×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

まだまだ【糸島】ブームは終わらない!福岡の観光スポットの代表格となった糸島の魅力を語ります!

はじめまして!九州担当に就任致しました、たがしです。
私の母は福岡出身で、むかしからよく九州には足を運んでいたのですが
最近の驚きは【 糸 島 】が映えスポットに大きく変貌を遂げている事!です。
今回はその福岡県、糸島についてお話をしたいと思います。

糸島は福岡空港から車で1時間弱、電車でも30分くらい。
旅行の場合、宿泊は断然便利な博多市内がおすすめです!

▽福岡に宿泊するツアーはこちらから▽

1. 糸島について

冒頭にお話しした通り、福岡県糸島市へは空港や博多駅から車で40分程、電車だと30分程で到着する非常に便利な観光地です。
福岡県は都会のイメージがありますが実はコンパクトシティで、福岡空港・新幹線博多駅・有名な中洲や天神は非常に近いエリアにあるんですね。実はそのエリアから少し離れると海と山に囲まれ自然豊かな糸島のようなエリアに行けちゃうんです。玄界灘に面した糸島はなんといっても海産物が有名。「カキ小屋」は福岡に住む人たちもワクワク心待ちにする、糸島の大定番です。
それだけでも魅力がたっぷりですが、今や若者もこぞって集まる「映えスポット」に変貌しているのだから驚きです。カフェやフォトジェニックのスポットなど点在しているので、個人的にはレンタカーがおすすめ。

2.冬の魅力「カキ小屋」

牡蠣

なんといってもやっぱりカキ小屋。
カキ小屋というくらいだから牡蠣だけしかないのか?という質問をよく受けるのですが、そうではありません!牡蠣が食べられない方も少なくないとは思いますが、カキ小屋には大あさりやあわび、サザエ、イカやサイドメニュー(炊き込みご飯など...)もあるので安心です。

↓私が美味しくいただいた皆がうらやむ美味しそうなあわび

あわび

福岡に住んでいる人も毎年楽しみにするカキ小屋、私も毎年リピートしています。10月中旬(下旬)~4月頃まで営業されているので、秋冬の旅行の際にはぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

3.年中通してフォトジェニック

有名なのはこの「ヤシの木ブランコ」だと思います。悪天候で、調子のよくない写真ですが...笑

糸島

よく映える写真になる、事は間違いないのですがヤシの木ブランコは海に向かって漕ぐので、想像以上に楽しいです!大人になるとブランコに乗ることもなくなってしまうので、どうやって漕ぐか忘れていました(∵`)
土日だとブランコに乗るために結構並んでいます!天気のいい日に行っていただいて、こんなどんよりではない写真を撮影していただきたいです!
あとはこういった↓高台(?)もあり!
(※めちゃくちゃ怖かったですが、そんなに高くはありません)(風が強い日は非常に怖いです...)

糸島

また、それだけではなく、おしゃれなカフェもめちゃくちゃあります!
某写真のSNSで探しながら、今回立ち寄ったのは【糸島茶房】さん。シンプルなクラシックパンケーキがどうしても食べたくて、ここを選びました。道路を挟んで向こう側が海!なのでかなり眺望もよいですし、シックな雰囲気がよかったです!

糸島

向かいにはタピオカのお店もあり。

糸島

カフェ自体も良く写真に映えるところも多く、カフェめぐりが好きな方にはたまらないかもしれないです!ハッシュタグ【#糸島グルメ】で是非検索してみてください♪

4. おわりに

まだまだ尽きない糸島の魅力!
初めての方はぜひこれからのシーズン、秋冬にカキ小屋に行ってみてほしいです!福岡はすることがない、なんて言わせない、おすすめ観光地「糸島」のご紹介でした♪

▽福岡に宿泊するツアーはこちらから▽

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP