「長崎ロマンティックイルミネーション」始まる

グラバー園および長崎水辺の森公園一帯がイルミネーションで鮮やかに

「長崎ロマンティックイルミネーション」が10月23日(金)に始まった。グラバー園、大浦天主堂、出島、水辺の森公園運河一帯がイルミネーションで鮮やかに彩られている。開催期間は10月23日(金)から12月27日(日)までだが、11月27日(金)以降は、「ながさきクリスマス」として実施される。

「長崎ロマンティックイルミネーション」始まる

主な見どころ

グラバー園では、おなじみの異国情緒あふれる洋館群がライトアップされるほか、園内全域にイルミネーションが設置されている。その数約30万球。世界遺産グラバー邸からは、世界新三大夜景も一望できる。

開園時間は通常20時までだが、ウィンターフェスティバルの10月22日から25日までは21時まで延長される。ただし、11月3日、6日、18日、20日、12月4日、11日については18時までなので注意が必要。入園料は、大人610円、高校生300円、小中学生180円。

その他、世界遺産候補の大浦天主堂では、ライトアップとクリスタルツリーが見られ、出島でも史跡がイルミネーションで美しく彩られている。三角広場から長崎美術館を経て、大浦天主堂方面へとつながる水辺の森公園運河一帯では、川面に映るイルミネーションが見られる。光に照らされた運河沿いの並木道は幻想的な美しさ。

イルミネーションの点灯時間と問い合わせ先

イルミネーションの点灯時間は、グラバー邸をのぞき、17時から22時まで。グラバー邸は通常20時までなので訪れる時は計画的に。「長崎ロマンティックイルミネーション」についての問い合わせは、長崎市観光政策課まで。電話095-829-1152。

外部リンク

長崎市公式観光サイト「あっ!とながさき」

http://www.at-nagasaki.jp/event/62366/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP