×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

風情豊かな温泉を満喫しよう!黒川温泉の人気旅館7選

九州でも有数の温泉地として知られているのが、熊本県の「黒川温泉」です。黒川温泉の魅力は、豊かな大自然の中にある露天風呂で、ゆったりとしたひとときが過ごせること、そして、情緒ある温泉街を散策できることです。また、黒川温泉を訪れるなら宿泊がおすすめです。くつろぎのひとときを過ごせる人気の旅館やホテルをご紹介します。

黒川温泉の人気旅館7選

画像引用元:写真AC

黒川温泉までのアクセスについて

黒川温泉にはバスが運行していますが、運行本数が少ないため、車またはレンタカーの利用が便利です。

車の場合:大分自動車道日田インターより約1時間5分、九重インターより約45分、九州自動車道熊本インターより約1時間30分(熊本地震の影響で、通行止めとなっている区間があります。熊本方面から訪れる場合は、途中の案内表示に従って通行してください)

バスの場合:日田バスセンターより約1時間15分、阿蘇駅より約50分

いこい旅館

いこい旅館は、自然と調和した13の湯がある温泉です。13の湯のうち、混浴露天風呂の「滝の湯」と、女性に人気の高い「美人湯」の2つは、黒川温泉で唯一「日本の名湯秘湯百選」に選ばれています。

客室は、和室や和洋室、離れのメゾネットタイプなど、さまざまなタイプの客室がありますが、いずれのお部屋でものんびりとくつろぐことができます。食事は、地元の食材がふんだんに使われた料理で、存分に満足できます。

なお、朝食は朝8時から9時までとなっており、朝もゆっくり過ごせます。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6548アクセス:黒川温泉バス停より徒歩約5分

山あいの宿 山みず木

山みず木は、「山あいの宿」という名が付くとおり、緑豊かな山あいにある旅館です。

山あいの木々に囲まれた露天風呂では、木々の葉がそよぐ音や、川のせせらぎの音を耳にすることができ、ゆったりと湯浴みが楽しめます。秋には露天風呂からの紅葉が楽しめるほか、冬には雪景色が楽しめることもあります。

お部屋は落ちついた雰囲気の和室となっています。日頃の疲れを十分に癒やすことができるでしょう。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392-2アクセス:黒川温泉バス停より車で約6分

お宿 野の花

黒川温泉の温泉街から少し離れ、自然の豊かな地にたたずむ「お宿 野の花」は、和の雰囲気とモダンな雰囲気が調和した館内で、レトロな雰囲気が感じられます。

内風呂は切石でできており、内風呂の建物からは木のぬくもりが感じられます。また、内風呂から眺める庭園も風情があります。露天風呂からは、山々の木々や近くを流れる清流を望むことができ、自然を満喫しながらゆったりとした時を過ごせます。

野の花の料理は、熊本県産の食材を使用しているほか、野菜は自家栽培にこだわっており、新鮮とれたての味わいが楽しめます。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6375-2アクセス:黒川温泉バス停より車で約6分

歴史の宿 御客屋

江戸時代末期に創業し、約300年もの歴史を有する「御客屋」は、「歴史の宿」という名の通り、歴史と風格が感じられる旅館です。宿の名称である「御客屋」は、創業当時の名称であり、現代に至るまで「御客屋」の看板を掲げています。

館内には約300年にわたり温泉が湧き出でる「代官の湯」、江戸時代後期に肥後藩主が立ち寄る際につくられたと言われる「御前の湯」、古書に基づき約300年前の風呂を再現させた「古の湯」など、さまざまなお湯が楽しめます。

古き良き時代に思いを馳せながら、のんびりと温泉を楽しむことができます。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6546アクセス:黒川温泉バス停より徒歩約5分

山の宿 新明館

黒川温泉は、九州のみならず、全国的に有名な温泉として知られていますが、全国的に名が知られるきっかけとなったのが、新明館にある「洞窟風呂」です。

今から数十年ほど前、当時の主人が「お客に喜んでもらうためには、どうすれば良いか?」と考え抜いた末、取り組んだことが、ノミと使って岩に洞窟を掘り「洞窟風呂」をつくることでした。

洞窟掘りは数年に及びましたが、自然の風合いを活かした斬新さが人気を呼びました。洞窟風呂は、黒川温泉の人気が高まるきっかけとなったのです。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6608アクセス:黒川温泉バス停より徒歩約7分

三愛高原ホテル

黒川温泉の近郊、標高920mの瀬の本高原にあるホテルが「三愛高原ホテル」です。

三愛高原ホテルの露天風呂は開放感があり、近くの草原のみならず、遠くに連なる阿蘇五岳が一望できます。また、「星降る露天風呂」とも呼ばれており、夜は、満天の星空を眺めながら、心ゆくまで湯浴みが楽しめます。

夕食は、熊本の食材や阿蘇の山の幸のほか、九州の焼酎や地酒も楽しめます。朝食は、大広間でのバイキング形式となります。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5644アクセス:黒川温泉バス停より車で約10分、阿蘇駅よりバスで約1時間

黒川温泉御処 月洸樹

「月洸樹」は、2016年10月にオープンしたばかりの温泉旅館です。露天風呂からは、遠くの山並みを眺めることができ、開放的な雰囲気が堪能できます。

「隠れ家のような宿」をコンセプトとし、4000坪の敷地を有する月洸樹は、部屋は8棟で、それぞれが独立しています。広々とした室内はそれぞれ個性的で、落ちついた雰囲気となっています。

月洸樹の宿泊プランは5万円前後からとなっていますが、それぞれのお部屋が独立しており、プライベートを満喫できる空間となっていることから、十分に満足できることでしょう。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6777-2アクセス:黒川温泉バス停より車で約6分

黒川温泉は「街全体が一つの宿 通りは廊下 旅館は客室」というキャッチフレーズがあり、温泉街全体が一体化した街並みとなっています。九州を観光するなら、風情豊かな黒川温泉を存分に堪能してみてはいかがでしょうか。

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP