ラーメン職人が考え出した「無敵のもつ鍋」販売開始「宮崎商店」

昼はラーメン店、夜はもつ鍋屋

給食委託、配食サービス、商品開発など食品に関する事業を行っている株式会社イートルズは、直営のラーメン店「宮崎商店」を夜の営業のみ「豚骨もつ鍋専門店」として営業することを2017年2月23日に発表した。

「宮崎商店」は、九州を南北に走る九州自動車道と東西に走る長崎・大分自動車道が交わる場所、福岡県小郡市にある。福岡では一般的に牛で作る「もつ鍋」であるが、「宮崎商店」は、2017年2月時点において九州では初となる「豚骨もつ鍋専門店」である。昼はラーメン店、夜はもつ鍋屋の営業。

無敵のもつ鍋

ラーメン職人が作るもつ鍋はスープにこだわり

「宮崎商店」のもつ鍋の特徴は、下処理を4回行うスープを使用する。臭みがなくクリーミーなスープが自慢ラーメン職人ならではのこだわりがある。

具材は、定番のもつ、もやし、キャベツの加え、豆腐、餃子を入れる。具材のメインは中央に青ネギを山ほど乗せて食欲を誘う。締めには、ちゃんぽん麺ではなく、ラーメン麺を出す。

ラーメン店自慢のもつ鍋には単品でもメニューもあるが、90分もつ鍋食べ放題(2,400円税込み)も用意。プラス1,500円で飲み放題もある。

無敵のもつ鍋

株式会社イートルズは、福岡県、佐賀県を中心に給食委託、配食サービスなどの和食を得意としている食品総合サービス会社。2017年2月1日に「宮崎商店」を傘下に入れた。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社イートルズ プレスリリース

http://www.dreamnews.jp/press/0000147870/

宮崎商店

http://ramen-miyazaki.com/

株式会社イートルズのホームページ

http://eatles.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP