9人のプリンセスの魅力に迫る「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」

福岡県立美術館で開催

平成29年4月14日(金)~6月11日(日)の期間、福岡県立美術館で「POWER OF PRINCESS ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」が開催される。

同展では、「アナとエルサ(アナと雪の女王)」、「ジャスミン(アラジン)」、「ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)」、「シンデレラ(シンデレラ)」、「オーロラ姫(眠れる森の美女)」、「白雪姫(白雪姫)」、「アリエル(リトル・マーメイド)」、「ベル(美女と野獣)」の魅力に迫っていく展覧会となっている。

ディズニープリンセスとアナと雪の女王展

「アナと雪の女王」の特別映像シアターも上映

今回は、セル画や実写映画、テーマパークのドレス・小道具、模型、フィギュア、資料などを展示するとしている。

又、「アナと雪の女王」の特別映像シアターも上映され、光と氷のプロジェクション演出で、世界25ヵ国の言語で歌いつながれた「Let It Go」を鑑賞出来るという。

【会期】  平成29年4月14日(金)~6月11日(日)
【休館日】 月曜 ※5月1日(月)は開館
【開館時間】10:00~18:00(入場は17:30まで)
【料金】一般1,500円(1,300円) 高大生1,200円(1,000円)
    4歳~中学生800円(700円)※3歳以下無料
(引用は、福岡県立美術館のホームページより)

(画像は、福岡県立美術館のホームページより)

外部リンク

福岡県立美術館 展覧会

http://fukuoka-kenbi.jp/exhibition/2016/kenbi8081.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP