×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

ゼッタイ佐賀がオススメ。古き良き温泉地が最新の「映える」に進化!

佐賀といえば思い浮かべるイメージはどういうものでしょうか。
「嬉野温泉」?「佐賀牛」?「有田焼」?
'単語は聞いたことがある'けど、あまり詳しくは知らない方が多いのではないでしょうか。
某都道府県の魅力度ランキングでもいつも下位の佐賀県ですが、それってきっと佐賀県のことを知らないだけ!美味しいものが豊富で景勝地もあり、温泉地の多い佐賀県は「おとなのゆったりした旅行」にオススメです!
今回はゆったり滞在したい方向け、佐賀嬉野温泉メインにご紹介いたします!

▽佐賀に宿泊するツアーはこちらから▽

1. まずは移動手段!車か?飛行機か?

佐賀空港へは【ANA】が就航しています!
直接佐賀空港へ向かうもOKですが、福岡空港に到着後レンタカーで向かうのもオススメ。
ドライブするなかでの立ち寄りオススメスポットは【福岡県 糸島】または【佐賀県 呼子】です!
福岡県糸島の観光についてはコチラでもご紹介していますので、お時間あるときにご参照ください♪
冬の旅行であれば、糸島のカキ小屋がオープンしているので個人的に糸島がおすすめです。呼子は言わずと知れた「呼子のイカ」ですね。イカの活造りを堪能するのも◎
糸島はおしゃれなカフェや写真映えするスポットも多いのでしっかり時間を取って回るのもオススメです。

2.三大美肌の湯、嬉野温泉へ。

嬉野温泉は、日本三大美肌の湯。
美肌に効果があるといわれる重曹泉は成分にナトリウムが含まれており、皮膚をなめらかにしつるんとさせてくれるとのこと。とろりとしていてザ・温泉。というイメージ。ホテルによっては名産「嬉野茶」を活かして温泉×お茶、というお湯もあったりと個性的です。

そしてなによりオススメなのは!!!!!!!!!!!!!!!!
「嬉野温泉湯どうふ」です!

温泉湯豆腐

パッと見はただの湯豆腐ですが、豆腐を温泉水でコトコト煮込むと豆腐の角がとれてお湯が湯葉のような、豆乳のような状態になり豆腐がとろとろっとしていて、コレがもうめちゃくちゃ美味♡です。
私が食べたのはゴマダレだったんですが、タレもお店によって異なるようなので色々まわってみるのもアリかもしれません!

3.佐賀県のティーツーリズムとは?

わたしが今一番オススメするのは、嬉野の「ティーツーリズム」です。嬉野温泉×嬉野茶×吉田焼、すべて佐賀県の古き良き文化ですが、これらを新たな視点から見て魅力を引き出す取り組みです。私が体験したのは「茶空間体験」の「茶塔」。

茶塔

茶畑のなかぽつんと建つこの塔は'茶塔'というそうです。
この空間でうれしの茶とお茶菓子を、若手お茶農家の方々が準備してくださるお茶体験。お茶の1名税別10,000円(2019年時点)とちょっと背伸びが必要な金額ではありますが、その貴重さと美味しさは体験の価値あり。様々なお茶体験が用意されているのでホームページをチェックしてください!

お茶菓子

内容は時期によって変わるようですが、こういったお茶とお茶菓子が提供されます。

<Tea tourism>
佐賀県ティーツーリズム
ホームページURL:https://tea-tourism.com/

4. ちょっと遠出して御船山楽園

武雄温泉、というエリアになってしまうのですが、おすすめなのが御船山楽園。
庭園全体が国指定の天然記念物となる庭園です。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉(ライトアップ)とシーズン毎に様々な表情を見せてくれる、観光スポット!
秋、紅葉のライトアップは非常にオススメ。赤く染まったもみじが庭園の池に写った'さかさもみじ'は必見です。
カップルやご夫婦で夜のデート、というのも魅力的だと思います!

もみじ

■さいごに

以上が佐賀'嬉野温泉'をメインとしたご紹介でした!
九州の温泉地といえば大分県の湯布院や別府、鹿児島の指宿などが思い浮かびますが、九州は温泉の宝庫!そのほかにも様々ないいお湯、があるのです。噂にはサウナの聖地も九州にあるとか...?
食べ物もおいしい佐賀県に是非足を運んでみてください!

▽佐賀に宿泊するツアーはこちらから▽

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP