佐賀のおいしいを詰め込んだ「最高の朝ごはん(秋編)」完成

佐賀県産を味わう朝ごはん

今月15日、佐賀県は、県特産品を全国へPRするためのプロモーション企画「あさご藩」による献立の第二弾として、「最高の朝ごはん(秋編)」の完成を発表した。

「あさご藩」とは

佐賀県が、農畜水産物を中心とした県特産品の知名度向上や販売促進を支援し、佐賀県産品の魅力を広く全国へPRするためのプロモーション企画から誕生した。

2016年7月に「あさご藩」公式サイト(http://www.asago-han.jp)で、豪華時代劇「あさご藩~a saga breakfast saga~」を配信し、「時代劇版飯テロ動画」「全米が炊けた」と話題になるとともに、佐賀海苔(R)や佐賀牛(R)などのおいしい朝ごはんも好評だった。

かつて佐賀県に存在し(?)、朝食を何より重んじた「あさご藩」では、'一汁三菜'が食事の基本形式であり、その献立を基本に「最高の朝ごはん(秋編)」が完成した。

最高の朝ごはん(秋編)

旬の佐賀有明海産コハダをさっぱりと梅肉で仕上げた一品のほか、味噌味のきんぴら、ポン酢付けなど、県産の野菜をたっぷり使用している。監修・レシピ考案はフードスタイリストの飯島奈美さんだ。

「最高の朝ごはん(秋編)」は、期間限定で、東京・浅草の商業施設「まるごとにっぽん」3Fの「Cafe M/N」、佐賀県庁内レストラン「さがんレストラン志乃」にて提供される。

佐賀県「あさご藩」の旬の朝食を食べに、足を運んでみてはいかがだろうか。

「Cafe M/N」  【提供期間:9月28日~10月20日】
場所: 東京都台東区浅草2-6-7 「まるごとにっぽん」3F
提供料金: 1人前1,100円(税抜)
提供時間: 11:00~21:00(L.O.フード20:00/ドリンク20:30) 
交通: つくばエクスプレス「浅草」駅徒歩1分、東武スカイツリーライン「浅草」駅徒歩7分、
東京メトロ銀座線・都営浅草線「浅草」駅徒歩8分

「さがんレストラン志乃」 県庁店  【提供期間:9月15日~10月31日】
場所: 佐賀市城内1-1-59 佐賀県庁内13F展望レストラン
提供料金: 1人前 1,000円(税抜)
提供時間: 平日ランチタイム11:30~14:30

(画像はプレスリリースより)

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP