チキン南蛮だけじゃない! 宮崎でおさえておきたい絶品グルメ8選

肉、魚、野菜、美味しいものがそろう宮崎

海と山、豊かな自然に恵まれた宮崎には、代々伝わる郷土料理だけでなくご当地グルメも多い。観光の際にはぜひ味わいたい絶品グルメを紹介します。

1.チキン南蛮

衣をつけて揚げた鶏肉に、甘酢のタレをからめ、タルタルソースをかけた宮崎のご当地料理、チキン南蛮。アジの南蛮漬けをヒントとして生まれ、発祥の地である延岡市では町ぐるみでチキン南蛮をアピールしています。

チキン南蛮だけじゃない! 宮崎でおさえておきたい絶品グルメ8選

2.みやざき地頭鶏

名前の由来は、その昔美味しい地鶏を地頭職に献上していたことから。この地頭鶏を原種鶏として交配様式を確立。平成16年に「みやざき地頭鶏」と名付けられた。この地鶏を炭火焼きにするのが宮崎流。黒い炭の風味と噛むほどに旨味が出るみやざき地頭鶏を、宮崎を代表する芋焼酎霧島と味わうのが醍醐味。

3.宮崎牛

全国第2位の黒毛和牛の生産地である宮崎。そのなかの最上級のものが「宮崎牛」と呼ばれています。甘さのある脂ととろける柔らかさ、豊潤な味わいは国内外でも高く評価されています。生産から肥育まで一貫しておこなわれており、やはり地元で味わいたい。

4.肉巻きおにぎり

宮崎県は乳牛、肉牛、豚、鶏と全国有数の生産高を誇る。肉巻きおにぎりは豚肉を和風の醤油だれで焼き、ご飯に巻いたもの。宮崎ではB級グルメとしても知られ、今では全国区で知られています。

元祖にくまき本舗 宮崎本店宮崎市中央通1-6 トマトビル1F 0985-20-2900営業時間19時から翌3時 日祝日定休アクセス 宮崎駅より徒歩16分

5.メヒカリ料理

目が大きく、青く光っていることからメヒカリと呼ばれています。宮崎は海の幸も豊富で、メヒカリはその一つ。日向灘で獲れるメヒカリは7月から8月の夏と、12月から1月の冬が旬。塩胡椒とポン酢で食べる唐揚げのほか、塩焼き、南蛮漬けや天ぷら、寿司など様々な料理で味わえます。

6.釜揚げうどん

居酒屋で飲んだ後のしめは、宮崎ではラーメンではなくうどん。朝からうどんを食べるほどのうどん好きが多い宮崎は、隠れたうどんの聖地ともいわれている。釜で茹でた麺を熱いつゆにつけながら食べる釜揚げうどんは、宮崎が発祥ともいわれる郷土料理。宮崎の各地に様々なうどん屋店舗があり、それぞれの特色あるうどんが味わえます。

チキン南蛮だけじゃない! 宮崎でおさえておきたい絶品グルメ8選

7.レタス巻き

サラダ巻きやロール巻きの元祖ともいわれるレタス巻き。宮崎市の「一平」が元祖といわれ、宮崎の新鮮なレタスと茹でた海老、特製のマヨネーズを海苔で巻いています。宮崎を代表する味としても有名。

一平宮崎県宮崎市松山1丁目8-8 0985-25-2215営業時間11時から22時(ラストオーダー21時30分アクセス 宮崎交通 松山1丁目バス停より徒歩1分、宮崎交通 あさひヶ丘線 橘通三丁目 徒歩3分

一平

8.宮崎冷や汁

夏の厳しい宮崎の郷土料理として知られる冷や汁。魚のすり身にあぶった味噌とすりごまを合わせ、魚や昆布でとった出し汁でのばし、豆腐を加えて冷えた麦飯にかけたもの。使う魚は様々だがアジやトビウオ、カマスなどが多い。冷や汁自体の歴史は古いが、宮崎では家庭料理として定着しています。

チキン南蛮だけじゃない! 宮崎でおさえておきたい絶品グルメ8選

九州の美味しいものが集まる宮崎

郷土料理や地元グルメのほか、ここにしかない様々な美味しいものが集まり、あふれる宮崎。

今回は紹介しきれなかったが海産物も多く豊かな宮崎では、宮崎産キャビアやその親のチョウザメも捨てがたいです。そのほか宮崎で作られたブランド魚も多くあり、日向特産の柑橘、へべすで育てられた「へべすぶり」、「西米良サーモン」や綾町の「綾合ひらめ」などのほか、天然物の牡蠣やフグもおすすめ。宮崎旅行の際には、これらのグルメもぜひ味わって欲しいです!

九州旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP