湯飲みの絵付け体験も、高取焼宗家「茶陶と和食器展」開催

伝統の高取焼が並ぶ

2017年3月13日(月)から3月19日(日)まで、福岡県にあるアクロス福岡の匠ギャラリーで、髙取焼宗家(朝倉郡東峰村)主催の「高取焼宗家 茶陶と和食器展」が開催される。入場は無料だ。

開場は10時から18時まで(初日は12時から、最終日は16時まで)となっている。

茶陶と和食器展

茶陶や和食器約100点

高取焼の、伝統技法を伝え続ける名高い茶陶器は、今でも多くの人々に愛されている。

今回展示されるのは、板皿や小鉢、湯飲みなどの和食器も含めおよそ100点である。こだわりの陶土や、釉薬の調合、釉薬のかかり具合によって生み出された高取焼の表情を楽しむことができる。

湯飲みの絵付け体験

当日は湯飲みの絵付け体験も行っており、作品を見るだけでなく自分の手で湯飲みに模様が描ける。料金は2000円で、できあがった作品は焼成後、着払いにて自宅に送付される。

(画像は高取焼宗家のHPより)

外部リンク

アクロス福岡 高取焼宗家 茶陶と和食器展

http://www.acros.or.jp/

高取焼宗家のHP

https://www.takatoriyaki-souke.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP