた。2万坪におよぶ敷地と荘厳な社殿と緑広がる境内は、水郷柳川の名所のひとつである。

期間中、神社境内には、露天商が立ち並び、期間中は夜遅くまで町が「大賑わい」である。祭り中日には、山車を連ねて御神幸行列が行われ、「シャギリ」と言う大太鼓とドラの激しいリズムとお囃子でいっそうの盛り上がりを見せる。

迫力満点のお祭りで柳川の町がいっそう活気に溢れる様は、一見の価値あり。

「おにぎえ」開催情報

場 所:三柱神社 福岡県柳川市三橋町高畑
期 間:10/8(土)~10(月)
時 間:10:00~22:00 

交通アクセス
[車]九州自動車道みやま柳川ICより20分
[公共交通]西鉄大牟田線柳川駅より徒歩5分

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

三柱神社公式ウェブサイト

http://www13.plala.or.jp/mihashirajinja/omatsuri.html

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP