【秋の高千穂】神話の郷で夜の神楽舞を堪能

高千穂に伝わる秋の神事

11月22日(火)・23日(水)宮崎県の高千穂神社で「神話の高千穂夜神楽まつり」が開催される。

【秋の高千穂】神話の郷で夜の神楽舞を堪能

高千穂神社と夜神楽について

高千穂神社は、天孫降臨の舞台として神話に登場する高千穂の地で、今から約1900年前の垂仁天皇の時代に創建された高千穂八十八社の総社である。

【秋の高千穂】神話の郷で夜の神楽舞を堪能

高千穂皇神と十社大明神が主神として祀られ、縁結び、夫婦円満、農業、厄祓の神様として広く信仰されている。

境内には、鎌倉時代に植えられた樹齢約800年の「秩父杉」や「夫婦杉」がそびえ、創建当時に置かれたとされる「鎮石(しずめいし)」や祭神「ミケヌノミコト」像など、歴史の奥深さを感じられるものが数多く見られる。

夜神楽は、高千穂の地に代々神事として伝わる民族芸能(国の指定重要無形民俗文化財)で、秋の収穫に感謝し、来年の豊穣を祈願するために20の集落でそれぞれの氏神に夜通しで神楽舞が奉納される。

高千穂神社では、2日間にわたって33番の神楽と棒術が奉納され、紅葉シーズンのピークを迎えるこの期間は、地元だけでなく遠隔地からの多くの見物客で賑わう。

開催情報

開催日:2016年11月22日~2016年11月23日
時 間:11/22は18時~22時
     11/23は10時~23時
場 所:高千穂神社境内の神楽殿
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
お問い合わせ先:高千穂神社 0982-72-2413

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

高千穂町観光協会公式ウェブサイト

http://takachiho-kanko.info/event/detail.php?log=1437652442

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP