×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

かるかんと一緒にお土産にどうぞ「柚之羽衣」

冬の間の限定商品

鹿児島県のお土産としても人気な「かるかん」で知られる合名会社明石屋菓子店が11月19日から季節限定商品「柚之羽衣(ゆずのはごろも)」の販売を開始した。季節の味覚を楽しめる新商品である。

柚之羽衣はなめらかな白い求肥で黄色の柚餡を巻き、その上に薄切りした密漬けの柚の皮を乗せて仕上げた。柔らかな色合いと、柚の香り高い爽やかな餅菓子である。名前にある通り、たおやかな羽衣をまとった天女もモチーフにして作られた。

柚之羽衣

花言葉は「健康美」

柚子と言えば、冬の柚子風呂を思い浮かべる人もいるかもしれない。柚子には美肌やむくみを改善する働きがあることから「健康美」という花言葉が付けられている。

実の収穫は8月から12月にかけて行われるので冬の間も楽しめる果実だ。「柚之羽衣」には冬の優しい甘さと柚子の香りを楽しむことができる。

「かるかん」って何?

明石屋は鹿児島名物の「かるかん(軽羹)」で知られている。かるかんの原材料は山芋と米粉、そして砂糖だ。真っ白で空気を沢山含ませて蒸して作られる。

商品はオンラインでも販売しているが、店頭でしか買えない和菓子も用意しているので、実際に店舗に足を運んで商品を選んでみてはいかがだろうか。色とりどりの和菓子は味だけでなく、目も楽しませてくれる。

外部リンク

明石屋菓子店 柚之羽衣

http://www.akashiya.co.jp/products/yuzunohagoromo/

九州旅行はこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP