歴史と伝統の有田焼・伊万里焼 魅力が感じられる窯元7選

佐賀の名産品に有田焼や伊万里焼がありますが、これらは九州だけでなく、全国的に有名な焼き物として知られています。afg6krxa有田焼や伊万里焼の作品は、美術館などで見学するのも良いですが、佐賀を旅行した時に窯元で見学することで、その魅力がさらに体感することができます。有田焼と伊万里焼の窯元めぐりで、ぜひとも足を運んでみたい窯元をご紹介します。

歴史と伝統の有田焼・伊万里焼 魅力が感じられる窯元7選

画像引用元:写真AChttp://www.photo-ac.com/afg6krxa

福珠窯(ふくじゅがま)

「職人の良心・職人の大志」を企業理念として掲げる福珠窯は、使い手のためを考えた作品作りに徹底しています。伝統から徹底的に学ぶことにより、本物の美や新たな作品を世に生み出すことができると考えています。

また、伝統的な色合いを使用したり、「色絵」の技術を用いたりすることで、個性的な作品作りを行っています。

福珠窯では、ギャラリーで新作や限定商品を展示しているほか、アウトレットでは試作品などを特価で買うことができます。

住所:佐賀県西松浦郡有田町中樽2丁目30-16アクセス:JR佐世保線上有田駅より徒歩約10分JR佐世保線有田駅より車で約5分

しん窯 青花(しんがま せいか)

「器との語らい、器は人なり」を信条とする「しん窯 青花」では、「手作り手描き」という伝統的な製法にこだわって作品を作っています。

「青花」とはしん窯のブランド名で、「藍色と白の染付のうつわ」を意味しています。シンプルな色合いの作品は、毎日の生活に利用する陶器として最適です。

また、しん窯では工房を開放しており、職人技を実際に見学することができます。作品作りの工程が見学できるほか、職人の心意気も感じ取ることができます。ガイドなしの工房見学は無料ですが、ガイド付きの工房案内は有料となっています。

住所:佐賀県西松浦郡有田町黒牟田丙2788アクセス:JR佐世保線有田駅より車で約5分

源右衛門窯(げんえもんがま)

約260年もの歴史を有する源右衛門窯は、骨董的な価値を有する作品である「古伊万里」の伝統を全ての工程に受け継いでいます。

源右衛門窯の作品の特長は、「力強さ」が感じられることです。手作りの作品には、作り手の心が伝わると言われていますが、ろくろ師、本焼師、絵付師の心意気の結晶が作品を生み出していると言えるでしょう。

源右衛門窯には「古伊万里資料館」があり、17世紀からの古伊万里の作品が多数所蔵されています。

住所:佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙2726アクセス:JR佐世保線有田駅より車で約5分

柿右衛門窯(かきえもんがま)

柿右衛門窯は、陶芸家「酒井田柿右衛門」が代々受け継ぐ窯元で、「赤絵磁器」の焼成、赤絵に調和する乳白色の素地である「濁手素地」、濁手素地に赤色系の上絵を焼き付ける「柿右衛門様式」など、さまざまな手法や作風を江戸時代初期に確立しました。

その伝統は長い時を経て、第十五代酒井田柿右衛門によって現代に受け継がれています。

柿右衛門窯の作品は、全てにおいて気品の高さが感じられ、皿や花瓶が何かを語りかけてくるような、そんな感覚を受けます。

住所:佐賀県西松浦郡有田町南山丁352アクセス:JR佐世保線有田駅より車で約5分

瀬兵窯(せひょうがま)

大正期に製造を開始した瀬兵窯は、「伊万里からの新しい風」をコンセプトとして作品作りを行っています。コンセプトに「風」という単語が入っていることもあり、伝統はもちろん、新しさも重視しています。

瀬兵窯の作品は伊万里市内の各所にも見られ、一例をあげると、駅前の古伊万里人形や伊万里駅の陶板などがあります。

本社展示場は、佐賀県最大級の窯元展示場となっており、さまざまな伊万里焼や、瀬兵窯の新作など、合わせて約3000点の瀬兵作品が展示されています。

住所:佐賀県伊万里市大川内町丙平尾1964アクセス:JR筑肥線伊万里駅より西肥バス大川内線で約10分の福野バス停より徒歩1分

太一郎釜(たいちろうがま)

太一郎窯は、藍の伝統と美意識を受け継ぎ、伝統的な技法を守りつつ、現代的な感覚や美意識を追求しながら作品作りを行っています。

太一郎釜の作品は、ホテルオークラ福岡などで使用されており、料理を引き立て、味わい深さを引き立てています。

また、ショップでは、お皿やマグカップなどの陶器類のほか、陶器でできたひな人形や兜も販売されており、ユニークさが感じられます。

住所:佐賀県伊万里市大川内町乙1815-2アクセス:JR筑肥線伊万里駅より車で約15分

虎仙窯(こせんがま)

虎仙窯は、「鍋島焼」の伝統技術を受け継ぎ、手作業で作品を作る窯元です。鍋島焼とは、江戸時代、将軍家や諸大名への贈答用として作られた高級な陶器の総称です。

虎仙窯には、本社ギャラリーと大川内山ギャラリーがあり、虎仙窯ならではの技法を活かした作品が展示されています。そのほか、大川内山ギャラリーではろくろ体験を行うことができ、初めての方でも安心して体験することができます。

本社住所:佐賀県伊万里市南波多町府招1555-17アクセス:JR筑肥線伊万里駅より車で約15分

大川内山ギャラリー住所:佐賀県伊万里市大川内町乙1823-1アクセス:JR筑肥線伊万里駅より車で約15分

有田焼や伊万里焼は、伝統的な技術を用いて、完全手作業で行っている窯元が多いことが特徴的です。手作業は手間ひまがかかりますが、その分、心に響く作品が生まれやすいと言えるでしょう。佐賀を観光したら、伝統工芸が体感できる窯元めぐりを行ってみてはいかがでしょうか。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP