好きな駅で乗り降りして日本酒を堪能しよう

西日本鉄道から「くらの細道きっぷ」発売

2017年2月7日、対象地域の酒蔵で使用出来る「飲みくらべおちょこ購入割引券」がセットになった、往復電車券を発売すると西日本鉄道株式会社が発表した。

発売日は同年3月11日及び3月12日で、対象区画は天神大牟田線及び大宰府線からの各駅また大堰駅や北野駅から甘木駅間だ。

好きな駅で乗り降りして日本酒を堪能しよう

気分に合わせて好きな酒蔵で好きな日本酒を楽しもう

当該きっぷの対象地域である甘木線の沿いにある酒蔵は歴史あるものが多く、そこで毎春開かれる酒蔵開きにおいては様々な酒蔵を巡ることができる。

こうした中、今回発売されることとなった「くらの細道きっぷ」は、大堰駅や北野駅また大城駅にて使える往復乗車券であり、希望に応じ乗り降りすることができるのだ。

また、当該きっぷには「飲みくらべおちょこ購入割引券」がつけられている。そして、これを用い各酒蔵にて「飲みくらべ用おちょこ」を購入することで各酒蔵にて2杯、全体で最大8杯の日本酒の新酒を楽しむことができるのだ。

利用方法について

当該往復切符を利用するには、まず利用駅の窓口にて切符を購入し希望の酒蔵まで移動後、1番目に訪れた酒蔵にて割引券を提示しおちょこを購入する。

また、この往復切符及び割引券は発売期間のうちいずれか1日にのみ利用可能だ。

(画像は西日本鉄道株式会社より)

外部リンク

~甘木線沿線の'新酒'を堪能しよう~西鉄電車『くらの細道きっぷ 』発売!

http://www.nishitetsu.co.jp/release/2017/16_109.pdf

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP