×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

鹿児島の白熊アイスが超お得に!創業70周年記念フェア開催

「白熊」とは

鹿児島県鹿児島市の観光名所、天文館むじゃきにて「実りの秋 コースと白熊コラボフェア」が行われる。

天文館に足を運ぶ人の多くは、鹿児島名物「白熊」を食べると言われている。白熊は、見た目はかき氷に似ているが、そこにお店独特のさっぱりとした練乳をかけ、洋菓子の感覚でフルーツや豆類のトッピングを盛り付けたものである。

外側に配置したフルーツの形が動物の白熊に似ていることから、白熊という名前で販売することになった。昭和24年から販売を開始し、今日に至るまで鹿児島県を中心に、全国のコンビニエンスストアでも見かけられるまでに認知されるようになった。

むじゃきの白熊

料理と白熊をセットで頼むと超お得!

天文館むじゃきは創立70周年を迎え、むじゃき所有ビル内で提供している料理と白熊をセットで頼むとお得になるイベントを開催する。

むじゃきと言えば白熊のイメージが強いが、他にも地下では鉄板焼き、1階ではカフェ、2階では洋食、4階では和食の店を営業している。各店舗でのおすすめ商品に「ワッフル」や「シフォンケーキ」、「フォカッチャサンド」などがある。

今回のイベントは本店とアミュプラザ店で開催しており、店舗によってセットメニューが異なるので事前にHPでの確認が必要だ。10月1日(土)より開始し、10月18、19、20日は開催しないが終了日は未定とのこと。

(画像はイメージです)

外部リンク

天文館むじゃき: 氷白熊(しろくま)の本家

http://mujyaki.co.jp/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP