由布院温泉神楽 次回の「月一の奉」は10月22日

今月の公演は「由布院神楽保存会」

湯布院では、毎月一度「月一の奉」として、由布市の伝統芸能である庄内神楽の公演を行っている。10月の公演は「由布院神楽保存会」。開場は20:00で開演は20:30。公演時間は約1時間程度。

由布院温泉神楽

伝統芸能「庄内神楽」とは

由布の庄内神楽は、深山流神楽と犬山流神楽の2つの流派を持つ。その舞は勇壮で動きはユーモラス。力強い楽の太鼓が特徴。現在は、12の神楽座が伝統の舞を次の世代に伝えている。

2016年度は、年に6回の定期公演の他、11月3日(祝)には庄内神楽殿で庄内神楽祭りを行う予定。由布院温泉では毎月「月一の奉」と称して庄内神楽の公演を行っている。

今年度の湯布院温泉神楽「月一の奉」公演予定

2016年度は、4月から9月まで6公演が行われ、10月の由布院神楽保存会の後は、11月12日(土)小野屋神楽座、12月10日(土)庄内子供神楽座、2017年1月14日(土)平石神楽座、 2月18日(土) 並若神楽座、 3月11日(土) 櫟木神楽座がそれぞれ公演する。

料金と開催場所

料金は500円で、小学生以下は無料。旅館組合加盟の宿への宿泊者には割引がある。開催場所は「クアージュ湯布院」の多目的ホール

お問い合わせは由布院温泉旅館組合まで。電話は097-85-7667。

外部リンク

湯布院温泉観光協会 ウェブサイト

http://yufuin-ryokan.com/kagura.html

庄内神楽座長会事務局 ホームページ

http://shonai-kagura.jimdo.com/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP