2月開催、春を感じる「梅の花咲く薩摩ウォーキング」

梅の花咲くさつま町を歩く

2017年2月18日(土)に鹿児島県のさつま町で「梅の花咲く薩摩ウォーキング」が開催される。

参加料は一般(中学生以上)1500円、小学生1000円で、参加賞・昼食・保険料が含まれている。小学生未満の参加料は無料だ。申し込みは1月27日(金)まで、FAXや郵送、電話でも受け付けている。

梅の花咲く薩摩ウォーキング

当日のスケジュール

集合場所はさつま町中津川交流館で、さつま町立中津川小学校校庭を駐車場として利用できる。荒天の場合は中止となるが、小雨決行だ。

受付は9時からで、参加料は当日受付でのみ支払い可能だ。9時45分から開会式が行われ、10時に中津川交流館を出発する。

まずは梅園の散策だ。さつま町は薩摩西郷梅の産地であり、梅干しや梅ドレッシングなど様々な梅加工品が生産されている。

梅の花が見頃を迎える梅園を散策し、春の訪れを感じることができる。

その次に永江ノ滝、大石神社の順に回り、3時間ほどかけて合計およそ10kmの道のりを歩く。ゴールは出発地点である中津川交流館で、13時頃に戻ってくる予定だ。ゴールした後は、昼食をとり解散となる。

お問い合わせ・申込先
さつま町観光特産品協会事務局
〒895-2201
薩摩郡さつま町求名12837番地
さつま町役場 薩摩支所 総務係
電話 0996-53-1111(内線6111)
FAX 0996-57-0492

(梅の花咲く薩摩ウォーキング実施要項より)

(画像はさつま町公式ホームページより)

外部リンク

さつま町公式ホームページ

http://www.satsuma-net.jp/index.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP